ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 詳細情報

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示

詳細情報

件名 【江別】 生物多様性保全における目標設定に活用するためのGIS講習会
開始日時 2019年 3月 8日 (金曜日)   10時00分
終了日時 2019年 3月 8日 (金曜日)   18時00分
場所 酪農学園大学 A1号館 PCルーム(江別市文京台緑町582番地)
連絡先
詳細 地域の生物多様性を保全するための目標設定に活用できる「GISの活用方法」とは?
昨今、様々な情報がGISデータとして公開されています。その分野は様々で、自然環境や観光、防災に関するものなど多岐に渡ります。一見、同じ図枠の中で見ることがない情報でも、地理情報となっていれば幾重にも重ね、視覚化することができます。この機能を使って発見した課題は、人間の生活や地域の歴史など自然環境以外の状況も考慮し、保全対策を立てる根拠となります。また、“SDGsという分野横断的に考えて目指すべきゴール”を見据えた目標設定にも有用であり、国際基準に沿った考えを取り入れるきっかけとすることもできます。
今回の講習では、基本的なGISの概念の説明から、“地図を見る”ポイントや課題抽出の検討に焦点を当てたGISの技術講習を行います。
また、地域の目標設定にSDGsという考え方を取り込んだ「地域版SDGs」について、策定意義や役割についての講義を行います。

[日時] 3月8日(金)10:00〜18:00

[場所] 酪農学園大学 A1号館 PCルーム(江別市文京台緑町582番地)
※アクセス⇒ https://www.rakuno.ac.jp/access.html

[参加対象] 生物多様性保全において、SDGsを考慮し、根拠のある目標を設定する方法に関心のある全ての方

[講師]
・吉村 暢彦(Five QuestionZ)
・有坂 美紀(RCE北海道道央圏協議会)
・工藤 知美(NPO法人EnVision環境保全事務所)

[持ち物] 特になし

[注意事項] 今回は、GISの活用方法・考え方に焦点を当てた講習会であるため、実際操作するデータは一部地域に限定されます。(対象地域:石狩市周辺)
※石狩市以外の方でも参加可能です。

[申込み先・問い合わせ先] NPO法人EnVision環境保全事務所(担当:工藤、後藤)
TEL:011-726-3072
E-mail:kudo@env.gr.jp

[主催] NPO法人EnVision環境保全事務所 http://www.env.gr.jp/

カテゴリー
投稿者 E-HECO
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2019年 2月 26日 (火曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する