ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2020年 2月 22日(土) 次週 翌月
9時00分〜 【日高】ディスカバリー北海道
日高青少年自然の家では、冬の森でしか出会えない様々な出来事を一緒に「発見」
するディスカバリー北海道を開催します。ディスカバリーって「新しい何かを発
見すること」行ったことのない場所、出会ったことのない人、さわったことのな
いモノ、きいたことのない音…このキャンプのいたるところに「発見」はおちて
います。
冬の森でしか出会えない様々な出来事を一緒に「発見」してみませんか。

[日 時]ア:令和2年1月7日(火)〜9日(木)
     イ:2月22日(土)〜24日(月)
[場 所]国立日高青少年自然の家(日高町字富岡)
[対 象]2回とも参加できる小学4年生〜中学1年生
[定 員]24名(申込多数の場合は抽選となります。)
[料 金]ア:中学生5,500円 小学生5,000円
     イ:中学生6,000円 小学生5,500円
[申 込]国立日高青少年自然の家HP から申込みフォームへアクセス
     https://hidaka.niye.go.jp/discovery2019/
[締 切]12月15日(日)
[主 催]国立日高青少年自然の家

☆詳しくはこちらをご覧ください
 https://hidaka.niye.go.jp/discovery2019/
11時00分〜14時30分 【苫小牧】 「世界湿地の日」記念イベント 〜冬を楽しむミニツアー〜
自然観察路を歩きながら、結氷した湖、動物の足跡、活動する小鳥などを観察します。

[日時] 2月22日(土)(1)11:00〜11:30/(2)14:00〜14:30

[場所] ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(苫小牧市植苗156-26)

[集合] 同上

[定員] なし(申込み不要、当日直接お越しください)

[参加費] 無料

[問い合わせ先・主催] ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
TEL:0144-58-2231
URL:http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/shizen/shizenhogo/utonai/hogo_center.html
13時00分〜16時00分 【釧路】 毛糸のヤチボウズ「やっちー」を作ろう!
釧路市立博物館の企画展「あなたの知らないスゲの世界 in 釧路」関連イベント!
毛糸を使ってヤチボウスのキャラクター「やっちー」を作ります!

[日時] 2月22日(土)13:00〜16:00(30分ごとに7回開催します)

[場所] 釧路市立博物館 マンモスホール(釧路市春湖台1-7)

[定員] 各回10名(先着順)※申込み不要

[参加費] 100円(材料費)

[問い合わせ先] 釧路市立博物館
TEL:0154-41-5809
FAX:0154-42-6000
E-mail:museum@city.kushiro.lg.jp/museum/

[主催] 釧路市立博物館 https://www.city.kushiro.lg.jp/museum/

[共催] NPO法人霧多布湿原ナショナルトラスト、釧路市立博物館友の会
13時00分〜 【砂川】ネイパルクラブ
主催:ネイパルクラブ
氷上ワカサギ釣りを体験し、氷の厚さから地球環境を見つめます。
SDGsカードゲームやワークショップを通して、様々な社会課題を探っていきます。

開催要項はこちら

[開催日時] 令和2年2月22日(土)〜23日(日)・1泊2日
[対象・定員]小学校3年生〜中学生(定員40名程度) 
[参加費]  2,700円(小学生、中学生)
[申込日時] 令和2年1月25日(土)〜2月2日(日)
[申込方法]
・FAXでの申込
 開催要項下部の「申込用紙」の部分に必要事項を記入して送信。 FAX:0125-53-3012
・専用フォームで申込
 専用申込フォームはこちら

☆詳しくはこちらをご覧ください
 http://www.napal-sunagawa.jp/info20.html
13時00分〜 【旭川】一番やさしい「評価」講座
「評価ってこういう流れでするのか」がわかる!評価の基本中の基本である「事
業評価(プロジェクトの評価)について、最も基本的な方法について実践者視点
で紹介します。
2日で基本的な評価の流れを一通り理解・体験することで、「評価とはこういう
流れでするのだ」という基本を身に着けることを目指します。

[日 時]2020年2月22日(土)13:00〜24日(月・祝)12:00
[場 所]旭川市市民活動交流センターCoCoDe(旭川市宮前1条3丁目3−30)
[主 催]旭川NPOサポートセンター
[お申し込み・お問い合わせ]
 申し込み:電話もしくは以下のフォームに必要事項をご記入のうえ送信をクリッ
 クしてください。
 電話:0166-74-4151 Webフォーム:https://bit.ly/38t5yuo
 お問合せ:旭川NPOサポートセンター(担当:長嶋)メール:info@cocode.jp

