ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 詳細情報

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示

詳細情報

件名 【札幌】 2016年度北海道自然史研究会・研究大会
開始日時 2017年 2月 18日 (土曜日)   10時00分
終了日時 2017年 2月 18日 (土曜日)   17時00分
場所 北海道大学総合博物館 知の交流ホール(札幌市北区北10条西8丁目)
連絡先
詳細 北海道内における自然史関連の調査研究成果の紹介、博物館等の施設における取り組みや展示制作、教材開発などについて、研究会会員が発表します。今年度リニューアルされた北海道大学総合博物館にて、13本程度を予定しています。

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
ホームページ:http://www.nh-hokkaido.jp/
Facebook:http://www.facebook.com/n.hokkaido

[日時] 2月18日(土)10:00〜17:00

[場所] 北海道大学総合博物館 知の交流ホール(札幌市北区北10条西8丁目)

[発表予定タイトル]
・北海道東部白糠丘陵で確認されたソラチコザクラの意義と課題
・ヒメザゼンソウの開花傾向と越冬戦略
・野幌森林公園における希少種モンスズメバチとチャイロスズメバチの確認状況
・北海道にやってきたカササギ 〜どんどん分布拡大中?〜
・道内の地域別に回顧された酪農学園大学野生動物医学センターWAMCにおける研究概要
・北海道のオショロコマは人工の魚止めに追いつめられているか
・河川残留型オショロコマの繁殖生態:オスが産卵行動中のメスに噛みつくのは何の合図?
・イトゴカイの分類学的研究
・釧路市内で採集された大型陸棲ミミズ類について
・希少淡水二枚貝カワシンジュガイはエゾアカガエルの越冬地を創出するか?
・調査研究と駆除活動を一体化した深川産ヒキガエルに対する取り組み
・洞爺湖におけるウチダザリガニPacifastacus leniusculusの体のサイズからみた分布拡大の考察
・北海道博物館における海岸漂着物を用いたアウトリーチ活動について

[参加費] 500円(資料代)

[申込み] 不要、当日直接会場へお越しください。

[問い合わせ先] 北海道自然史研究会事務局(さっぽろ自然調査館内)
担当:渡辺、丹羽
TEL:011-892-5306
FAX:011-892-5318
E-mail:n-h@cho.co.jp

[主催] 北海道自然史研究会

[共催] 北海道大学総合博物館


カテゴリー
投稿者 E-HECO
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2017年 2月 9日 (木曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する