ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2020年 2月 9日(日) 次週 翌月
〜17時00分 【函館など】 (一財)北海道国際交流センター「第17回国際交流 冬のつどい」
留学生のみなさん、冬休みのスケジュールは決まりましたか?2020年2月上旬から「冬の北海道」で開催する「冬のつどい」に参加しませんか?5泊6日で、北海道の冬を体験できるプログラムです。みなさんの申し込みをお待ちしています。

[日程] 2020年2月4日(火)〜2月9日(日)5泊6日
[場所] 札幌〜小樽〜函館
[参加費]  集合・解散場所によって3つのプランがあります
[募集人数] 40名(先着順)
[締め切り] 2020年1月6日(月)(定員になったら締め切りになります) 
[お申し込み方法] 「申込書(もうしこみしょ)」と「推薦状(すいせんじょう)」を
 郵送 or メールで送ってください。
[お申し込み・お問い合わせ]
 〒040-0054 北海道函館市元町14-1
 一般財団法人 北海道国際交流センター(HIF)冬のつどい担当
 メール:tudoi@hif.or.jp

☆詳しくはこちらをご覧ください
 http://www.hif.or.jp/2019/12/17-.html

※あわせて「日本人ボランティア」「週末ホストファミリー」を募集しています。
 日本人ボランティア http://www.hif.or.jp/2019/12/post-958.html
 週末ホストファミリー http://www.hif.or.jp/2019/12/17.html

9時00分〜12時15分 【遠軽】 厳冬山彦の滝観察会
高さ28mの滝が冬場は柱のように氷結し、一味違った見事な姿を楽しむことができます。今回の観察会では、「昆虫生態館」で北国の厳しい冬を施設の中で過ごし、春のデビューを待つ昆虫たちの見学と、観察会後の「温泉入浴」、「温かい昼食」をセットでご用意します。

[日時]・令和2年1月26日(日)9:00〜12:15
   ・令和2年2月9日(日)9:00〜12:15
[集合場所] 丸瀬布昆虫生態館(遠軽町丸瀬布上武利68)
[定員] 各日30人(先着順)
[対象] 小学生以上 ※小学生は保護者同伴で参加願います。
[参加料] 高校生以上1,600円 中学生1,400円 小学生1,100円
     ※丸瀬布昆虫生態館入館料、やまびこ温泉入浴料、昼食代、保険料を含みます。
[その他] 防寒に適した服装でご参加ください。
[申込方法]
 1)WEBで申込(北海道電子自治共同システム簡易申請フォームを利用しています)
 2)電話で申込み TEL:0158-47-2456(丸瀬布教育センター)
 3)メールで申込み
[お問い合わせ]
 遠軽町教育委員会 丸瀬布教育センター
 TEL:0158-47-2456 FAX:0158-47-3817
 E-mail:m-kyoui@engaru.jp
[主催] 遠軽町教育委員会
[後援] 丸瀬布昆虫同好会

☆詳しくはこちらをご覧ください
 http://geopark.engaru.jp/page-5048/

・神秘の滝に逢いに行こう「山彦の滝ナイトツアー2020」(2020/1/11 他)
 http://enavi-hokkaido.net/event/event_id/0000013982/
・厳冬山彦の滝観察会(2020/1/26 他)
 http://enavi-hokkaido.net/event/event_id/0000013987/
9時00分〜17時00分 【東京】第5回全国ユース環境活動発表大会(全国大会)
環境活動を行っている全国の高校生を対象とする「第5回全国ユース環境活動発表大会(全国大会)」を開催するとともに、観覧・取材希望の募集をお知らせします。
 なお、本大会では、優れた取組に対して、環境大臣賞を始め各賞の表彰を行います。

1 大会の趣旨
「全国ユース環境活動発表大会(全国大会)」は、持続可能な地域循環共生社会の構築に向けた環境活動を行う高校生に対し、相互交流や実践発表の機会を提供することで、活動の更なる充実を支援することを目的とするものです。
当日は、全国8地方大会の審査を経て、あらかじめ選抜された高校生がその取組を発表します。なお、優れた取組に対して、環境大臣賞を始め各賞の表彰を行います。

2 大会の内容
日程:令和2年2月9日(日)
場所:ベルサール八重洲(東京駅北口徒歩5分)〒103-0028東京都中央区八重洲1-3-7
主催:全国ユース環境活動発表大会実行委員会
(環境省/独立行政法人環境再生保全機構/国連大学サステイナビリティ高等研究所)
後援:読売新聞東京本社
協力:地方環境パートナーシップオフィス(EPO)、地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)、ESD活動支援センター
協賛:キリンホールディングス株式会社、協栄産業株式会社、SGホールディングス株式会社、株式会社タニタ

当日のスケジュール(予定)は次のとおりです。
 9:30 開会(9:00受付開始)
 9:45 高校生による活動発表
 13:00 休憩
 14:00 表彰式
 14:45 閉会

3 発表校等 
〈高校生〉 
出場校を募集したところ、全国から計162件の応募がありました。昨年11月〜12月に全国8地方で開催した地方大会において選抜された計16校が、「全国ユース環境活動発表大会(全国大会)」において活動発表を行います。
出場校の詳細及び活動の概要は別紙のとおりです。 

