ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 詳細情報

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示

詳細情報

件名 【釧路湿原】 教員研修講座「体験!釧路湿原〜植物群落と水の関係から湿原の しくみを学ぶ」
開始日時 2022年 1月 7日 (金曜日)   9時00分
終了日時 2022年 1月 7日 (金曜日)   12時00分
場所 釧路湿原右岸堤防沿いに広がる湿原
連絡先
詳細 温根内ビジターセンターの周辺には湿原が広がっています。そこでは、湧き水由
来の水や栄養に支えられる湿原と、河川の水、栄養に支えられた湿原、主に雨水
だけで潤されている湿原など、多様な湿原を観察することができます。
今回訪問するフィールドでは、丘陵地から離れていくにつれて観察される植物群
落がどんどん変化していき、500m程の距離の中で、どのように湿原の仕組みが変
わっていくのかを観察することができます。普段は入ることのできない湿原の中
に分け入り、林の違い、水の違い、出てくる植物の違いなどを実際に観察しなが
ら、それによってできる自然の仕組み、湿原の仕組みを体感します。

[日時] 2022年1月7日(金)9:00〜12:00

[場所] 釧路湿原右岸堤防沿いに広がる湿原(温根内ビジターセンター近郊)

[集合・解散] 温根内ビジターセンター 駐車場(鶴居村温根内)
       https://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/onnenaiv/

[対象] 学校教員、教員を目指す学生の方
※上記を主な対象とした講座ですが、社会教育に携われている方もご参加いただ
けます。詳しくはお問い合わせください。

[講師] 新庄 久志さん(釧路国際ウェットランドセンター 技術委員長)

[内容]
○湿地林・林床の観察、簡易調査(樹高、直径等)
○水質の簡易検査(PH、電気伝導度当)
○観察される植物群落、水との関係性についてのレクチャー

[定員] 10名程度(申込み先着順)

[申込み締切] 2021年12月28日(火)
※締め切り後も、定員に達するまでお申込みをお受けいたします。

[申込み先・問い合わせ先] (公財)北海道環境財団(担当:山本)
TEL:011-218-7811(月〜金 9:30〜18:15)
E-mail:yamamoto@heco-spc.or.jp

[主催] 釧路湿原自然再生協議会 再生普及行動計画オフィス(環境省釧路自然
環境事務所)

※環境省釧路自然環境事務所から委託を受け、(公財)北海道環境財団が本講座
の企画・運営を行っています。
カテゴリー
投稿者 E-HECO
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2021年 12月 13日 (月曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する