ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2017年 11月 26日(日) 次週 翌月
〜17時00分 【余市】 農村資源を活かした「自然体験プログラムの開発とリーダー養成キャンプ」
北海道エコビレッジ推進プロジェクトでは、敷地内の果樹園や森林を活かした農業体験、自然体験の推進に取り組んでおり、参加者に安全に有意義に活動してもらうに当たって、リーダーの育成、ボランティアを含めた受入体制の整備などに力を入れているところです。今後一層多様な受け皿を用意し、プログラムを充実させるために今回のキャンプを企画しました。

メイン講師は環境教育界の大御所、高木晴光さんです。
高木さんの「リーダーとは」「リスクマネジメントについて」などの各論の合間に、農作業(ワインぶどうの剪定)や森林作業(薪割)などのグループワークを体験しながら、実際にプログラムの企画立案まで行います。

子どもキャンプの実績のあるぶなの森自然学校(黒松内)や、ボランティアの育成を拡大しているezorockの若いリーダースタッフらによる話題提供やディスカッションなど、実践的な学びとネットワークの機会に役立てたいと考えています。有経験者向けですが、学生や初心者も参加できます。

[日時] 11月24日(金)13:00〜11月26日(日)17:00 ※2泊3日

[場所] 余市エコカレッジ(余市町登町1863)

[集合] 同上
※JR余市駅からバス(赤井川線)に乗って「モンガク」というバス停で降りると徒歩3分。タクシーでも10分、1,500円程度。

[講師] 高木 晴光(たかぎ はるみつ)さん
NPO法人くろす野外計画社 理事長/黒松内ぶなの森自然学校 運営委員長。
「自然と人、人と人、社会と自然」をテーマとした地域や人づくり、コミュニケーショントレーニングなどを通じて、地域づくりのアドバイザーとして活躍中。

[内容] リーダー養成キャンプでは、リーダーの役割や自然体験活動の指導方法、リスクマネジメントなどを講義で学び、農作業や森林プログラムを実習として行います。また、それらの学びを活かして、自分たちでグループごとに体験プログラムの企画を行います。

[参加費] 一般 15,000円、学生 5,000円(宿泊費・食費・保険込み)
※25日夜に交流会を予定しています。宴会費用として別途1,500円頂戴します。

[定員] 10名

[持ち物・服装] 汚れてもいい服装、靴、雨具、洗面用具など

[その他]
〇宿泊は男女別相部屋です。寝具はありますが、寝巻きやタオル類はご持参ください。
〇風呂・シャワーは付いていますが、人数が多くスタッフと兼用なので、できるだけ近くの温泉をご利用ください。(車送迎します(入浴料は400円程度))

[申込み方法] 「氏名」「住所」「電話番号」「メールアドレス」を明記の上、Eメール・FAX、あるいは電話でお申込みください。

[申込み先・問い合わせ先] 北海道エコビレッジ推進プロジェクト
〒046-0002 余市郡余市町登町1863
TEL/FAX:0135-22-6666
E-mail:y.ecocollege@gmail.com

[主催] NPO法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト http://ecovillage.greenwebs.net/
9時00分〜16時00分 【鹿追】 話し合いの上手になる進め方〜会議上手になる!講座@とかち鹿追
☆プレスリリース:https://goo.gl/cU5yg2

ビジネスでも、学校でも、ボランティアでも、人が集まって何かしようとしたとき会議(ミーティング)はつきものです。でも、会議がなかなか進まなかったり、だれかの意見が強すぎたり、若いメンバーが発言しにくかったりすることってありませんか。もしくは、会議の効率が悪かったり、活発さが足りなかったりしていないでしょうか。この講座では、参加者ひとり一人の参加を促して、個々人の発言や持っている力を引き出しながら、プロジェクトを前に進めていく会議を目指します。ファシリテーションに関しての具体的な技法について学び、実践を通じて身につける時間にしていきます。

