ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2018年 2月 1日(木) 次週 翌月
13時30分〜15時30分 【2/1帯広市】「森林・山村多面的機能発揮対策交付金」H29年度報告・H30年度説明会
道内3地域(洞爺湖町・帯広市・旭川市+札幌開催!!
----------------------------------------------------------------
森林・山村多面的機能発揮対策交付金
H29年度活動事例報告会/H30年度説明会
----------------------------------------------------------------

森林・山村多面的機能発揮対策交付金は、地域住民が中心となった民間協働組織(活動組織)が実施する地域の森林の保全管理等の取組に対し、一定の費用を国が支援する制度です。
今年は道内4都市で、本交付金を活用して活動している団体の報告会・相談会を開催します。各会場で個別相談もお受けします。
(札幌での個別相談は別途スケジュールで開催します)

◆帯広市--------------
■日時/2月1日(木)13:30〜15:30
■会場/TKPガーデンシティ帯広駅前 しらかばの間
(帯広市西1条南12丁目8番地 アパホテル帯広駅前2階 Tel.0155-20-5800)
■交付金制度説明
■活動報告/原野のもり友の会(弟子屈町) 
 達美の森倶楽部(帯広市) 
 森の会-茶志骨(標津町)
■個別相談

◆旭川市--------------
■日時/2月7日(水)13:30〜15:30
■会場/藤田観光ワシントンホテル旭川 ラベンダー
(旭川市宮下通7丁目 Tel.0166-23-7111)
■交付金制度説明
■活動報告/シュプロス(当麻町)
 南丘・塩狩里山保全会(和寒町)
■個別相談


◆札幌市--------------
■日時/2月20日(火)14:00〜16:30
■会場/北海道中小企業会館 会議室
(札幌市中央区北1条西7丁目プレスト1・7ビル 2階 Tel. 011-231-7141)
【プログラム】
(1)H30年度 交付金制度説明・質疑応答 
(2)H29年度活動報告/
 当別金沢の森ネイチャーセンター(当別町)
 冷水峠森づくりの会 ( 仁木町)
 イコロの森を育てる会(苫小牧市)
 弁華別協働の森の会(当別町
 暮らしと森 Life with forest(ニセコ町)
(3)総評/ 北海道森林・山村多面的機能発揮対策地域協議会 
会長 宮内泰介
※札幌会場では、当日個別相談会は行いません。


◆洞爺湖町--------------
■日時/1月30日(火)14:00〜16:00
■会場/洞爺湖文化センター 別館会議室
(虻田郡洞爺湖町 洞爺湖温泉142-140 Tel.0142-75-4400)
■交付金制度説明
■活動報告/ととろの里山づくり協議会(登別市)
しらおい村づくりクラブ「里山の会」(白老町)
■個別相談

<参加申込方法>
■各会場 開始30分前開場・受付開始 
■各日参加費無料 
■事前申込み要 開催日3日前までにお申込みください。 
■報告会・説明会の参加申込み先/NPO法人北海道市民環境ネットワーク
■お寄せいただいた個人情報は、主催者からの情報提供のみに使用し、その他の目的で使用したり、無断で第三者へ提供することはありません。

■チラシをダウンロードして、裏面の申込書に必要事項をご記入の上、FAX等でお申込みください
メールの場合は、お名前、所属、連絡先(住所・Tel・Fax・E-mailなど)、参加会場を明記してお申込みください。
※2/21−2/22札幌個別相談会については、直接「北海道森林・山村多面的機能発揮対策地域協議会」にお申込みください

■チラシダウンロード
表 http://kitanet.org/event/2018/shinrinsanson-omote.pdf
裏(申込書) http://kitanet.org/event/2018/shinrinsanson-ura.pdf

■参加申込み・お問合せ
認定NPO法人北海道市民環境ネットワーク「きたネット」
FAX.011-215-0149 電話.011-215-0148 E-MAIL office@kitanet.org

--------------------------------

個別相談会@札幌 2/21-2/22(事前申込み要)
■日程 2/21(水)、2/22(木)の二日間(9;30-16:00)
■場所 北海道森林・山村多面的機能発揮対策地域協議会
■日程 2/21、2/22の二日間(9;30-16:00)
■場所 北海道森林・山村多面的機能発揮対策地域協議会
 (札幌市中央区北4条西5丁目林業会館4F 北海道森と緑の会事務所内)
■個別相談会申込み先/Tel. 011-261-9022
または E-mail. ohori@h-green.or.jp 必ず事前にお申込みください。 
■上記日程以外の日もご相談受付けます。お問い合わせください。