☆詳しくはこちらをご覧ください
  http://www.potato.ne.jp/~asahinpo/current.html#c25
13時30分〜 【足寄】ネイパルワーキングキッズ
2月22日(土曜日)〜24日(月曜日)に「ネイパルワーキングキッズ」を開催します。
お仕事について調べたり、牧場や道の駅に行って実際のお仕事を見たり、体験したりします。
たくさんのご応募お待ちしています。

[日時] 2020年2月22日〜24日
[場所] ネイパル足寄ほか
[対象] 小学3年生〜中学生 60名
[申込]
申込期限は2月12日(水曜日)17:30必着です。
期限内に申込用紙をネイパル足寄まで持参するか、送付してください。
応募多数の場合、抽選になる場合があります。
結果は郵送(2月13日発送予定)でお知らせします。

☆詳しくはこちらをご覧ください
 http://www.napal-ashoro.hokkaido.jp/news/archives/193
14時00分〜16時30分 【七飯】 第146回 Wetland Seminar 大沼研究発表会
大沼に関わる研究者が日ごろの研究成果を発表する大沼研究発表会を、今年度も下記の日時にて開催することになりました。皆さまのご参加をお待ちいたしております。

[日時] 2月22日(土)14:00〜16:30
[場所] 大沼国際セミナーハウス
[参加費] 無料
[申し込み] 不要

[プログラム]
 14:00 開会
 14:05 大沼国定公園が地域の資源であるということ
      橋本 和彦(北海道生物多様性保全課自然公園グループ)
 14:25 協議会におけるNEXT世代育成と大沼研究発表会について
      吉田 浩平 (大沼ラムサール協議会)
 14:55〜15:25 ポスターセッション
 15:25 基調講演
      北海道渡島大沼水環境改善プロジェクト
      〜教育による環境改善15年間の取り組みと成果〜
      田中 邦明(北海道教育大学函館キャンパス)
 16:25 講評
      矢部 和夫(札幌市立大学)
 16:30 閉会

[主催] 大沼ラムサール協議会、Wetland Seminar、知の協働 大沼
[問い合わせ] 大沼ラムサール協議会
 TEL 0138-67-5855(担当 吉田)

※共催団体紹介
【大沼ラムサール協議会】
平成24年に大沼がラムサール条約に登録されたのを機に結成された。観光業・産業に関わる団体だけでなく自然保護団体の長や町内会長、七飯町などで構成されている
【Wetland Seminar】
湿地を研究対象とした研究者や学生が集まり、情報を交換し、研究を深めていこうという学生主催のセミナー。
【知の協働 大沼】
大沼を研究地とする研究者のネットワーク。研究者同士の横の連携の強化を目的としている。道南圏の研究者だけでなく、道内・道外などで活躍する研究者が参加している。

14時00分〜17時45分 【東京】持続可能な地域の未来づくりに向けたSDGsリーダー研修「全員参加でつくる持続可能な地域の未来〜みんなで進めるSDGs〜」
環境省は、ローカルSDGsとしての「地域循環共生圏」というビジョンの実現に向けて、持続可能な地域の未来を共につくるためのセミナーを開催します。

1.目的
 環境省は、国連「持続可能な開発目標(SDGs)」や「パリ協定」といった世界の潮流や複雑化する課題を踏まえ、環境・経済・社会課題の同時解決やパートナーシップ構築によるローカルSDGsとして「地域循環共生圏」というビジョンを提唱しています。これは、各地域が地域資源を最大限活用しながら自立・分散型の社会を形成しつつ、地域でSDGsを達成するための地域社会像です。この実現のため、環境省では、令和元年度に地域の創り手となる次世代リーダー育成を目的に、「持続可能な地域の未来づくりに向けたSDGsリーダー研修」を全国3か所で実施しました。
 今回開催するセミナーでは、株式会社eumo代表取締役の新井和宏氏による基調講演で、地域金融の新たな役割として、共感という貨幣に換算できない価値を資本に、新たな社会を構想する視座を得ます。続いて、SDGsリーダー研修参加者によるアイディア発表へのメンタリングを行います。最後に、会場全体でアイディアをブラッシュアップすることによる、組織や立場の垣根を超えた化学反応を通じて、参加者全員が新しい価値観やそれを創造していくプロセスを共有することを目指します。
持続可能な地域の未来に関心を持つ多くの皆様の参加をお待ちしています。

