ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2018年 11月 11日(日) 次週 翌月
9時00分〜12時00分 【札幌】 円山公園定例探鳥会 <第2日曜日>
☆野鳥情報:オシドリ、ノスリ、シメなど

[日時] 11月11日(日)9:00〜12:00

[場所] 円山公園

[集合] 9:00 円山公園南大通側入口(札幌市中央区)

[交通] 地下鉄「円山公園駅」から徒歩3分

[参加費] 会員 無料、一般 300円

[申込み] 不要、当日直接お越しください

[問い合わせ先・主催] 日本野鳥の会札幌支部 http://sapporo-wbsj.org/
TEL:011-613-7973(月・水・金(祝日の場合は休み)の10:00〜17:00)

9時00分〜14時00分 【浜中】 「根釧を描く−アートでシマフクロウ応援プロジェクト」野外スケッチ教室
「シマフクロウの住める森づくりを考える」をテーマに、プロジェクト参加アーティストたちによるスケッチ教室を
開催します。
国内外で活躍する画家たちと一緒に、霧多布の風景をスケッチしませんか?
風景、動物や植物、人物などを描きます。プロ画家のスケッチを間近で見ながら水彩スケッチを学ぶ、貴重なチャンスです。
当日描いた作品は、湿原センター内で開催の「日々更新スケッチ展」(11/7〜11/12)にアーティストの作品と一緒に展示もできます。

☆「根釧を描く−アートでシマフクロウ応援プロジェクト」とは…
シマフクロウの保護保全活動や啓発活動を行ってきたNPO法人シマフクロウ・エイドと、地域で活動する市民環境団体、「シマフクロウの住める森づくり」への課題に共感する国内外の有志アーティストたちとともに、アートを通してシマフクロウと環境について、より深く学び合う初のイベントとなります。
「野外スケッチ教室」などプロ画家と交流できる貴重なプログラムもありますので、ぜひこの機会にご参加ください。
(会期:11月5日(月)〜12日(月))

詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:https://fishowlproject.wixsite.com/hokkaido/japanese

[日時] 11月10日(土)・11日(日)※各日とも9:00〜14:00

[場所] 霧多布湿原センター(浜中町四番沢20)※JR花咲線「茶内駅」より車で10分

[集合] 霧多布湿原センター入口 9:00集合

[定員] 各回20名(要事前申込み)

[参加費]
○大人:1日 8,500円、2日 15,000円
○学生(中〜大学生):1日 4,500円、2日 7,500円
○子ども:1日 500円、2日 800円

[申込み方法] 申込みフォーム( https://goo.gl/forms/KYCp4h0o1BJM8pbn1 )からお申込みください。
※申込みフォームをご利用できない場合は、「氏名」「住所」「緊急連絡先(メールアドレス/電話番号)」「食事制限の有無(アレルギー等ある方は具体的に)」を明記の上、お申込みください。

[申込み締切] 11月7日(水)締切

[申込み先・問い合わせ先] NPO法人シマフクロウ・エイド事務局
TEL/FAX:0153-65-2183(火〜金 10:30〜17:00)
E-mail:office@fishowlaid.jp
※Eメールでの申込みの場合の件名は「スケッチ教室参加希望」にて。

[主催] NPO法人シマフクロウ・エイド

[共催] 賛同アーティスト:小林絵里子、渡辺靖夫、テオ・ナム・シェン(シンガポール)、スザボルクス・コーカイ(ハンガリー)、ホセ・アントニオ・センチアネス・オルテガ(スペイン)

