ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2018年 7月 15日(日) 次週 翌月
(継続中) 【余市】 余市エコカレッジ 一般向け講座:第2回「持続可能な暮らしと適正技術(1)」
『余市エコカレッジ』とは…
「持続可能な暮らしと地域」を実現するための学び合いと、それを仕事や仕組みとして試行実践する場です。
現場の素材から資材を見つけたり、地域課題を解決しながら、主体的に「気づく力」「考える力」「協働する力」を身につけます。

☆過去の講座の様子はFacebookページからご覧いただけます↓
URL:https://www.facebook.com/ecovillage.hokkaido/

☆2018年度余市エコカレッジのリーフレットはこちらから↓
URL:http://ecovillage.greenwebs.net/pdf/2018college.pdf

[日時] 7月14日(土)9:00〜16日(月・祝)12:00
※寝食を共にしながらのチームラーニングです。
※前泊・後泊も可能です。

[場所] 余市エコビレッジ(余市町登町1863)
※JR余市駅からバスで10分(赤井川線で「モンガク」下車)

[内容] ※天候及び作物の状況によって変更があります。
○講義
・循環型まちづくり概論とワークショップ(たいら由以子)
・コンポストのメカニズムと実習
○実習
・森のデザインと森林資源の利活用(山本牧)
・季節の農作業や自給的な暮らしの体験(ワインぶどうの管理 など)

[参加費] (1)33,000円、(2)38,000円、(3)43,000円
※参加費は年収の応じたスライド制です↓
(1)200万円以下、(2)200〜400万円、(3)400万円以上(自己申告)
※保険に関しては、各自での加入をお願いします。

[定員] 15名(最少催行人数:6名)

[申込み方法] 「氏名」「住所」「連絡先」「簡単なプロフィール」を記入の上、Eメール・FAX、または郵送にてお申込みいただき、下記口座に受講料をお振込みください。
○ゆうちょ銀行
・記号:19070
・番号:38886511
・名義:トクヒ) ホッカイドウエコビレッジスイシンプロジェクト
○他銀からの振込み
・九0八支店 普通 3888651
・特定非営利活動法人 北海道エコビレッジ推進プロジェクト
※分割のお支払いを希望する方はご相談ください。
※家族割引(2人目からは2割引)
※学生割引(3割引)
※奨学金制度があります。ご相談ください。

[申込み先・問い合わせ先・主催] NPO法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト
〒046-0002 余市郡余市町登町1863
TEL/FAX:0135-22-6666
E-mail:y.ecocollege@gmail.com
URL:http://ecovillage.greenwebs.net/

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://ecovillage.greenwebs.net/ecocollage.html

< 2018年度「余市エコカレッジ」今後の予定 >
・第3回「持続可能な暮らしと適正技術(2)」:8月11日(土)〜18日(土)
・第4回「持続可能な経済と組織」:10月6日(土)〜8日(月・祝)
〜15時30分 黒松内おやこネイチャーフェスタ2018〜遊んで学ぼう 森・川・海〜森と川のプログラム
(一社)黒松内町観光協会では、7月14日(土)から7月16日(祝)の3日間、黒松内おやこネイチャーフェスタ2018〜遊んで学ぼう 森・川・海〜を開催します!
1泊2日 森と川のプログラムでは、ブナセンターの見学や添別ブナ林散策、蛍観察ツアー、交流会※、川遊びが体験できます!たくさんのご参加、お待ちしております!

1泊2日 森と川のプログラム
[日 時]2018年7月14日(土)13:00〜7月15日(日)15:30
[場所]ブナセンター、ぶなの森自然学校など
[参加費]大人1,500円
     子供1,000円
 ※14日の交流会にご参加される方は、別途800円程度かかります。ご了承ください。
[申込方法]
 電話・FAX・E-Mailにて、(一社)黒松内町観光協会までお申し込みください。
 TEL/FAX: 0136-72-3597
E-Mail: bunasatotourism☆gmail.com(☆を@に変えて送信してください)
[定員]20名程度 定員に達し次第受付を終了させていただきます。ご了承ください。

☆同時開催で幼児向けプログラム(森のようちえん)もご用意しております!
 14日:添別ミニビジターセンター周辺広場で外遊び
 15日:河原で水遊び

☆イベントの詳細はこちらをご覧ください
黒松内おやこネイチャーフェスタ2018
9時30分〜12時10分 【釧路】 第33回 釧路湿原全国車いすマラソン大会
湿原を吹きわたる爽やかな風を受けながら走行する、釧路湿原全国車いすマラソン大会に参加しませんか?
実行委員会では「参加して良かった」と喜んでいただける大会となるよう準備を進めているところです。
参加申込みの締切は6月15日(金)です。
多くの皆様がご参加くださるよう、お待ちしております。

[日時] 7月15日(日)9:30〜12:10 ※雨天決行

[場所] 釧路市民陸上競技場(スタート・フィニッシュ)

[参加資格]
○身体障碍者手帳を所持する車いす使用者及びそれに準ずる方
○健常者で車いす使用が出来る方
※競技で使用する車いすは各自でご用意ください。

[参加費] 1人1,000円

[申込み方法] 所定の「参加申込書」に必要事項を記入の上、大会事務局へ郵送ください。
※釧路市社会福祉協議会のホームページ( http://www.kushiro-city-shakyo.or.jp/
からも参加申込みが出来ます。

