ホーム内のキャンペーン・展示情報内のTOP内の【お知らせ】 日本版タラノア対話ポータルサイト開設のお知らせ

アーカイブ | RSS |
期間:2018年06月08日 - 2018年08月31日   投稿日:2018年06月08日

【お知らせ】 日本版タラノア対話ポータルサイト開設のお知らせ

日本政府は、世界全体の温室効果ガス排出削減の取組状況を確認して更なる取組意欲の向上を目指す「タラノア対話」に積極的に参加するため、日本版タラノア対話の特設ページ「タラノアJAPAN −未来を拓く、あなたの温暖化対策 優良事例ポータル−」を立ち上げました。

タラノア対話は、1年を通じて行われ、5月に気候変動枠組条約補助機関会合で行われた議論のとりまとめや追加の情報提供を踏まえて、12月に開催されるCOP24でさらに議論が行われます。

環境省では、日本版タラノア対話の特設ページを立ち上げ、企業、自治体、NGOなどの国内の様々な主体からの優れた事例や知見の情報提供を募集します。
提供いただいた事例や知見については特設ページ上に掲載して国内外に発信することにより、取組意欲の向上や優良事例の横展開につなげます。また、いただいた情報の一部は日本全体の意見としてとりまとめ、10月29日(月)までに気候変動枠組条約事務局に提出することを目指しています。詳細は特設ページをご覧ください。

☆日本版タラノア対話の特設ページ↓
URL:http://copjapan.env.go.jp/talanoa/

[タラノア対話の概要]
タラノアとは、気候変動枠組条約第23回締約国会議(COP23)の議長国であるフィジーの言葉で、「包摂的、参加型、透明な対話プロセス」を意味します。フィジーは、この精神に基づき、あらゆる主体への情報提供を呼びかけ、気候変動対策に関する取組意欲の向上を目指す「タラノア対話」を提案しました。
タラノア対話では、政府だけでなく、企業や自治体、研究機関、NGO等のあらゆる主体の参加が推奨されています。特に、以下の3つの論点について、意見を取りまとめ、世界全体の温室効果ガス排出削減の取組状況を確認することとしています。
(1)我々はどこにいるのか(Where are we?)
(2)どこへ行きたいのか(Where do we want to go?)
(3)どうやって行くのか(How do we get there?)
[「タラノアJAPAN」公式ソーシャルメディアアカウントについて] 特設ページの開設にあたり、同時にツイッター、フェイスブックの公式アカウントも開設いたします。特設ページの更新情報や、タラノア対話に関する国内外の最新動向を随時発信してまいります。 ○タラノアJAPAN公式フェイスブックページ(ページ名:タラノアJAPAN) ページURL:https://www.facebook.com/talanoajapan/ ○タラノアJAPAN公式ツイッターアカウント(アカウント名:タラノアJAPAN) ユーザー名:@talanoajapan
[問い合わせ先] 環境省地球環境局国際地球温暖化対策担当参事官室(担当:友居) TEL(直通):03-5521-8330 TEL(代表):03-3581-3351(内線6775) ☆詳しくはこちらをご覧ください↓ URL:http://www.env.go.jp/press/105547.html
キャンペーン・展示情報

このページの先頭へ