--------------------------------

■主催/北海道水産林務部森林環境局森林活用課
北海道森林・山村多面的機能発揮対策地域協議会
NPO法人北海道市民環境ネットワーク「きたネット」

--------------------------------
□交付金の詳細については下記HPをご覧ください。
北海道森林・山村多面的機能発揮対策地域協議会 ホームページ
http://shinrin-sanson.h-green.or.jp/
14時00分〜16時30分 【札幌】 環境道民会議ウィンターミーティング2018
環境道民会議では、事業者団体、道民団体及び行政が相互に連携・協力し、環境保全の取組を積極的に推進することを目的として各種の事業を展開しています。その一環として、「生物多様性保全」をテーマとした「環境道民会議ウィンターミーティング2018」を開催します。特定外来生物「ヒアリ」などの外来種問題などについて、テレビや新聞等マスコミを通じて啓発にも努めておられる国立環境研究所の五箇公一先生の基調講演などを行いますので、是非ご参加ください。

[日時] 2月1日(木)14:00〜16:30

[場所] 札幌国際ビル8階 国際ホール(札幌市中央区北4条西4丁目1番地)

[対象] 環境道民会議参加団体、会員企業・団体等、一般道民

[定員] 120名 ※申込み先着順(申込み締切:1月26日(金))

[参加料] 無料

[内容] 
1.基調講演
○講師:五箇 公一 氏(国立研究開発法人国立環境研究所生物・生態系環境研究センター生態リスク評価・対策研究室長)
○演題:生物多様性異変〜なぜ外来生物は増えるのか?如何に防除するか?
2.「未来へつなぐ!北国のいきもの守りたい賞」表彰式・受賞者活動発表
○企業部門
・株式会社アレフ
○一般部門
・尻別川の未来を考えるオビラメの会
・UWクリーンレイク洞爺湖
3.パネルディスカッション「多様な主体の連携・協働に向けて」
○コーディネーター:北海道環境生活部 生物多様性保全課
○パネリスト
・北海道外来カエル対策ネットワーク 更科 美帆 氏
・株式会社アレフ 眦 あかね 氏
・北海道生物多様性保全活動連携支援センター(HoBiCC) 内山 到 氏
・国立研究開発法人国立環境研究所 五箇 公一 氏

[申込み方法] 1月26日(金)までに、参加者のお名前・ふりがな・ご所属・電話番号を記載の上、Eメール又はFAX送信してください。
FAX:011-232-1301
E-mail:kansei.kankyou1@pref.hokkaido.lg.jp ※@を半角に換えてください

[問い合わせ先] 環境道民会議事務局:北海道環境生活部環境局環境政策課(担当:立川)
TEL:011-204-5188

[主催] 環境道民会議、北海道

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/ksk/domink/winterm2018.htm


15時00分〜18時00分 【札幌】 セミナー「Big Dataで未来の『環境首都・札幌』をデザインします。」
オープンデータ、ビッグデータ、GISなどの大量データが蓄積され、さらにAI、IoTなどの技術的なピースが合わさり、データの価値を最大限に引き出せる時代が到来しています。本セミナでは、「都市デザインと環境」をテーマとした、未来の都市システム(土地利用・交通・エネルギー・社会)をデザインすることを目的にしてモデルとシナリオを用いた研究に取り組んでいる研究者と企業の方を招き、人口減少や高齢化が問題となっている日本にあっても、東京をはじめとする巨大都市や地方の核となる札幌や福岡は成長をつづけていますが、いつかシュリンクする必要があります。むしろそれをチャンスとして、持続可能で活力ある都市システムを再生してゆくことは可能でしょうか。この講演は、「東京都市圏における最新のビックデータ解析」と、各種の統計モデルを用いたシミュレーション分析を組み合わせて、これらの問題について考え、札幌市においても考えるべきテーマについて講演いたします。多数のご参加をお待ちしています。

[日時] 2月1日(木)15:00〜18:00(開場 14:30)

[場所] インタークロス・クリエイティブ・センター(ICC)クロスガーデン(札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1)
※アクセス方法⇒ https://www.icc-jp.com/about/access.html

[参加費] 無料(要事前申込み)

[内容]
○講師1:Big Dataを用いて気候変動にレジリエントな都市システムをデザインする。
 山形 与志樹(国立環境研究所・地球環境研究センター 主席研究員/北海道大学 客員教授)
○講師2:IoTプラットフォームによる、データ李活用型の都市づくりに向けた取り組み
 田代 真人(日本電気株式会社 未来都市づくり推進本部 シニアエキスパート)

[申込み方法] Eメールにて、「参加企業名」「氏名」「連絡先メールアドレス」をお知らせください。

[申込み先・問い合わせ先] 一般社団法人北海道オープンデータ推進協議会(略称:HODA(ホダ))
E-mail:info@hoda.jp

[主催] 一般財団法人さっぽろ産業振興財団

[共催] 札幌市

[企画] 一般社団法人北海道オープンデータ推進協議会、Sapporo AI LAB