ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 詳細情報

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示

詳細情報

件名 【札幌】 2017年度 自然を語る会(4)「排除すべき外来種?じつは人間社会に必要不可欠な外来種 −ニセアカシアの場合−」
開始日時 2017年 11月 21日 (火曜日)   18時00分
終了日時 2017年 11月 21日 (火曜日)   20時00分
場所 札幌市立大学サテライトキャンパス(札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ4512階)
連絡先
詳細 北海道自然保護協会は、毎年、夕方のひと時に「自然を語る会」を開催しています。
「外来野生生物」と聞いてどんなイメージをもたれますか?
当会が円山公園での外来種除去に取り組んでいる事と合わせ、今年度のテーマを「外来野生生物」とし、8月から11月まで4回の開催を予定しております。気軽にお誘いあわせの上、ご参加くださいますようお願いいたします。

[日時] 11月21日(火)18:00〜20:00

[場所] 札幌市立大学サテライトキャンパス(札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ4512階)

[内容]
○講師:真坂 一彦 氏(北海道立総合研究機構林業試験場 主査(防災林))
○演題:「排除すべき外来種?じつは人間社会に必要不可欠な外来種 −ニセアカシアの場合−」
北米原産のニセアカシアは、かつて在来種を駆逐するという理由から要注意外来生物に指定されたが、現在では人間社会に必要不可欠な産業管理外来種に指定されている。本講演では、「見たいものを見る」というエセ科学の流布を許したニセアカシアの生態を説明し、科学根拠のない行き過ぎた保全活動が社会に損失を与える好例として解説する。最後に、円山をはじめ、都市域におけるニセアカシアの取り扱い方を論じる。

[定員] 50名
※演者が配布資料を用意する場合、準備の都合がありますので、事前に申込んでいただけますよう、よろしくお願いいたします。

[参加費] 無料

[申込み先・問い合わせ先] 北海道自然保護協会
〒060-0003 札幌市中央区北3条西11丁目 加森ビル5(6階)
TEL:011-251-5465
FAX:011-211-8465
E-mail:info@nc-hokkaido.or.jp

[主催] 一般社団法人北海道自然保護協会 http://nc-hokkaido.or.jp/

カテゴリー
投稿者 E-HECO
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2017年 10月 12日 (木曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する