[申込み締切] 6月15日(金)必着

[申込み先・問い合わせ先] 大会事務局:サン・アビリティーズくしろ
〒084-0905 釧路市鳥取南7丁目2-20
TEL:0154-51-9865(火〜土の8:50〜17:20まで受付(祝日を除く))
FAX:0154-51-0161

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://www.kushiro-city-shakyo.or.jp/N1.htm
10時00分〜15時00分 【札幌】 ふゆみずたんぼ de 生き物調べ in さっぽろ 〜田んぼの生き物をさがしてみよう!!〜
田んぼの周りにはたくさんの生き物がいます。
中でも「昆虫」は一番種類数も多いし、空を飛んだり、泳いだり、土にもぐったりといろいろな生活をしています。
みんなで一緒にたくさんの生き物を探しましょう!
きっとおもしろいことが待っていると思います。

[日時] 7月15日(日)10:00〜15:00頃

[場所] 石山六区会館、すがわら農場内の田んぼ(札幌市南区石山六区)

[対象] 小学生以上とその保護者

[定員] 20名くらい ※申込み先着順(定員に達し次第締め切ります)

[参加費] 無料

[持ち物] 帽子、タオル、飲み物、昼食、長靴、着がえ、(お持ちの方は)図鑑、色えんぴつ
※生き物を観察した後は、田んぼに戻します。お持ち帰りはできません。

[日程] ※変更になる場合があります。
10:00 六区会館で受付をします
10:05 流れの説明をします
10:10 アイスブレイクと田んぼゲームを行います
    (キーワード:ふゆみずたんぼ、生物多様性保全 など)
10:50 「穴の川蛍の会」の方より当会のふゆみずたんぼとヘイケボタルについての説明があります
11:00 トラップでとれた昆虫の観察や昆虫についてなど、こんちゅう博士(野中俊文氏)から説明があります
11:30 昼食・休憩
12:30 田んぼへ移動して簡単なゲームを行います(キーワード:探す)
12:40 生き物を探します
14:00 まとめと結果発表をします
14:30 六区会館へ移動してふりかえりを行います
15:00 閉会のあいさつをして解散

[申込み方法] 札幌南ふゆみずたんぼの会(担当:内田)宛にEメール、またはFAXのいずれかの方法でお込みください。受付が完了いたしましたら、現地地図等を返信いたしますので、お手数ですが返信先のご記入をお願いいたします。
○Eメールでの申込み↓
fuyumizutanbo@yahoo.co.jp へ、件名「2018年ふゆみずたんぼ生き物調べ」と明
記の上、下記(1)〜(5)をお知らせください。
(1)氏名・ふりがな
(2)年齢(保険に加入するため必須となります)
(3)住所(後日、活動写真を送付いたします)
(4)返信先(現地地図等を返信いたします)
(5)当日中止等の連絡がつく電話番号
○FAXでの申込み↓
011-572-3012 または 011-591-7552 へ、下記(1)〜(5)をご記入の上、送
信ください。
(1)氏名・ふりがな
(2)年齢(保険に加入するため必須となります)
(3)住所(後日、活動写真を送付いたします)
(4)返信先(現地地図等を返信いたします)
(5)当日中止等の連絡がつく電話番号

[問い合わせ先] 札幌南ふゆみずたんぼの会(担当:内田)
FAX:011-572-3012、011-591-7552
E-mail:fuyumizutanbo@yahoo.co.jp

[主催] 札幌南ふゆみずたんぼの会

☆本イベントは、ほっくー基金北海道生物多様性保全助成制度を受けております。
13時00分〜16時00分 【江別】 野幌森林公園を守る会 ミニ講演会「クマゲラと森林」
クマゲラと森林との結び付きについて専門家からご講演いただき、そのあと参加の皆さんとクマゲラの保護保全と生物多様性についての討論会を行います。

[日時] 7月15日(日)13:00〜16:00

[場所] 野幌森林公園自然ふれあい交流や方(江別市西野幌685-1 TEL:011-386-5832)

[内容]
○テーマ:「クマゲラと森林」
○講師:雲野 明 氏(地方独立行政法人北海道立総合研究機構 林業試験場)
○講演内容↓
クマゲラは絶滅危惧種に指定されていますが、北海道の森林には多くのクマゲラが生息しています。他のキツツキのように春には太い木にみずから穴を掘ってその穴の中で子育てをします。また、夜寝る場所も木に穴をあけてそこで寝ます。
さらに、主な餌であるアリなどの昆虫は倒木、枯れ木、時には生きている木に穴をあけて餌を得ます。このようにクマゲラは森林と深く結びついた鳥です。
本講演会では、主にクマゲラと森林との結び付きについて紹介します。このあと参加の皆さんとクマゲラの保護保全と生物多様性ついての討論会を行います。

[定員] 40名程度(申込み先着順)
※ただし、討論に参加いただける方を希望、定員数を超えた場合はお断りすることがあります。

[参加費] 無料

[申込み] 電話、またはEメールでお申込みください。

[申込み先・問い合わせ先] 野幌森林公園を守る会 事務局(担当:富川)
TEL(携帯):090-4874-1705
E-mail:tom5@ruby.ocn.ne.jp

[主催] 野幌森林公園を守る会

[共催] 野幌森林公園自然ふれあい交流館、野鳥お勉強会

[協力] 北海道野鳥愛護会

☆本開催は、ほっくー基金(北洋銀行)からの助成を受けて行うものです。