〈審査委員〉
 審査委員長  小澤紀美子 東京学芸大学名誉教授
 審査委員   読売新聞東京本社 教育ネットワーク事務局 
        株式会社タニタ
        環境省大臣官房総合政策課民間活動支援室長
        独立行政法人環境再生保全機構理事長
        国連大学サステイナビリティ高等研究所長

〈表彰等〉 
○環境大臣賞
○環境再生保全機構理事長賞
 ○国連大学サステイナビリティ高等研究所所長賞
 ○読売新聞社賞              
 ○特別賞(高校生選考賞)
 ○特別賞(先生選考賞 ※上記、各1校受賞
 ○優秀賞(10校受賞) 

4 観覧・取材希望について
当日(2月9日)の観覧・取材希望は、事前登録制とさせていただきます(50名程度。)。
観覧・取材を御希望の方は、以下のページより1月31日(金)14:00までに御登録をお願いいたします。(https://youth-eapc.net/
※駐車場がないので、来場の際は公共交通機関を御利用ください。

(本件問合せ先)
第5回全国ユース環境活動発表大会 運営事務局
TEL: 03-3261-7322   FAX: 03-3261-7321
Email: youth@mcp.co.jp

添付資料
<第5回全国ユース環境活動発表大会>全国大会出場団体一覧[PDF 877KB]
連絡先
環境省大臣官房総合政策課民間活動支援室
代表 03-3581-3351
直通 03-3406-5181
室長 三木 清香
室長補佐 長谷川 学

引用:http://www.env.go.jp/press/107611.html
11時00分〜14時30分 【苫小牧】 「世界湿地の日」記念イベント 〜冬を楽しむミニツアー〜
自然観察路を歩きながら、結氷した湖、動物の足跡、活動する小鳥などを観察します。

[日時] 2月9日(日)(1)11:00〜11:30/(2)14:00〜14:30

[場所] ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(苫小牧市植苗156-26)

[集合] 同上

[定員] なし(申込み不要、当日直接お越しください)

[参加費] 無料

[問い合わせ先・主催] ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
TEL:0144-58-2231
URL:http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/shizen/shizenhogo/utonai/hogo_center.html
13時15分〜16時15分 【岩見沢】日本遺産「炭鉄港」ガイド養成講座  南空知地区ガイド養成講座「地域の魅力を伝えるガイドの心得〜“宝さがし” マインドマップを作って、地域の魅力を再発見しよう!〜」
「炭鉄港」のガイドは、みなさんがこれまで住んできた地域(空知、室蘭、小樽
地区)の魅力を、来訪者へ発信することです。難しい内容を解説するのではなく、
「ここでしか触れられないことを伝える」、「わかりやすい言葉で伝える」こと
です。みなさんが生活してきた知識・経験を「炭鉄港」のストーリーにのせてお
話することですので、地域の良さを見つめなおす機会にもつながりますし、自分
の言葉で来訪者へ伝える面白さがあります。ぜひ、自分の知識・経験をガイドと
して活用してみませんか?

[日 時]2020年2月9日(日)13:15〜16:15(13:00 受付開始)
[場 所]岩見沢市民会館・文化センター まなみーる 多目的室2
     (岩見沢市9条西4丁目)
[参加費]無料
[主 催]炭鉄港推進協議会
[その他]こちらは令和元年12月15日(日)に赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設で
 開催された『空知地区第1回ガイド養成講座』の内容を含みます。詳細につい
 ては、申し込み先へお問い合わせください。

☆詳しくはこちらをご覧ください
 https://www.city.mikasa.hokkaido.jp/geopark/detail/00008832.html
13時30分〜16時00分 【札幌】 エコトーク映画会
ゲストによるお話と映画で環境・エコを考えます。

[日時] 2月9日(日)13:30〜16:00(開場 13:10)

[場所] 札幌市生涯学習センターちえりあ 1階 ちえりあホール(札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10)※地下鉄東西線「宮の沢駅」地下通路直結

[内容] トークゲストを招き、環境映画を上映します。今年度は今、世界中で問題になっている「プラスチックごみ」をテーマに開催。
〇上映映画:『プラスチック・チャイナ』(2016年 中国/88分/日本語字幕)
中国の家族経営の小さなリサイクル工場を舞台に、プラスチックリサイクルの現実を映し出し、中国のプラスチックごみ輸入禁止決定に影響を与えたとされる映画です。
〇エコトーク「待ったなし!プラスチックごみ問題」
ゲスト:中井 八千代 氏(容器包装の3Rを進める全国ネットワーク 運営委員長)

[定員] 400名(申込み先着順)

[参加費] 無料

[申込み方法] リサイクルプラザ宮の沢にて整理券を受け取るか、電話でお申込みください。

[申込み先・問い合わせ先] リサイクルプラザ宮の沢
〒063-0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10 ちえりあ1階
TEL:011-671-4153
※開館:10:00〜18:00(月曜休館(祝日の場合、翌平日振替))

[共催] リサイクルプラザ宮の沢、西区環境まちづくり協議会

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://www.sapporo530.or.jp/