ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 詳細情報

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示

詳細情報

件名 【オンライン】えべつ環境広場2020
開始日時 2020年 9月 13日 (日曜日)   13時00分
終了日時 2020年 9月 13日 (日曜日)   16時30分
場所 オンライン
連絡先 011-381-1019 (江別市環境課)
詳細
【13:00ー15:30】
第1部 eトーク「持続可能な江別を目指して 4」
「江別市生涯活躍のまち」の3人のコーディネーターのお話をヒントに「持続可能な江別」について考えてみませんか?
3人のお話と視聴者のみなさんから寄せられたコメントをもとに、「持続可能な江別」のイメージを林匡宏さんにライブドローイングで描いていただきます。

〈お話〉
栗田敬子(くりた・けいこ)さん

NPO法人エコ・モビリティサッポロで、2008年から、二酸化炭素の排出を抑えるため、ガソリン車の代替手段を提供するベロタクシーを運行。福祉運行にも取り組むほか、真駒内地区における低炭素コミュニティ化を目指した活動も行っている。

橋本正彦(はしもと・まさひこ)さん 

2014年から、「Community Hub江別港」の代表として、江別の大学に在学する1万人の大学生と地域を結ぶ活動を行っている。ほかにも、大麻商店街ブックストリートの開催や、対話を通した地域課題の解決に向けた活動も行っている。

林匡宏(はやし・まさひろ)さん

街を面白く魅力的にできる人や企業をつなぎ、国や自治体と話し会いながら、地域課題を解決したり、新しい価値やビジネスを創造。
ゲストハウス「ゲニウス・ロキが旅をした」、ミズベリング江別、渋谷区公園等整備アドバイザー、ドライブインシアター「あしたのしあたあ」他、活動多数。

【15:30ー16:30】
第2部 環境屋台村オンライン

出展団体の取組を動画でご紹介。環境問題解決に向けた取組の「幅広い切り口」を知ることができます。(環境教育、ごみ減量、自然保護、プラスチックフリーに向けた取組など、江別市内で行われているいろいろな環境への取組を紹介するほか、CCS(二酸化炭素の回収・貯留)技術や燃料電池車に着いての紹介など。)

出展団体(予定)
・江別消費者協会
・江別友の会
・日本CCS調査株式会社
・生活協同組合コープさっぽろエコセンター
・生活クラブ生活協同組合江別支部
・パンダクラブ北海道
・北海道環境生活部環境局気候変動対策課
・NPO法人北海道グリーンファンド
・江別市(都市計画課、環境課、廃棄物対策課、水道部)
・えべつ地球温暖化対策地域協議会

*eトークは、道民カレッジ・えべつ市民カレッジ連携講座です。
当日のライブ配信の中でご案内するアンケートに必要事項を
ご入力・送信願います。受講シールは後日送付いたします。


☆詳しくはこちらをご覧ください
 http://ebetsu-earth.net/modules/pico/index.php?content_id=5&fbclid=IwAR0uPJlUBqeuHpXOknT4EptlgZVLfPEWygxKNF59CiP_qqVmu2rKrsaLwrg
カテゴリー
投稿者 E-EPOH
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2020年 8月 11日 (火曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する