ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2019年 3月 10日(日) 次週 翌月
(継続中) 環境報告書展in札幌エルプラザ
企業の環境への取り組みを広く公開!
企業のCSR報告書を展示しています。

■日程
3月6日(水)〜3月11日(月)
9:00〜20:00
※最終日は17:00まで

■場所
札幌エルプラザ情報センター
(札幌市北区北8西3札幌エルプラザ1階)
〜18時00分 【札幌】 大雪山・山守隊 活動報告写真展
崩れの進む大雪山で、山を想い守るために活動する人たちの写真展および講演会・トークショーです。
(講演会は3月10日(日)の13:00〜14:30)

[日時] 3月9日(土)〜10日(日)※両日とも10:30〜18:00頃

[場所] 秀岳荘白石店 3階特設会場(札幌市白石区本通1丁目南2-14)
※アクセス⇒ http://ur0.link/Rjui

[入場料] 無料(申込み不要)

[問い合わせ先]
○秀岳荘白石店 TEL:011-860-1111
○大雪山・山守隊 TEL:070-2616-4396

[共催] 秀岳荘白石店、一般社団法人大雪山・山守隊

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:https://www.facebook.com/yamamoritai/
8時45分〜13時30分 【札幌】 第33回 野幌森林公園クマゲラ一斉調査2019
今年もクマゲラ調査の季節がやってきました!

野幌森林公園には、日本最大のキツツキであるクマゲラ(国の天然記念物)が棲んでいます。野幌森林公園を守る会では、大都市札幌近郊のこの森に、どれだけのクマゲラがいるのかを調べるため、毎年1回同じ時期に市民ボランティアによる調査を継続しています。

[日時] 3月10日(日)8:45〜13:30

[場所] 北海道博物館(講堂)、野幌森林公園内

[集合・解散] 北海道博物館(札幌市厚別区厚別町小野幌53-2)

[参加費] 保険料として100円(高校生以下は無料)

[持ち物・装備・服装]
○お弁当(調査中に林内で食べられるように)
○筆記用具
○防寒着(野外用の暖かく動きやすい服装)
○雪の中を歩ける靴(長靴やスノーシューズなど)
○(お持ちであれば)携帯電話(非常時の連絡用)
○(お持ちであれば)双眼鏡
○(お持ちであれば)歩くスキーまたはカンジキ、スノーシューなど、雪上移動具

[注意事項]
○調査そのものは初心者でもできますが、積雪期の森林内を、遊歩道以外も含めて各自、自力で歩くことになりますので、ご自身の体力・技術などを考慮の上、ご参加ください。
○中学生以下だけの参加はできません。保護者の方とご一緒にご参加ください。
○調査エリアは、車の有無、スキーやカンジキの有無、技術や体力などを考慮して、事務局で決めさせていただきます。ご希望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
○自家用車でご参加の方は、調査地最寄りの入口まで自家用車で移動していただきます。
○調査中は、道迷いや怪我などがないよう、くれぐれもお気をつけて行動してください。

[申込み方法] 3月7日(木)までに、電子メール、又はFAXによりお申込みください。
○電子メールの場合↓
野幌森林公園を守る会・特設アドレス:kumagera2019@gmail.com 宛てに必要事項(参加者それぞれの A.氏名、B.年齢、C.住所、D.携帯電話番号、E.スキー等の有無、F.自家用車の有無、G.何回目、H.所属団体、I.その他連絡事項)を記入しお申込みください。
○FAXの場合↓
北海道博物館:011-898-2657 宛てに必要事項(参加者それぞれの A.氏名、B.年齢、C.住所、D.携帯電話番号、E.スキー等の有無、F.自家用車の有無、G.何回目、H.所属団体、I.その他連絡事項)を記入しお送りください。

[申込み受付期間] 2月15日(金)〜3月7日(木)

[問い合わせ先] 野幌森林公園を守る会(会長:松山 潤)
TEL:011-387-1317(19:30〜21:00の間にお願いします)

[主催] 野幌森林公園を守る会

[共催] 北海道博物館、野鳥お勉強会

[協力] 北海道野鳥愛護会

☆北海道博物館ウェブサイトもご覧ください↓
URL:http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/post/news/detail10513/

9時00分〜12時00分 【札幌】 円山公園定例探鳥会(第2日曜日)
☆野鳥情報:エナガ、ヤマガラ、ツグミなど

[日時] 3月10日(日)9:00〜12:00

[場所] 円山公園(札幌市中央区)

[集合] 円山公園南大通側入口 9:00集合

[交通] 地下鉄「円山公園駅」から徒歩3分

[参加費] 会員無料、一般300円

[申込み] 不要

[問い合わせ先・主催] 日本野鳥の会札幌支部 https://sapporo-wbsj.org/
TEL/FAX:011-613-7973
E-mail:cuckoo@sapporo-wbsj.org
※支部事務所営業日は、月・水・金(祝日の場合はお休み)の10:00〜17:00です。
10時00分〜12時00分 【苫小牧】 自然案内ボランティア募集説明会&ちょこっと活動体験
ウトナイ湖野生鳥獣保護センターでのボランティア活動について説明します。
また、その活動のひとつである「自然案内」を体験いただきます。

[日時] 3月10日(日)10:00〜12:00

[場所] ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(苫小牧市植苗156-26)

