ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 詳細情報

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示

詳細情報

件名 【札幌】 !締切延長!令和元年度 環境教育・環境保全活動に関するプログラム実践講座 〜広げよう減災意識、そなえよう自然災害〜
開始日時 2020年 1月 10日 (金曜日)   9時30分
終了日時 2020年 1月 10日 (金曜日)   16時00分
場所 かでる2・7 10階 1070会議室(札幌市中央区北2条西7丁目)
連絡先
詳細 学校や所属団体等で活用していただける知識・学習方法を学んでいただく、道民向けの講座です。
気候変動の影響による自然災害のリスクが増大しており、すでに起こりつつある影響への適応策が重要になっています。
本講座では気候変動への適応策及びSDGsの視点で自分の住んでいる地域環境を調べ、災害可能性を考えたり、減災教育プログラムを立案したりするなどワークショップ形式を中心に学びます。
SDGsやESDの予備知識がなくても差し支えありません。是非この機会を利用して環境教育等の授業や学習会に役立つノウハウを身に付けてみませんか。

☆募集要項(チラシ)はこちらからご覧ください↓
URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/ksk/kannkyoukyouiku/R1jissenkoza.pdf

[日時] 2020年1月9日(木)13:30〜17:00 / 1月10日(金)9:30〜16:00

[場所] かでる2・7 10階 1070会議室(札幌市中央区北2条西7丁目)

[対象] 原則として、道内在住の以下の方
〇小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校の教員
〇学校や市町村と連携した環境教育等の実践に関心を有する大学生・大学院生及
び法人・団体職員
〇青少年教育施設の職員(指定管理者を含む)
〇北海道、市町村、北海道・市町村教育委員会の職員

[定員] 申込み先着30名

[参加費] 無料(交通費等は参加者ご負担)

[内容] 構成は以下のとおりです。
〇講義:映像記録で学ぶ災害の基本(火山、台風、豪雨、地震、津波、土砂災害)
〇ワークショップ
1.SDGsと減災教育(身近な災害とSDGs)
2.今いる所の災害可能性を知ろう!(ネットで可能な災害予測体験)
3.減災教育プログラムをつくろう!(広げよう防災意識)
4.あなたにもできるSDGsの取り組み(減災で取り組むSDGs)

[持ち物] ネット利用可能なスマホ・タブレットをできるだけご持参ください。

[申込み方法] 参加枠に余裕がありますのでご相談ください。

[申込み先・問い合わせ先] 北海道環境生活部 環境局 環境政策課 環境企画グループ(担当:長谷、高橋)
TEL(直通):011-204-5188
FAX:011-232-1301
E-mail:kansei.kankyou1@pref.hokkaido.lg.jp (送信の際は@を半角にしてください)

[主催] 北海道、公益財団法人北海道環境財団

[共催] 北海道教育委員会

[協力] 北海道教育大学岩見沢校 教授 能條 歩 氏



カテゴリー
投稿者 E-HECO
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2019年 12月 26日 (木曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する