ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 詳細情報

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示

詳細情報

件名 【札幌】北海道学校ESD研究会 ESD勉強会第7回 歴史教材「しこつの500年」体験会
開始日時 2018年 1月 11日 (木曜日)   18時30分
終了日時 2018年 1月 11日 (木曜日)   20時15分
場所
連絡先
詳細 道央の千歳市周辺を題材にした中学生向けの歴史教材「しこつの500年」が、話題になっています。先日(11月20日)の北海道新聞の連載記事「シサム(隣人)として生きる」に大きく掲載されました。
今回の勉強会では、教材の開発者である渡辺圭さん(北広島市立西部中学校)を招き、実際の学習として「しこつの500年」を体験をします。終了後に教材体験のふりかえ
りを行い、教材開発の視点について参加者と意見交換をします。
この教材は、アイヌの人たちや和人の役人などが登場するロールプレイの形式になっています。北海道の近世近代史、とりわけ蠣崎氏の道南支配から松前藩の時代を経て昭
和・平成の現代まで、アイヌの人たちの暮らしが和人の開拓の進展で変わっていく過程を伝えるゲーム形式の教材です。
ESDの視点としては、持続可能な開発に関する価値観(人間の尊重、多様性の尊重、非排他性、機会均等、環境の尊重等)に関わる内容であり、また、学びのあり方としては、「体験、体感を重視して、探求や実践を重視する参加型アプローチ」のモデルになる実践だと認識しております。
大変貴重な機会です。皆様の御参加をおまちしております。


とき   平成30年1月11日(木)18:30〜20:15
ところ  札幌市エルプラザ2階環境研修室1
        JR札幌駅北口すぐ札幌市北区北8条西3丁目
主催   北海道学校ESD実践研究会
参加対象 教職員、学生、社会教育・NPO関係者、興味関心のある方
参加費  一般500円 学生200円
もちもの 筆記用具
申し込み 1月9日まで下記の事務局へ メールをお願いいたします。


問い合わせ先
北海道学校ESD実践研究会代表 設楽正敏(したらまさとし)
携帯 090−1645−0747
アドレス shita-masa@juno.ocn.ne.jp
勤務先 北広島市立東部小学校 011−372−3511
カテゴリー
投稿者 E-EPOH
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2017年 12月 22日 (金曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する