ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2021年 1月 11日(月) 次週 翌月
〜16時00分 【オンライン】 環境広場さっぽろ2020 バーチャルツアー
開催テーマは「次世代の子どもたちが笑顔で暮らせるSDGs未来都市」。目指すは、「感染拡大防止」「経済・社会活動」「地球環境保全」を 同時に成立させるSDGs(持続的可能な開発目標)の達成です。

[開催日時]
2021年1月9日(土)〜11日(月) AM10:00〜PM4:00
・展示会開催(バーチャルライブやオンラインセミナーや相談会などライブ配信)
2021年1月12日(火)〜14日(木)
・展示会開催(既存展示のみ)

[開催方法] オンライン
 ※こちらのURLからご参加ください https://eco-hiroba.jp/

[主催] 札幌市
[特別協力] 株式会社アドバコム(エコチル事務局)
[参加料] 無料(来場者はパソコンやスマートフォンにて参加)

[お問い合わせ]
SAPPORO × エコチル
環境広場さっぽろ2020運営事務局
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西5丁目7-1 豊川南一条ビル9F
株式会社アドバコム内
TEL.011-200-5566 FAX.011-200-5577
※9:00〜18:00まで

引用:https://eco-hiroba.jp/
〜15時30分 【足寄】「ジュニアリーダーコース」〜十勝の中高生と交流しながら、自分の住む地域について考えよう〜
[趣旨]
中学生・高校生が他市町村の参加者との交流、地域課題の解決に向けたアクションプランづくり等をとおして、地域のよさを客観的に見つめる視点やボランティア活動などの地域活動に主体的に参画する意欲・態度を身に付ける。

[主催] 
北海道立青少年体験活動支援施設ネイパル北見・北海道立青少年体験活動支援施設ネイパル足寄

[日時] 令和3年1月9日(土)〜11 日(月) 2泊3日

[会場] 北海道立青少年体験活動支援施設ネイパル足寄

[対象・定員] 道内の中学生及び高校生(各施設20名程度)

[申し込み方法]
『各市町村教育委員会または学校の推薦を受けて参加する場合』
(1) 各市町村教育委員会教育長または学校長は、参加者として適当と認められる者を推薦してください。
(2) 各市町村教育委員会教育長または学校長は、様式1により参加者をとりまとめ、様式2により保護者の
同意を得てください。
(3) 各市町村教育委員会教育長または学校長は、様式1と様式2をネイパル北見へ郵送してください。

『自主的に参加(一般参加)する場合』
ネイパル北見のホームページから、参加申込用紙(様式3)をダウンロードし、メールか FAXで申し込むか、ネイパル北見に直接電話でお問い合わせください。

[申し込み期限] 令和2年12月11日(金)まで

[参加経費]
中学生 4,600 円(内訳 宿泊料 600 円、食事代 3,600 円、保険料 254 円、諸経費 146 円)
高校生 4,900 円(内訳 宿泊料900 円、食事代 3,600 円、保険料 254 円、諸経費 146 円)

[申し込み・問い合わせ先]
北海道立青少年体験活動支援施設ネイパル北見(指定管理者 根釧 NET・クロエ_コンソーシアム)
〒093-0216 北海道北見市常呂町栄浦 365 番地1
TEL 0152-54-2584 / FAX 0152-54-2736 URL http://napal-kitami-hokkaido.jp
E-mail kitami@pony.ocn.ne.jp

イベントチラシはこちらをご覧ください
 
☆詳しくはこちらをご覧ください
 http://napal-kitami-hokkaido.jp/
12時30分〜15時30分 【オンライン】環境広場さっぽろCOOL CHOICE未来会議
「お申し込み」は下記リンクよりお願いします。申し込み後に参加⽅法がEメールで届きます。
https://forms.gle/22U5pKKeGzL2XJ447
※参加費:無料

「 札幌市みんなの気候変動SDGsゼミ ・ ワークショップ」スピンオフ企画(FMアップル Presents)

「 札幌市みんなの気候変動SDGsゼミ ・ ワークショップ」
https://www.city.sapporo.jp/.../workshop/2020/index.html

「私たちの⽣活、このままでいいの?」
 気候変動やSDGsについて割と「ガチ」で考え、⾏動していく場として、札幌市環境局が開催している「札幌市みんなの
気候変動SDGsゼミ・ワークショップ」のスピンオフ企画を「環境広場さっぽろ2020バーチャルツアー」で開催します。
 気候変動対策やサステナビリティに取り組むユースや企業⼈と集い、プロジェクトやプロダクトに込めた想いやストーリーを聴き合い、対話を通じて、私たちの「これからの暮らし⽅」を考えていきます。
 今の⽣活になんとなく違和感や疑問を持ちながら暮らしている⼈◻ 将来の⾃分の暮らしを前向きに考えたい⼈ ぜひご参加ください!

