ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2018年 10月 19日(金) 次週 翌月
【知内】 林業お試しツアー2018
北の大地北海道での暮らし、林業への就労を目指す方へ、移住・就業の体験ツアーを開催します。
暮らしや仕事の「ホント」を見て体験して感じる絶好のチャンスです!

北海道の南の渡島半島に位置する知内町は「北限のスギ」として、年輪の詰まった良材を生産している、林業の盛んな土地です。この良質なスギ材を育て、伐採する過程を体験していただきます。

※ツアーパンフレット(知内町)のダウンロードはこちらから↓
URL:https://hokkaido-aff.com/lp_h30/pdf/otameshi_r3.pdf

[開催日] 10月15日(月)〜19日(金)※4泊5日

[開催場所] 知内町内

[内容] 苗木の生産から木材の加工まで、北海道の林業の一連の流れを見学・体験できます。また、就業や暮らしに関する相談会も行います。

[定員] 2名程度

[参加費] 体験プログラムは無料ですが、交通費の一部(自宅から北海道1次交通拠点までの往復の交通費)、食費、宿泊費を参加者に負担していただきます。

[申込み方法] 申込み期限までに、HPの「申込みフォーム」にてお申込みください。もしくは必要事項をご記入の上、FAX又はEメールにてお申込みください。
※平成30年度「農林漁業の新たな担い手確保モデル事業」HP⇒ https://hokkaido-aff.com/

[申込み期限] 9月10日(月)

[申込み先・問い合わせ先] 株式会社三共コンサルタント(担当:眞清田(ました)、酒井、山口)
TEL:011-757-1220
FAX:011-757-1236
E-mail:sapporo@sankyou-s.co.jp

[主催] 北海道(企画・運営:株式会社三共コンサルタント)

☆2018年の「北海道林業お試しツアー」は全5ヶ所での開催です。詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:https://hokkaido-aff.com/lp_h30/tour_h30_ringyou.html
18時00分〜19時30分 【札幌】 第46回 時計台サロン 〜中村太士教授 紫綬褒章受章記念特別講演〜
中村太士先生は、森林、河川、湿地を含めた流域生態系の保全と管理の問題に焦点を当てて研究を行い、流域生態系の管理指針を定着させるなど、生態系管理学分野の学問の発展に大きく貢献したとして、このたび紫綬褒章を受章されました。
今回の時計台サロンでは、地表の変動から水の流れ、その上に成り立つ人も含めた生き物の生業の解明を進める上で見えてきたこと、自然から受ける恩恵とは何かを科学的に分析した成果を中心にお話しをいただきます。生態系サービスの考え方、グリーンインフラストラクチャーの利用など最新の事例を踏まえながら、流域という空間における暮らしの中で、そこの環境と生物とどのように向き合い、どのように利活用していくのが賢明かについて、管理学の視点で解説いただきます。それを通じて、大規模災害のリスク増大や人口減少社会が謳われる未来へ向けて、今我々にできることについてもお話しいただけると思います。

[日時] 10月19日(金)18:00〜19:30(開場 17:30)

[場所] 北海道大学学術交流会館 小講堂(札幌市北区北8条西5丁目)※時計台改修中のため

[定員] 194席

[参加費] 無料(申込み不要)

[内容]
○テーマ:「流域一貫 −北の大自然と人の暮らしをつなぎ、まもる科学−」
○講演者:中村太士 教授(北海道大学大学院農学研究院 森林生態系管理学研究室)
 主な受賞歴:2005年 日本森林学会賞、2009年 生態学琵琶湖賞、2012年 尾瀬賞、2012年 みどりの学術賞、
       2017年 日本農学賞、2017年 読売農学賞、2018年 北海道科学技術賞
○司会:山田浩之 講師(北海道大学大学院農学研究院 生態環境物理学研究室)

[問い合わせ先] 北海道大学農学・食資源学事務部 庶務担当 TEL:011-706-2506

[主催] 北海道大学大学院農学研究院

[共催] 北海道新聞社編集局

[後援] 一般財団法人札幌農学同窓会、北海道、札幌国際プラザ、日本湿地学会北海道湿地コンソーシアム、
    公益財団法人北海道環境財団