[協賛] 大地みらい基金、認定NPO法人霧多布湿原ナショナルトラスト

[後援] 浜中町、浜中町教育委員会、NPO法人えんの森、NPO法人エトピリカ基金

≪ 関連イベント ≫
○日々更新スケッチ展:11月7日(水)〜12日(月)※各日とも9:00〜17:00
国内外のアーティストたちが期間中描いた作品を日々展示更新。スケッチ教室参加作品、期間中開催する小中学生向けワークショップで制作した作品も同時展示します。
・観覧料:無料(申込み不要)
○スライドトーク:11月11日(日)13:30〜15:15
NPO法人シマフクロウ・エイドによるシマフクロウ動画上映と、海外アーティストの母国の自然をスライドでご紹介。
・定員:40名 ※要事前申込み
9時00分〜15時00分 【支笏湖】 森と谷の探検ツアー「オコタン崎探検」
恵庭岳噴火の溶岩台地と、樹齢1200年以上と推定される巨樹を訪ねます。(全行程約7km)

[日時] 11月11日(日)9:00〜15:00頃(悪天候時は中止)

[場所] 恵庭岳山麓 オコタン崎

[集合] 丸駒温泉旅館 駐車場(千歳市支笏湖幌美内7番地)

[対象] 中学生以上

[定員] 10名(申込み順)

[参加費] 3,000円

[持ち物・服装] 道のない林内や茂みを歩くので登山靴、帽子、雨具、昼食、飲料、手袋など登山と同じ装備が必要です

[申込み方法] 電話にて承ります

[申込み期間] 11月10日(土)の午前中まで

[申込み先・問い合わせ先] 自然公園財団 支笏湖支部 TEL:0123-25-2453

[主催] 支笏湖ビジターセンター
9時00分〜17時00分 【浜中】 「根釧を描く−アートでシマフクロウ応援プロジェクト」日々更新スケッチ展
国内外のアーティストたちがプロジェクト期間中に描いた作品を日々展示更新していきます。
スケッチ教室参加作品、期間中開催する小中学生向けワークショップで制作した作品も同時展示します。

☆「根釧を描く−アートでシマフクロウ応援プロジェクト」とは…
シマフクロウの保護保全活動や啓発活動を行ってきたNPO法人シマフクロウ・エイドと、地域で活動する市民環境団体、「シマフクロウの住める森づくり」への課題に共感する国内外の有志アーティストたちとともに、アートを通してシマフクロウと環境について、より深く学び合う初のイベントとなります。
「野外スケッチ教室」などプロ画家と交流できる貴重なプログラムもありますので、ぜひこの機会にご参加ください。
(会期:11月5日(月)〜12日(月))

詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:https://fishowlproject.wixsite.com/hokkaido/japanese

[日時] 11月7日(水)〜12日(月)※各日とも9:00〜17:00

[場所] 霧多布湿原センター(浜中町四番沢20)※JR花咲線「茶内駅」より車で10分

[観覧料] 無料

[問い合わせ先] NPO法人シマフクロウ・エイド事務局
TEL/FAX:0153-65-2183(火〜金 10:30〜17:00)
E-mail:office@fishowlaid.jp

[主催] NPO法人シマフクロウ・エイド

[共催] 賛同アーティスト:小林絵里子、渡辺靖夫、テオ・ナム・シェン(シンガポール)、スザボルクス・コーカイ(ハンガリー)、ホセ・アントニオ・センチアネス・オルテガ(スペイン)

[協賛] 大地みらい基金、認定NPO法人霧多布湿原ナショナルトラスト

[後援] 浜中町、浜中町教育委員会、NPO法人えんの森、NPO法人エトピリカ基金

≪ 関連イベント ≫
○野外スケッチ教室:11月10日(土)・11日(日)※各日とも9:00〜14:00
「シマフクロウの住める森づくりを考える」をテーマとした、プロジェクト参加アーティストたちによるスケッチ教室。
・定員:各回20名 ※要事前申込み(11/7締切)
○スライドトーク:11月11日(日)13:30〜15:15
NPO法人シマフクロウ・エイドによるシマフクロウ動画上映と、海外アーティストの母国の自然をスライドでご紹介。
・定員:40名 ※要事前申込み
9時10分〜15時00分 【札幌】 生物多様性さっぽろ活動拠点ネットワークバスツアー2018 〜拠点施設での体験・見学を通して生物多様性について考えよう〜
札幌市では、生物多様性さっぽろ活動拠点ネットワークの拠点施設をめぐる「生物多様性さっぽろ活動拠点ネットワークバスツアー2018」を開催します。
バスツアーでは3つの拠点施設をめぐり、各施設において、見学、体験をしていただきます。バスツアーに参加して生物多様性について考えてみませんか?

