ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 詳細情報

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示

詳細情報

件名 【阿寒】 一歩園自然セミナー「水一杯だけでわかる!? 〜阿寒湖における二ホンザリガニとウチダザリガニのせめぎ合い〜
開始日時 2019年 11月 16日 (土曜日)   10時00分
終了日時 2019年 11月 16日 (土曜日)   15時00分
場所 阿寒湖まりむ館「トーラサンペ・ユーカラ」、前田一歩園財団管理森林
連絡先
詳細 一歩園自然セミナーでは、地域社会の健全な発達に欠かせない自然環境の保全などに関心を持ち活動する人材の育成を目指し、身近な自然を対象とした専門講師による講演会・野外実習・観察会などを開催し、自然環境に関する理解と関心を持つ機会を参加者に提供します。

[日時] 11月16日(土)10:00〜15:00(受付開始 9:30)※雨天催行(荒天時はプログラムを一部変更して実施)

[場所] 阿寒湖まりむ館「トーラサンペ・ユーカラ」、前田一歩園財団管理森林
○室内講演:阿寒湖まりむ館「トーラサンペ・ユーカラ」(釧路市阿寒町阿寒湖温泉2丁目6-20 TEL:0154-67-4400)
○現地観察:前田一歩園財団管理森林(阿寒湖北部森林並びに阿寒湖流入小河川)
※阿寒湖まりむ館⇔現地観察箇所までバスにて送迎

[集合] 阿寒湖まりむ館 9:30集合

[セミナー内容]
○講師:照井 滋晴 氏(NPO法人環境把握推進ネットワーク -PEG- 代表)
ニホンザリガニは環境省のレッドリストでは絶滅危惧種2類(VU)に指定されており、絶滅が危惧されています。阿寒湖においても従前よりニホンザリガニが生息していましたが、ウチダザリガニの侵入、定着して以降、ニホンザリガニの生息地は縮小、生息数が激減しています。
このための対策として生息地の環境の把握が緊急的な問題となっていますが、広範囲での生息環境の探索は生息地環境に負荷を与えるだけでなく多大な労力とコストがかかることから環境負荷をかけず、精度の高い調査方法として環境DNA調査が開発されました。
この方法により2016年に阿寒湖において得られたニホンザリガニとウチダザリガニに係る生息状況(分布)データと両種が混在する河川を現地観察することにより、阿寒湖のみならず全道規模で懸念されている在来生物(ニホンザリガニ)と特定外来生物(ウチダザリガニ)との軋轢並びにその取り巻く環境を学び、感じる実体験型セミナーを開催します。

[定員] 30名(申込み先着順)

[参加費] 無料

[持ち物・服装] 野外(河川)観察に適した暖かな服装、装備、長靴など
※昼食は各自ご用意ください

[申込み方法] Eメール、または電話にて事前にお申込みください。(定員になり次第締切)

[申込み先・問い合わせ先] 一般財団法人前田一歩園財団(担当:山本)
TEL:0154-67-2207
E-mail:k_yamamoto@ippoen.or.jp

[主催] 一般財団法人前田一歩園財団 https://www.ippoen.or.jp/

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:https://www.ippoen.or.jp/information/data/21_2.pdf
カテゴリー
投稿者 E-HECO
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2019年 10月 9日 (水曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する