[集合] 同上

[定員] 申込み先着10名(高校生以上)

[参加費] 無料

[持ち物] 飲み物、防寒具、筆記用具、あれば双眼鏡(貸出有り)など

[申込み方法] 電話、または直接来館での申込み

[申込み期間] 前日まで

[申込み先・問い合わせ先] ウトナイ湖野生鳥獣保護センター TEL:0144-58-2231

[主催] ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
13時00分〜15時00分 【江別】 2018年度 野幌森クラブ活動報告と公開セミナー
2018年度 野幌森クラブの活動報告会と公開セミナーを下記のとおり開催します。
みなさまのご来場をお待ちしています。

[日時] 2019年3月10日(日)13:00〜15:00(開場 12:40)

[場所] 野幌森林公園自然ふれあい交流館 レクチャールーム ※野幌森林公園大沢口から右へ徒歩1分(江別市西野幌685)

[内容]
○活動報告会(13:00〜13:30)
・2018年度野幌森クラブ活動報告 広報担当:澤向 豊
○公開セミナー(13:30〜15:00)
・話題:「野幌自然環境モニタリング調査状況と新たな風倒被害」
・講師:北海道森林管理局石狩地域森林ふれあい推進センター 自然再生指導官 大野 浩司
・概要:野幌森林公園において、平成16年9月の台風により風倒被害が発生しました。風倒被害後の生き物の変化を把握する
    ため、平成18年から「野幌自然環境モニタリング調査」を行なっており、その調査状況等について紹介します。
    また、平成30年9月の台風により新たな風倒被害があったので、その被害状況についてお知らせします。

[定員] 40名ほど(先着順)

[参加費] 無料

[申込み] 事前申込み不要(当日、直接ご来場くだい)

[問合せ] 野幌森クラブ 代表世話人 尾崎 脩 TEL:011-831-7235
            広報担当  澤向 豊 TEL:011-387-1275

[主催] 野幌森クラブ URL:http://nopporomoriclub.web.fc2.com/

[協力] 野幌森林公園自然ふれあい交流館
13時20分〜16時20分 【札幌】 安全な銃猟と山林活動を考える緊急集会 〜これからの安全銃猟の実現に向けて〜
2018年11月、恵庭にて猟銃狩猟者の誤射により森林管理局職員が死亡する事故が発生しました。亡くなられた方の無念、ご遺族・仲間の皆さまのお怒り、ご心労は察するに余りあります。当集会では「山林」「銃猟」「エゾシカ」という3つのキーワードに関係する方々にお集まりいただき、この度の恵庭での事故を振り返り、銃猟における事故撲滅と安全な山林活動を実現するために一人ひとりが何をしていくべきかを考え、実践に結び付けていくことを目指します。

[日 時]平成31年3月10日(日)13:20〜16:20(開場13:00・閉場17:00)
[場 所]札幌市生涯総合学習センターちえりあ 2階 中研修室
    (札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10) https://chieria.slp.or.jp/
[定 員]猟銃狩猟者・山林利用者や関心のある方 65人 ※要申込

[プログラム]
● 開会挨拶 安全銃猟と山林活動を考える有志の会 幹事 村田 均
● 第一部:基調対談
 「恵庭誤射事件を私たちはどう捉え、何を学ぶか」
 ・北海道森林管理局計画保全部保全課生態系管理指導官 藤本 隆幸氏
 ・建設コンサルタント職員 安藤 勧
 (聞き手 村田 均)
● 第二部:パネルディスカッション
 「安全な猟銃、山林活動の実現を目指して、いま私たちがすべきこと」
  パネリスト
  ・北海道森林管理局計画保全部保全課生態系管理指導官 藤本 隆幸氏
  ・エゾシカ有効活用研究家 水沢 裕一氏
  ・北海道猟友会狩猟指導員 田守 一好氏
  ・北海道環境生活部環境局生物多様性保全課
    動物管理グループ 主査 三井 義也氏
  ・建設コンサルタント職員 安藤 勧
  司会 GOOD?WORKSHOP 溝渕 清彦氏
※ 第二部終了後、意見交流等の時間を設けます

[お申し込み]「お名前」「ご職業」「ご連絡先(メールアドレスまたは電話番号)」を明記の上、以下のメールアドレスまたはFAXにて、3/7(木)までにお申し込みください。下記チラシ裏面をご利用ください。
 ・安全銃猟と山林活動を考える有志の会(担当:本川 哲代)
  FAX 0145-47-7747
  メールアドレス safetyhunting2019@gmail.com 

[主 催]安全銃猟と山林活動を考える有志の会
     連絡先:090-9527-2930(本川)
※恵庭誤射事故(恵庭市で2018年11月下旬、ハンターがシカと間違えて猟銃で北海道森林管理局の男性森林官を誤射し、死亡させた事故)のような事故をこれ以上繰り返さないために、道内在住のハンター3名(安藤・村田・本川)が2019年1月に立ち上げました。
[協 力]一般社団法人北海道北海道猟友会
[協 賛]有限会社トライアド
[後 援]環境省北海道環境パートナーシップオフィス

☆チラシはこちらをご利用ください
 安全な銃猟と山林活動を考える緊急集会(表)(PDF:736KB)
 安全な銃猟と山林活動を考える緊急集会(裏)(PDF:140KB)