◎ファシリテーター紹介:青木 将幸(あおき まさゆき)
和歌山県・熊野出身。東京農工大学農学部卒。環境NGO・A SEED JAPANに関わる傍ら「それぞれの持ち味が発揮される組織づくり」に関心をよせる。1995年よりNPO向けの組織運営トレーニングの開発とファシリテーションに関わる。企画会社ワークショップ・ミューで修行期を過ごした後、2003年に青木将幸ファシリテーター事務所を設立。以来、毎年100回ほどのペースで会議・ワークショップ・参加体験型研修の進行役をつとめている。2012年より拠点を東京から淡路島に移し、国生み伝説のある島から日本中に出かける日々を送っています。

[日時] 11月26日(日)9:00〜16:00(受付開始 8:00〜)

[場所] とかち鹿追ジオパーク・ビジターセンター(鹿追町瓜幕西29線28-2)

[参加費] 社会人3,000円、学生2,000円(保険代を含む)
※研修所に宿泊できます(男女別相部屋)

[定員] 20名(高校生以上)

[こんなことを学ぶ予定です]
よい会議とは?/利休七則に学ぶ会議のコツ
活発な会議にするには?/人数が多い合意形成
会議の4つの段階/ファシリテーションとは?
会議に使える技法の紹介/オススメの本の紹介
会議上手になるための会議実習/なんでもQ&A
こんな時、どうする? 会議の困った!を解決しよう

[申込み方法] ウェブサイトの参加申込みフォーム( https://www.ningle.jp/marky/ )をご利用ください。

[問い合わせ先・主催] とかち自由な学校 ニングル
お問い合わせフォーム:https://www.ningle.jp/contact/

[後援] 鹿追町、鹿追町教育委員会



10時00分〜12時00分 【苫小牧】 第3回 野生動物に学ぶ救護セミナー 〜身近にある外来種問題〜
[日時] 11月26日(日)10:00〜12:00

[場所] ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(苫小牧市植苗156-26)

[集合] 同上

[内容]
(1)外来種とは何か、その問題点と課題
(2)身近にある外来種問題 〜苫小牧の事例から〜

[定員] 申込み先着20名(高校生以上)

[参加費] 無料

[持ち物] 筆記用具

[申込み方法] 電話、または直接来館での申込み

[申込み期間] 11月25日(土)まで ※定員になり次第、締め切りとなります。

[申込み先・問い合わせ先・主催] ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
住所:苫小牧市植苗156-26
TEL:0144-58-2231
10時00分〜 【札幌】木育ひろば イン ふきのとう文庫
11月26日(日)〜29日(水)の4日間、ふきのとう子ども図書館で「木育ひろば」が
開催されます。
これは“チョコモンブラン”で有名な「ろまん亭」からの緑の募金で開催!
木育マイスターなどがやさしく教えてくれる様々な木育体験で、森や木を感じてみよう。
期間中は、木の砂場やスギックモック(道南スギの積み木)でも遊べるよ!
ぜひ遊びに来てね〜♪♪

●日 時 2017年11月26日(日)〜29日(水)10:00〜15:30
    ※12〜13時までの体験はお休み
●場 所 ふきのとう子ども図書館(札幌市中央区北6条西12丁目8-3 中通り南向き)
●対 象 乳幼児から大人まで
●参加料 無 料
●内 容
 ◎11月26日(日)
  体験1 初めてのマイ箸づくり
   ・カンナで削ってつくるマイ箸は、仕上げにエゴマオイルを塗って完成
   ・1回 40分程度、各回4名、5歳以上対象(保護者同伴)
   ・午前の部  整理券配布は9時30分開始
     1回目10時〜、2回目10時40分〜、3回目11時20分〜
   ・午後の部  整理券配布は12時30分開始
     1回目13時〜、2回目13時40分〜、3回目14時20分〜、4回目15時〜
  体験2 木製つりぼり体験  どなたでも随時参加OK!
   ・池のさかなや動物の木型を釣ってみよう。
   ・先着参加者にはプレゼント 午前 20個、午後 20個
  体験3 好きな木育メニューで 随時参加OK(数量 限定)
   ・メニュー1 しおりづくり
   ・メニュー2 万年こよみづくり
   ・メニュー3 ぶんぶんこまつくり
 ◎11月27(月)〜28日(火)
   ・ふきのとう文庫プレゼンツ〜 今年のお話は何かな?
   ・10〜13時 布の絵本・おもちゃと遊ぼう
   ・11〜11時30分 パネルシアターと読み聞かせ
 ◎11月29日(水)
   ・赤ちゃん木育ひろば・木育寺子屋開設
     木製カスタネットづくり
     各回20名   0歳から小学校前までの親子
     1回目10時30分〜、2回目13時〜
     ※ 事前申込が必要(余裕があれば当日申込もOK!)

