ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 詳細情報

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示

詳細情報

件名 【オンライン】次期生物多様性国家戦略策定に向けた地方公共団体首長ワークショップ
開始日時 2022年 1月 12日 (水曜日)   10時30分
終了日時 2022年 1月 12日 (水曜日)   12時00分
場所 オンライン
連絡先 <傍聴申込先>  一般財団法人自然環境研究センター  電子メール:shucho_ws0112@jwrc.or.jp
詳細 生物多様性に関する地域の先進的な実践事例から、自然を活用した社会課題解決の着想を得て次期生物多様性国家戦略に組み込むことを目的とする地方公共団体首長との意見交換会(ワークショップ)を、令和4年1月12日(水)にオンライン方式と対面方式の併用により開催します。

1.日時
令和4年1月12日(水)10:30〜12:00

2.テーマ
自然を活用した社会課題の解決に向けて
〜地域の先進的な実践事例を通じた次期生物多様性国家戦略への提言〜

3.内容
 参加する地方公共団体より、生物多様性に関する地域の先進的な取組事例の紹介や次期生物多様性国家戦略策定に向けた提言をいただいた後に、参加者による意見交換を行います。
 また、本会合の結果は、中央環境審議会自然環境部会生物多様性国家戦略小委員会での議論に活用します。

4.参加者(予定)
(地方公共団体首長)
羅臼町長  湊屋 稔  
佐渡市長  渡辺 竜五
珠洲市長  泉谷 満寿裕
能勢町長  上森 一成
徳之島町長 高岡 秀規
(生物多様性国家戦略小委員会委員長)
国立研究開発法人森林研究・整備機構 理事長 中静 透

(環境省出席者)
 環境事務次官  中井 徳太郎
 自然環境局長  奥田 直久
 大臣官房審議官 松本 啓朗  ほか
※敬称略。上記のほか、一部調整中の地方公共団体があります。

5.傍聴
 本会合はWeb上で公開で行います。傍聴を御希望の方は、令和4年1月5日(水)17:00までに、電子メールにて、以下の要領でお申し込みください。     
 年末年始(令和3年12月29日から令和4年1月3日)も申込みは可能ですが、事務局からの返信は1月4日以降となります。
 お申し込みいただいた方に傍聴用のURLを電子メールでお送りいたします。
 なお、システムへの過度な負担を避けるため、傍聴者の上限を100名程度とさせていただきます。

<記載事項>
 件名:「地方公共団体首長ワークショップ傍聴希望」
 本文:(1)氏名(ふりがな)、(2)住所、(3)所属(勤務先等)、(4)電話番号、(5)電子メールアドレス、(6)報道関係者の方は「報道関係者」と記載してください。 

<傍聴申込先>
 一般財団法人自然環境研究センター
 電子メール:shucho_ws0112@jwrc.or.jp

6.傍聴申込みに係る留意事項
 ・ 複数名の申込みの場合も、お一人ずつお申し込みください。
 ・ 傍聴希望者が多数の場合は、先着順といたします。
 ・ 開催時間は、若干前後する可能性があることを御了承ください。
 ・ 資料は、開催日までに環境省ウェブサイトの以下のページに掲載いたします。
   https://www.biodic.go.jp/biodiversity/about/initiatives5/index.html

7.その他
 議事概要は終了後に上記、環境省ウェブサイトにて公開します。

連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性戦略推進室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8273
室長 中澤 圭一 (内線 6480)
室長補佐 奥田 青州 (内線 6481)
室長補佐 伊豫田 望 (内線 6483)
担当 富樫 晃一 (内線 7455)

引用:https://www.env.go.jp/press/110360.html
カテゴリー
投稿者 E-EPOH
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2021年 12月 27日 (月曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する