2.概要
(1)日時
令和2年2月22日(土)14時から17時45分まで(開場13時30分)
(2)場所
Nagatacho GRiD 6F ATTIC(〒102-0093東京都千代田区平河町2-5-3)

詳細はこちら

(3)プログラム
(コーディネーター)NPO法人ETIC. 理事・事務局長 鈴木 敦子 氏
時間 内容
14:00〜14:10 オープニング、概要説明
14:10〜15:00
基調講演「共感資本社会の実現に向けて」
株式会社eumo 代表取締役 新井 和宏 氏

15:00〜15:10 休憩
15:10〜16:40
ピッチセッション「メンターと考える、持続可能な地域の未来」
メンター
・株式会社eumo 代表取締役 新井 和宏 氏
・株式会社うなぎの寝床 代表取締役 白水 高広 氏
・株式会社リ・パブリック 共同代表 田村 大 氏
・東北芸術工科大学デザイン工学部建築・環境デザイン学科 教授 三浦 秀一 氏

16:40〜16:50 休憩
16:50〜17:30 ブレイクアウトセッション「みんなで考える、持続可能な地域の未来」
17:30〜17:45 クロージング

(4)主催
環境省

(5)事務局
みずほ情報総研株式会社

3.ネットワーキング(希望者のみ)
 参加者の業種や分野を超えたネットワークとパートナーシップの構築を図るため、セミナー終了後にネットワーキングを開催します。

(1)時間
18時から20時まで

(2)場所
Nagatacho GRiD 1F tiny peace kitchen(セミナー会場と同じ建物の1階です)

4.参加費
セミナーのみ:無料、ネットワーキング参加の場合:3,000円

5.定員(要事前申込み、申込先着順)
セミナー:100名、ネットワーキング:30名

6.参加申込方法
 令和2年2月17日(月)17時までに、下記申込サイトの応募フォームからお申込みください。報道関係者の方におかれましては、下記事務局へお問合せください。

申し込みサイトはこちら

7.問合せ先
みずほ情報総研株式会社 環境エネルギー第1部

担当  : 小山田・森岡・吉田
E-mail : sdgsleader@mizuho-ir.co.jp
TEL : 03-5281-5618
FAX : 03-5281-5466

連絡先
環境省大臣官房総合政策課環境教育推進室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8231
室長 三木清香 (内線 6240)
室長補佐 田代久美 (内線 6262)
係長 小倉圭司 (内線 7240)
担当 藤井裕介 (内線 6267)

関連情報
関連Webページ
持続可能な地域の未来づくりに向けたSDGsリーダ―研修サイト
地域循環共生圏サイト

過去の報道発表資料
令和元年8月9日
第1回「持続可能な地域の未来づくりに向けたSDGsリーダ―研修in千葉県いすみ市」の開催について
令和元年9月6日
第2回「持続可能な地域の未来づくりに向けたSDGsリーダー研修in滋賀県東近江市」の開催について
令和元年10月18日
第3回「持続可能な地域の未来づくりに向けたSDGsリーダー研修in福岡県久留米市・うきは市」の開催について

引用:http://www.env.go.jp/press/107689.html
15時30分〜 【森】サイエンスの森
光・雪・電気をテーマに実験を行います! 光や雪の力を使っておやつを作ったり、雪の結晶やオリジナル万華鏡を作ります。 2泊して、がっつり実験に取り組みます!理科・実験好き集まれ!!

[日時] 2020年2月22日(土)〜24日(月)2泊3日
[対象] 小学校3年生〜6年生 計50名
[主催] 北海道立青少年体験活動支援施設ネイパル森

[申込]
チラシ到着から2月11日(火)17時まで 申込みフォームからお申込みください。 申し込みフォームはこちら
※ 申込みフォームに入れない方は電話かメールでお知らせください。
※ スマートフォン等の機種によってはフォームが正常に作動しないことがあります。ご心配な方は、お手数ですが、11日(火)17時までに直接ネイパル森へお問い合わせください。
※ PCやスマートフォンをお持ちで無い方は、連絡ください。 ※ 定員をこえた場合は、期間内にお申込みいただいた方で抽選となります。 2月12日(水)15:00までに申込みされた方全員に参加可否のお知らせメールをお送りします。
※抽選結果メールが届かない場合はネイパル森まで電話でお問い合わせください。

開催要項 開催要項・チラシ

☆詳しくはこちらをご覧ください
 http://bit.ly/2GQWsfe