☆「生物多様性さっぽろ活動拠点ネットワーク」とは?
生物多様性保全の活動拠点として位置付ける札幌市内の環境関連施設(19施設)及び札幌市で構成されます。拠点間の情報共有や連携・協働を進めることにより、生物多様性に対する市民の理解促進と市内全体の生物多様性保全活動の活性化を進めています。

[日時] 11月11日(日)9:10〜15:00

[場所] 環境プラザ、豊平川さけ科学館、下水道科学館

[集合] 札幌市エルプラザ 2階 環境プラザ(札幌市北区北8条西3丁目)

[対象] 札幌市内に在住の小学生以上の子ども及び保護者

[定員] 40名(先着順)※定員に達した時点で申込みを終了させていただきます。

[参加費] 無料

[内容]
○環境プラザ
見学:生き物と人間のつながりについて
○豊平川さけ科学館
体験:サケ・タッチ・プール、サケの人工授精体験
※地震による施設復旧作業中のため、状況によっては内容の変更・中止する場合があります。
○下水道科学館
見学:創成川水再生プラザ見学、下水道科学館見学

[申込み方法] 10月31日(水)までに、電話又は申込みフォームからお申込みください。
申込みフォーム:https://www.city.sapporo.jp/kankyo/biodiversity/network/h30_bustour_form.html
※1グループの申込みは最大で4名までとさせていただきます。

[申込み先・問い合わせ先] 札幌市環境局 環境管理担当課
TEL:011-211-2879 ※電話受付時間:9:00〜17:00(月〜金)

[主催] 札幌市

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://www.city.sapporo.jp/kankyo/biodiversity/network/30bus_tour.html
10時00分〜12時00分 【苫小牧】 野生動物に学ぶ救護セミナー 〜シマフクロウの生態と調査秘話〜
シマフクロウは現在、北海道のごく限られた場所でしか生息しておらず絶滅に最も近い種とされています。今回はシマフクロウの生態や保護増殖事業について、講師(シマフクロウ環境研究会 代表 竹中健さん)からお話を伺います。

[日時] 11月11日(日)10:00〜12:00

[場所] ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(苫小牧市植苗156-26)

[集合] 同上

[対象] 高校生以上

[定員] 申込み先着50名

[参加費] 無料

[持ち物] 筆記用具

[申込み方法] 電話、または直接来館で

[申込み先・問い合わせ先] ウトナイ湖野生鳥獣保護センター TEL:0144-58-2231

[主催] ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
10時00分〜17時00分 【釧路】 第27回 釧路市生涯学習フェスティバル「まなトピア2018」
60以上の団体などが企画したさまざまな催しが2日間にわたり全館で開催されます。
子どもから大人までお楽しみいただける体験イベントが盛りだくさんです。
皆さまのご来場をお待ちしております。

詳しくは釧路市内の公共施設(市役所市政情報コーナー他)にあるパンフレットをご覧ください。
下記URLよりダウンロードも可能です(PDF)↓
URL:http://www.kushiro-bunka.or.jp/manabo/fes2018.pdf

[日時] 11月10日(土)9:30〜17:00 / 11月11日(日)10:00〜17:00
※催しごとに開催時間は異なります。パンフレットでご確認ください。
[場所] 釧路市生涯学習センター「まなぼっと幣舞」(釧路市幣舞町428号)
[問い合わせ先] 釧路市生涯学習フェスティバル実行委員会事務局(釧路市生涯学習センター内)
TEL:0154-41-8181
[主催] 釧路市生涯学習フェスティバル実行委員会
[共催] 釧路市、釧路市教育委員会、(一財)釧路市民文化振興財団、くしろ市民学園友の会
10時30分〜12時00分 【釧路】 30周年記念「達古武沼の水鳥観察会」
北からの渡り鳥を観察しましょう。
双眼鏡や野鳥の図鑑を持参されるとより一層楽しめます!
事前の申込みは不要です。暖かい服装でご参加ください。