*26〜29日の間、木製おもちゃ(木の砂場、スギックモックなど)で遊べるよ*

●主 催 公益社団法人北海道森と緑の会、有限会社ろまん亭
●協 力 北海道石狩振興局森林室、木育マイスターの皆さん
●共催・問合せ先 (公財)ふきのとう文庫
    電話 011-222-4839(毎週 日〜水 9時30分〜16時まで)
13時00分〜15時00分 【鶴居】 クリスマスリースを作ろう
松ぼっくりや木の実などの自然の素材を使ってクリスマスリースを作ります。

[日時] 11月26日(日)13:00〜15:00

[場所] 温根内ビジターセンター(鶴居村温根内)

[定員] 15名(要事前申込み)

[参加費] 500円(材料費)

[申込み先・問い合わせ先・主催] 温根内ビジターセンター
TEL:0154-65-2323
URL:http://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/onnenaiv/
13時30分〜16時30分 【釧路】 アイヌ語の魅力にふれよう
釧路アイヌ語の会会員が日頃興味を持っていることを調べて発表する公開講座です。
事前申込みは不要、是非ご参加ください。

[日時] 11月26日(日)13:30〜16:30

[場所] コアかがやき 2階 サークル室(釧路市愛国191-5511)

[講座内容]
1.地名に見られるアイヌ民族の自然観と宇宙観 〜松浦武四郎が探索した久摺日誌から〜
 森田 幸教
2.伊賀フデさんのアイヌ語詩「一粒のベカンベ(ヒシの実)」
 合沢 寛
3.日本語の中に入ったアイヌ語
 山本 悦也
4.アイヌに入れ墨を教えた人たち 〜塘路トブ−遺跡の言い伝え〜
 奥田 幸子
5.私とアイヌの関わり
 木下 喜茂
6.アイヌの歌「ウポポ」
 滝地 良子

[参加費] 無料(申込み不要)

[問い合わせ先・主催] 釧路アイヌ語の会 TEL:0154-37-7198
14時00分〜16時00分 【札幌】 札幌シマアオジシンポジウム
日本で最も絶滅が心配されている種の一つであるシマアオジの北海道やサロベツにおける現状や中国など海外における状況を報告したうえで、今後どのように保護していくか考えます。

[日時] 11月26日(日)14:00〜16:00(開場 13:30)

[場所] 北海道大学総合博物館 1階 知の交流ホール(札幌市北区北10条西8丁目)
※札幌駅より徒歩15分、北12条駅より徒歩10分

[内容]
■ 講演
○北海道のシマアオジの減少と今後の保全
玉田 克巳(地方独立行政法人北海道立総合研究機構 環境・地質研究本部 環境科学研究センター 自然環境部 生態系保全グループ 主査)
○サロベツのシマアオジの減少と最新状況
長谷部 真(サロベツ・エコ・ネットワーク)
○海外のシマアオジの状況と国際的な保全
シンバ・チャン(バードライフインターナショナル)
■ 対談「シマアオジ保全に向けて」
シンバ・チャン、玉田 克巳、長谷部 真
司会進行:長谷川 理(NPO法人EnVision環境保全事務所)

[定員] 80〜100名(申込み不要)

[参加費] 無料

[問い合わせ先] NPO法人サロベツ・エコ・ネットワーク http://sarobetsu.or.jp/
TEL:0162-82-3950
E-mail:info@sarobetsu.or.jp

[主催] 環境省北海道地方環境事務所

[主管] NPO法人サロベツ・エコ・ネットワーク

[協力] 北海道野鳥愛護会、日本野鳥の会札幌支部、NPO法人EnVision環境保全事務所

☆詳しくはこちらをご覧ください⇒ https://goo.gl/2jGmeQ