ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 詳細情報

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示

詳細情報

件名 【オンライン】 令和2年度 北海道環境パートナーシップ研修
開始日時 2020年 6月 19日 (金曜日)   13時30分
終了日時 2020年 6月 19日 (金曜日)   16時00分
場所 配信:オンライン会議システム「Zoom」を利用
連絡先 環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)担当:溝渕 TEL:011-596-0921
詳細 持続可能な社会とは何か、その実現に向けてどのようなアクションが必要か。
いまあらためて、こうした問いに向き合うことが、私たちに求められています。
そこでこの研修では、道内自治体の職員の皆さんとともに、社会の大きな変化を見据えた今後の事業創出のヒントを得ることを目的として開催するものです。

研修はオンライン会議システムを用いて、レクチャーと個人ワークやグループでの対話を軸に進めていきます。SDGs(持続可能な開発目標)の基礎や本質的な考え方について確認し、解決すべき対象や問題をシステムとして捉える「システム思考」を体験することで、新しい地域社会、地域循環共生圏の構築に向けて不可欠な「同時解決」と「協働」について理解を深めます。

講師は今年3月に出版され、様々な自治体経営専門誌でも取り上げられている「SDGs×自治体 実践ガイドブック 現場で活かせる知識と手法」(学芸出版社)の著者でもある 高木超さん です。ぜひご参加ください!

※チラシをご利用ください↓
URL:https://epohok.jp/wp-content/uploads/2020/05/200619_partnershipseminar.pdf

[日時] 令和2年6月19日(金)13:30〜16:00

[配信] オンライン会議システム「Zoom」を利用

[対象・定員] 環境部門や企画部門を初めとした道内自治体職員 20名

[参加費] 無料

[プログラム]
1.開催趣旨説明
2.講演「いま現場で活かしたい SDGsの本質」
3.演習「地域課題を深く掘り下げる 〜システム思考体験〜」

[講師] 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 特任助教 高木超(たかぎ・こすも)氏

[申込み期限] 令和2年6月15日(月)

[申込み方法] Webの申込みフォーム( https://epohok.jp/event/11730 )をご利用いただくか、メールアドレス( epoh-webadmin@epohok.jp )まで必要事項を記載の上、お申込みください。

[申込み先・問い合わせ先] 環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)担当:溝渕
〒060-0042 札幌市中央区大通西5丁目 大五ビル7階
TEL:011-596-0921
FAX:011-596-0931
代表メールアドレス:epoh-webadmin@epohok.jp

[主催] 環境省北海道環境パートナーシップオフィス http://www.epohok.jp

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:https://epohok.jp/event/11730
カテゴリー
投稿者 E-HECO
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2020年 5月 26日 (火曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する