[日時] 11月11日(日)10:30〜12:00 ※雨天中止

[場所] 達古武沼(釧路町)

[集合] 達古武沼南岸のトラスト山荘下(看板前)

[参加費] 無料(申込み不要)

[持ち物・服装] 防寒着、双眼鏡や図鑑などがあれば持参ください

[問い合わせ先・主催] NPO法人トラストサルン釧路 TEL:0154-44-5022

[共催] 日本野鳥の会釧路支部
11時00分〜17時00分 【東京】 北海道暮らしフェア 〜女性林業就業者によるトークセッション・就業相談〜
東京で開催される「北海道暮らしフェア」において、女性林業就業者によるトークセッションや林業の就業相談などを行います。
森林や林業、自然などに関心のある方はぜひご来場ください!

[日時] 11月11日(日)11:00〜17:00 ※女性林業就業者によるトークセッションは12:50〜13:30

[場所] 東京交通会館 12階(東京都千代田区有楽町2丁目10-1 有楽町駅前)

[内容] 北海道苫小牧市の林業会社で、林業の現場で活躍している女性が、就業のきっかけや道のり、1日の仕事内容のほか、冬の仕事や林業で働くことへの思いなどをお話しします。
また、トークセッション後には、43番ブースで女性林業就業者と直接お話もできるほか、北海道庁職員が就業相談を行います。 

[参加費] 無料

[問い合わせ先] 北海道水産林務部 林務局 林業木材課 事業体育成グループ
TEL:011-204-5503
FAX:011-232-1294
E-mail:suirin.rinmoku11f@pref.hokkaido.lg.jp

[主催] 北海道
13時30分〜15時15分 【浜中】 「根釧を描く−アートでシマフクロウ応援プロジェクト」スライドトーク
前半は、NPO法人シマフクロウ・エイドによるシマフクロウ動画上映。
後半は海外アーティストの母国の自然をスライドでご紹介します。
各テーマは、「シマフクロウの日常と保全活動」、「私たちの国の自然:シンガポール、ハンガリー、スペイン」となります。

☆「根釧を描く−アートでシマフクロウ応援プロジェクト」とは…
シマフクロウの保護保全活動や啓発活動を行ってきたNPO法人シマフクロウ・エイドと、地域で活動する市民環境団体、「シマフクロウの住める森づくり」への課題に共感する国内外の有志アーティストたちとともに、アートを通してシマフクロウと環境について、より深く学び合う初のイベントとなります。
「野外スケッチ教室」などプロ画家と交流できる貴重なプログラムもありますので、ぜひこの機会にご参加ください。
(会期:11月5日(月)〜12日(月))

詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:https://fishowlproject.wixsite.com/hokkaido/japanese

[日時] 11月11日(日)13:30〜15:15

[場所] 霧多布湿原センター 2階 会議室(浜中町四番沢20)※JR花咲線「茶内駅」より車で10分

[集合] 同上 13:30集合

[定員] 40名(要事前申込み)

[参加費] 大人 1,000円、高校生以下・サポーター 500円

[申込み方法] 申込みフォーム( https://goo.gl/forms/KYCp4h0o1BJM8pbn1 )からお申込みください。
※申込みフォームをご利用できない場合は、「氏名」「住所」「緊急連絡先(メールアドレス/電話番号)」「食事制限の有無(アレルギー等ある方は具体的に)」を明記の上、お申込みください。

[申込み先・問い合わせ先] NPO法人シマフクロウ・エイド事務局
TEL/FAX:0153-65-2183(火〜金 10:30〜17:00)
E-mail:office@fishowlaid.jp

