ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2018年 10月 21日(日) 次週 翌月
〜16時00分 【札幌】 インタープリターズキャンプ2018 in 札幌
「インタープリターズキャンプ2018in札幌
人と自然、人と人をつなぐ プログラムデザイン体験講座」

自然の大切さや面白さを伝える、自然を介して人同士をつなぐ。
その役割を「インタープリター(通訳者)」と呼びます。
1983年から日本の環境教育をリードしている(公財)キープ協会より講師を招き、2016年・2017年に札幌でインタープリテーションの基礎講座を開催しました。
2018年は、地域資源を生かしたプログラムのデザインと、自然体験活動を円滑にするファシリテーションの基本を、講義と実習をとおして学びます。

[日時] 平成30年10月20日(土)10:00〜10月21日(日)16:00 1泊2日
[会場] 札幌市青少年山の家
[講師] (公財)キープ協会 増田直広さん ほか
[内容] 講義/インタープリテーション企画概論、実習/プログラム企画作り
[対象] 札幌市内および近郊の環境活動の実践者・教員・学生など 30名       
[参加費] 一般12,000円、大学生8,000円(宿泊費、食費、保険料込)
[申込み] 札幌市環境プラザへ電話・FAX・Eメールでお申込みください。
     9月11日(火)9:00から受付開始(先着順)
     氏名、ふりがな、性別、年齢、生年月日、電話番号、住所、Eメールアドレスをお伝え
ください。
[電話] 011-728-1677
[FAX]  011-728-1400
[E-メール] ecoplaza@kankyo.sl-plaza.jp

[共催] 札幌市定山渓自然の村、札幌市北方自然教育園、札幌市青少年山の家、札幌市環境プラザ
【以上指定管理者(公財)さっぽろ青少年女性活動協会】 滝野自然学園

[協力] 環境中間支援会議・北海道【環境省北海道環境パートナーシップオフィス、(公財)北海道環境財団、NPO法人北海道市民環境ネットワーク、札幌市環境プラザ】

〜16時20分 【小樽】 平成30年度 地域に根ざす消費者教育セミナー
[プログラム]
10月20日(土)
10: 00 〜12: 00
 「スマホから考える世界・わたし・SDGs」〜スマホの製造工程から考える〜
 講師:八木 亜紀子氏(認定特定非営利活動法人 開発教育協会)
 ※SDGsとは
  持続可能な開発目標で、住みやすい地球を残すためにみんなで共通の17の目標を作り、1人1人が取り組むことを目標としています。

13: 00 〜15: 00
 「実機を使ったスマホ体験」
 〜スマホを賢く使って、安心・安全にインターネットをしよう〜
 講師:高橋 誠氏(LINE株式会社 公共政策室)
 ※親子・子供(小学高学年以上対象)参加可

15:10〜15:40
 スマホの契約あれこれ〜契約前に知っておきたい事
 講師:道林 正子氏((公社)全相協)


10月21日(日)
10: 00 〜12: 00
 「私の消費は 世界・未来へつながっている
  講師:佐竹 輝洋氏(フェアトレードタウンさっぽろ戦略会議幹事/札幌市環境局) 
     有坂 美紀氏(フェアトレードタウンさっぽろ戦略会議事務局長/RCE北海道道央圏協議会)

※フェアトレードとは
開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す「貿易のしくみ」を いいます。

13: 00 〜14: 30  
 今、注目の北海道ワイン」〜ブランド力を高めるために
 講師:阿部 眞久氏(NPO法人ワインクラスター北海道代表)

14:40〜15:40 
「ワイン産業の振興とワイン特区」〜余市町の取り組み
 講師:濱川 龍一氏(余市町役場経済部農林水産課長)

15:50〜16:20 
 暮らしに生かそう、食品表示!〜元気な明日のために〜
 講師:小山 里美氏((公社)全相協)

※ 内容、講師などが一部変更になる場合もあります

会場:10/20(土) 小樽市民センター2階 会議室1号2号
   10/21(日) 小樽市民センター3階研修室

主催:(公社)全国消費生活相談員協会 北海道支部
後援: 北海道・小樽市・小樽消費者協会

[申込み・問い合わせ]
全国消費生活相談員協会 北海道支部 
(TEL 011-622-2725 月・火・木 10〜15時)
氏名、住所、電話番号、Fax番号、参加希望講座(1講座から可・手話通訳希望・親子参加の方はその旨)を明記
Fax 011-622-2725またはEmail:hokkaido.shibu@zenso.or.jp 
電話でお申込み下さい。10/9(火)締切
10時00分〜14時00分 【美唄】 宮島沼 ぶらしっち 〜食欲の秋の農家ランチ付きガイドウォーク〜
季節やテーマで吟味した、その日オリジナルのコースをスタッフがご案内。
気持ちよく歩いたあとは、こめ粉食Love(地域の農家のお母さん達)が作る地場産・旬野菜たっぷりのお昼ご飯をいただき
ます。
今回のテーマは…「宮島沼の自然の変遷と超最新の保全の取り組みをたどる」です!

[日時] 10月21日(日)10:00〜14:00頃(集合 9:50)
※10:00スタートですので、事前に受付をお済ませください!
※悪天候の場合は中止することがあります。あらかじめご了承ください。

[場所] 宮島沼水鳥・湿地センター(美唄市西美唄町大曲3区)
※アクセス⇒ http://www.city.bibai.hokkaido.jp/miyajimanuma/18_akusesu/18_akusesu.htm

[内容] 季節やテーマで吟味した、その日オリジナルのコースをスタッフがご案内。気持ちよく歩いたあとは、こめ粉食Love(地域の農家のお母さん達)が作る地場産・旬野菜たっぷりのお昼ご飯をいただきます。

[定員] 15名(申込み先着順)

[参加費] お一人2,300円

[持ち物・服装] 歩きやすい服装・靴、帽子、飲み物、汗を拭くタオルなど
※少し足元が悪いので、汚れてもいい靴でお越しください。

[申込み方法] 参加希望者の「お名前」「ご住所」「緊急時の連絡先」を、電話かEメールでお知らせください。

[申込み締切] 10月14日(日)※定員に達し次第、締め切ります。

[申込み先・問い合わせ先] 宮島沼水鳥・湿地センター(担当:牛山)
住所:美唄市西美唄町大曲3区
TEL:0126-66-5066
FAX:0126-66-5067
E-mail:mwwc@dune.ocn.ne.jp ※@を半角に換えて送信ください。

[主催] 宮島沼水鳥・湿地センター http://miyajimanumaproject.blog.fc2.com/blog-entry-122.html