ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 詳細情報

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示

詳細情報

件名 【札幌】 第367回 野鳥お勉強会
開始日時 2018年 1月 20日 (土曜日)   18時00分
終了日時 2018年 1月 20日 (土曜日)   20時30分
場所 鳥次郎(札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビル地下街 TEL:011-241-9777)
連絡先 野鳥お勉強会(代表:富川) TEL(携帯):090-4874-1705
詳細 ☆野鳥お勉強会とは…
1987(昭和62)年に設立。野鳥や動物、自然情報の語らいの場として月1回飲食を伴いながら開催しています。
野鳥や自然に関心ある教師、公務員、会社員、学生などをボランティア講師に招き、講師の得意とする分野について受講し、自然及び環境情報の交換の場としています。
誰もが自由に参加いただけます。

[日時] 1月20日(土)18:00〜20:30
[場所] 鳥次郎(札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビル地下街 TEL:011-241-9777)
[集合] 同上 17:50集合
[内容]
○テーマ:「アライグマによる生態系への影響の一考察 −‘沈黙の春’にしないために知って欲しいこと−」
○講師:幌村 幸司 氏(北海道後志総合振興局保健環境部)
アライグマは他の鳥獣よりも環境適応能力が優れ、繁殖力も強いため、短期間に生息域を拡張し、農作物被害などを多く発生させてきました。近年は、人間の生活圏にも侵入し、人間生活や寺社仏閣などの被害も顕在化していますが、把握できている被害は人間に関連したもののみで、生態系への影響は、調査手法がなく把握困難といえます。アライグマと餌資源が競合する種への圧迫のみならず、水生昆虫や小鳥獣類等には深刻な影響が懸念される事態と推測されます。
[定員] 20名程度 ※予定人数を超えた場合はお断りする場合があります。
[参加費] 3,500円(飲食代)
[申込み方法] Eメール、もしくは電話でお申込みください。
[申込み期間] 1月18日(木)まで
[申込み先・問い合わせ先] 野鳥お勉強会(代表:富川)
TEL(携帯):090-4874-1705
E-mail:tomikawa@toriben.org
[主催] 野鳥お勉強会 http://www.toriben.org/
カテゴリー
投稿者 E-HECO
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2017年 12月 8日 (金曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する