[主催] NPO法人シマフクロウ・エイド

[共催] 賛同アーティスト:小林絵里子、渡辺靖夫、テオ・ナム・シェン(シンガポール)、スザボルクス・コーカイ(ハンガリー)、ホセ・アントニオ・センチアネス・オルテガ(スペイン)

[協賛] 大地みらい基金、認定NPO法人霧多布湿原ナショナルトラスト

[後援] 浜中町、浜中町教育委員会、NPO法人えんの森、NPO法人エトピリカ基金

≪ 関連イベント ≫
○野外スケッチ教室:11月10日(土)・11日(日)※各日とも9:00〜14:00
「シマフクロウの住める森づくりを考える」をテーマとした、プロジェクト参加アーティストたちによるスケッチ教室。
・定員:各回20名 ※要事前申込み(11/7締切)
○日々更新スケッチ展:11月7日(水)〜12日(月)※各日とも9:00〜17:00
国内外のアーティストたちが期間中描いた作品を日々展示更新。スケッチ教室参加作品、期間中開催する小中学生向けワークショップで制作した作品も同時展示します。
・観覧料:無料(申込み不要)
13時30分〜19時00分 【ニセコ】 ニセコエコナイトカフェ2018 〜『クールチョイス(賢い選択)』はじめませんか〜
日曜のひと時、エコナイトカフェで過ごしてみませんか?
ニセコ中央倉庫群に1日限りのカフェが開店します。
さあ、あなたも飲み物やおつまみを味わいながら、いろいろな分野で活躍する方々からの面白くてちょっとエコなお話に耳を傾けてみませんか。
今回は、「おだやかな革命」映画上映と、ゲストに富良野で自然エネルギーに取り組む 家次敬介さん をお招きしています。

[日時] 2018年11月11日(日)13:30〜19:00

[場所] ニセコ中央倉庫群 1号倉庫(ニセコ町字中央通60-2)

[内容] クールチョイス(賢い選択)〜地域の再生可能エネルギー〜
自分たちの地域で調達可能なエネルギーで、地域の生活も豊かなにできればいいと思いませんか。
地域資源を生かすことで地元経済が循環し、活気が生まれ、温暖化対策にも繋がる取組みを「映画」と「トーク」で見聞します。

・13:30〜16:00 自然エネルギー利用グッツを展示
・14:05〜15:45 映画上映「おだやかな革命」
 自然エネルギーによる地域再生、これからの時代の「豊かさ」を巡る物語。(100分)
 (ナレーション:鶴田 真由、監督:渡辺 智史)
・16:00〜17:00 お話「自然エネルギーを取り入れた暮らしの実践」
 ゲスト:家次 敬介さん(ふらの環境エネルギー事業化検討協議会)
・17:10〜18:50 映画上映「おだやかな革命」

※映画は2回上映します、ご都合に合わせてご鑑賞ください。
※映画だけ観たい、お話だけ聞きたいという方の参加も歓迎です。

[ゲスト紹介] 家次 敬介さん(ふらの環境エネルギー事業化検討協議会)
富良野市在住。自然エネルギーを一般の家庭に手軽に取り入れていただくために、お手伝いがしたい!
そんな気持ちから有限会社三素を起業し、今年で25年目。
公的な活動にも積極的に参加し、ふらの市民環境会議会長や過去に道の地球温暖化防止活動推進員も務める。富良野地域を100%再生可能エネルギーで賄う夢を持つ。

[定員] 50名程度 ※先着順(申込み不要)

[参加費] 無料(ドリンク・茶菓子付き)

[問い合わせ先] ニセコ町役場 企画環境課 環境モデル都市推進係 TEL:0136-44-2121(内線133)

[主催] ニセコエコナイトカフェコンソーシアム(ニセコ町、公益財団法人北海道環境財団)

[協力] ニセコ町環境審議会、ラジオニセコ、NPO法人ニセコ倉庫邑