ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 詳細情報

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示

詳細情報

件名 【札幌】 日本環境教育学会北海道支部大会
開始日時 2019年 3月 2日 (土曜日)   14時00分
終了日時 2019年 3月 2日 (土曜日)   17時00分
場所 北海道教育大学 札幌駅前サテライト(札幌市中央区北5条西5丁目)
連絡先
詳細 来たる3/2(土)〜3/3(日)に、北海道教育大学札幌駅前サテライトにて、日本環境教育学会北海道支部大会が開催されます。今のところ以下のような予定です。
ぜひご参集ください。参加費は特にかかりません。

[日時] 3月2日(土)14:00〜17:00 / 3月3日(日)9:00〜15:00

[場所] 北海道教育大学 札幌駅前サテライト(札幌市中央区北5条西5丁目)

[参加費] 無料

[プログラム]
■ 3月2日(土)
14:00 開会
14:15 シンポジウム「平成30年 北海道胆振東部地震からの学び」
○基調講演
「自然現象としての地震と災害としての地震 〜平成30年北海道胆振東部地震をふりかえる〜」
 北海道教育大学岩見沢校 能條 歩
○講演(タイトルは仮題)
「地震災害と公助 〜厚真町の経験から学ぶ減災への備え〜」
 厚真町教育委員会 社会教育主事 宮下 桂
「地域資源を生かしたボランティアセンター運営 〜安平町の事例に学ぶ〜」
 安平町はやきた子ども園 園長 井内 聖
「ボランティア活動のサポートに向けた民間団体の力量形成〜組織的ボランティア派遣体制の運営とその課題」
 NPO 法人ezorock 代表理事 草野 竹史
○パネルディスカッション 〜減災に向けた提言〜
 コーディネーター:能條 歩
 パネラー:宮下 桂、井内 聖、草野 竹史
 それぞれの立場から「以前から意識していて実践できたこと」「その時に工夫してのりきった」「これから復興に向けてやら
 なければいけないこと」について、今回の災害体験から得られたものを経験として共有し、次の災害に備えるための意識を持
 ってもらうことをねらいとして実施します。
17:00 終了・懇親会
■ 3月3日(日):研究発表大会
9:00 口頭発表1(発表12分、質疑3分)
10:30 休憩
10:45 口頭発表2
12:00 昼食
13:00 ポスター発表
14:00 口頭発表3
15:00 閉会

[問い合わせ先] 日本環境教育学会北海道支部事務局(北海道教育大学釧路校:野村)
E-mail:jsee.hokkaido@gmail.com ※@を半角に換えて送信ください

[主催] 日本環境教育学会北海道支部
カテゴリー
投稿者 E-HECO
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2019年 2月 6日 (水曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する