ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2019年 3月 17日(日) 次週 翌月
13時00分〜15時00分 【苫小牧】 ウトナイ湖・春の渡り鳥ウォッチング 〜水鳥たちの姿を楽しもう〜
この時期にウトナイ湖を経由して繁殖地へと向かう冬鳥−特にカモ類やハクチョウ類といった水鳥、オジロワシやオオワシなどを観察します。
これらの多くは動きがゆったりとしており観察しやすく、バードウォッチング初心者の方にもおすすめです。

[日時] 3月17日(日)13:00〜15:00

[場所] ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(苫小牧市植苗156-26)

[集合] 同上

[定員] 申込み先着20名(小学生以下は保護者同伴)

[参加費] 無料

[持ち物] 飲み物、防寒具、あれば双眼鏡(貸出有り)など

[申し込み方法] 電話(0144−58−2231)または直接来館での申込み

[申込み方法] 電話、または直接来館での申込み

[申込み期間] 前日まで

[申込み先・問い合わせ先] ウトナイ湖野生鳥獣保護センター TEL:0144-58-2231

[主催] ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
14時00分〜16時30分 【別海】道東における地域学習情報交換会
道内各地の学校で、地域の未来を担う人材の育成に向けて、特色ある自然や歴史・文化、産業を学び、郷土愛を深める多様な学習が展開されています。
持続可能な社会づくりに向けて世界が大きく舵を切っている現在、より充実した学びや連携を進めるために、道東地域における地域学習や、持続可能な開発に係る学習の実践者やご関心をお持ちの皆さまと情報交換や意見交流を行います。

☆チラシはここからご覧いただけます。
 https://epohok.jp/wp-content/uploads/2019/02/190317_flyer.pdf

[日時] 2019年3月17日(日)14:00〜16:30
[場所] 野付半島ネイチャーセンター 2階(別海町野付63)
[対象] 教育関係者、まちづくり、SDGsに興味関心のある方
[定員] 20名(参加費:無料)

[プログラム概要]
(1)開会・趣旨説明
(2)事例紹介
  ・羅臼町「知床学」 
    羅臼町教育委員会 自然環境教育 主幹 金澤 裕司 氏
  ・別海町「野付学」 
    野付半島ネイチャーセンター センター長 藤井 薫 氏
  ・浜中町「浜中学」 
    NPO法人霧多布湿原ナショナルトラスト 
     理事 瓜田 勝也 氏、事務局長 工藤 吉治 氏
  ・持続可能な社会づくりに向けた学び 〜動画教材を使ったSDGs.TV〜
    株式会社TREE 代表取締役 水野 雅弘 氏
(3)意見交流
   会場の皆さんと未来の社会づくりに向けた担い手の育成等について意見交流を行います。
(4)閉会

[申込み方法] EPO北海道ウェブサイト申し込みフォーム( https://epohok.jp/event/10108 )をご利用いただくか、電話もしくはFAX、Eメールにて必要事項(お名前・ご所属・連絡先(メールアドレス・電話番号))をお知らせください。

[申込み先・問い合わせ先] 
環境省北海道環境パートナーシップオフィス(担当:大崎)
TEL:011-596-0921 FAX:011-596-0931 E-mail:epoh-webadmin@epohok.jp

[主催] EPO北海道
[共催] 北海道教育大学釧路校ESD推進センター
[協力] 別海町、株式会社別海町観光開発公社、道東SDGs推進協議会、株式会社TREE(SDGs.TV)

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
 https://epohok.jp/event/10108