◎第1部(12:30〜13:30)
〜「⼀緒にやろう」と呼びかけ暮らすアクティビストのストーリーと共に〜
 私が望む暮らしは、誰かが作ってくれるわけじゃない。キラキラしたかっこいいことばかり⾔っていられない、不都合な真実はみなかったことにできない。⼤切に守りたいものがあるから、「⼀緒にやろう」って⾔うよ。そんな姿を⾒せながら、⾃分らしくみんなと暮らすアクティビストたちのストーリーに触れて、対話をしてみませんか。
 もうあなたの中にもいるアクティビスト⼼の芽に出会えるかもしれません。
●ゲスト
・⼩野 りりあんさん 環境活動家∕モデル
 89年⼋⼾⽣まれ札幌育ち。スパイラルクラブ共同設立Green TEA ~Team Environmental Activists共同設⽴。できるだけ⾶⾏機に乗らず、環境活動家を尋ねる世界⼀周の旅の実践から、気候変動情報&アクションを発信。気候ムーブメントを広げるべく、さまざまなプロジェクトをオーガナイズしつつ、活動家の活動拠点&住宅を兼ね"activists house the roots" 運営。
インスタグラム:@_lillianono_ @green.tea.official @activistshouse
・グロス梯 愛依⼦さん 感性学フィールドワーカー
 88年福岡⽣まれオーストリア在住。⼩さな⾥⼭の町に通い続けながら、持続可能な私たちの暮らしを実現するために学ぶシリーズ「じわくら」プロジェクトを展開。こうげまち映画部での⾃主上映や、暮らしのあったらいいなを共創するCo-LABO共同主宰している。
●コーディネーター
 牧原 ゆりえ(⼀般社団法⼈サステナビリティ・ダイアログ)
 遠藤千尋( NPOファシリテーションきたのわ、認定NPO法人北海道NPOファンド)
 反町 恭一郎(一般社団法人サステナビリティ・ダイアログ)

◎第2部(14:30〜15:30)
〜私が住みたいサステナブルな世界へのストーリーと共に〜
「⼤好きなスノーボードを続けたい」
「誰もが幸せな社会をつくりたい」
 そんな熱い想いを持つ店⻑さんとユースの対談に⽴ち会いながら、サステナブルなアイテムや働き⽅について⼀緒に学びませんか。様々な世代でお話をしたいと思い、この場をつくりました。ゲストの3⼈と、この場に来てくださる皆さんとの対話でどんなことが起きるでしょうか。
●ゲスト
・橋本 ⿇⾐さん
 LUSH札幌ステラプレイス店 店⻑
・坂井 健⼈さん
 Burton フラグシップ札幌
 TCLサッポロストアマネージャー
・吉⽥ 菜々⼦さん
 任意団体「話をしよう」
●コーディネーター
 ⻑⾕川 友⼦(任意団体「話をしよう」代表)
  反町 恭一郎(一般社団法人サステナビリティ・ダイアログ)
 大崎 美佳(元・環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)スタッフ)
 木村 ほのか(任意団体「話をしよう」)

 「環境広場さっぽろ」は、環境問題やSDGs達成に向けて取り組む様々な企業や団体などの取組紹介や体験活動を通じて、環境やサステナビリティについて学び、考える場として、昨年までは札幌ドーム(札幌市豊平区)で開催してきました。
 今年は場所を札幌ドームのバーチャル会場を開設し、世界中のどこからでもアクセスできることとなりました。
開催期間は2021年1⽉9⽇(⼟)〜14⽇(⽊)(※メイン期間は1⽉9⽇(⼟)〜11⽇(⽉・祝))です。たくさんの⽅のご参加、お待ちしています。

★詳細はこちらから