ホーム内のキャンペーン・展示情報内のTOP内の【お知らせ】 第11回 3R低炭素社会検定 〜持続可能な社会をめざして〜(申込み締切 10/14)

アーカイブ | RSS |
期間:2018年08月01日 - 2018年10月14日   投稿日:2018年07月06日

【お知らせ】 第11回 3R低炭素社会検定 〜持続可能な社会をめざして〜(申込み締切 10/14)

持続可能な社会を実現するには、多くの人の熱意と努力が不可欠です。
また、その熱意と努力を後押しし、広げるための知識やネットワークも重要です。
そのような人と知識をつなぐことを目的に、全国の研究者や実務者が運営する検定です。多くの方の受験をお待ちしております。

[検定実施日時] 2018年11月11日(日)11:00〜13:00(3R部門)/14:00〜16:00(低炭素社会部門)

[試験会場(北海道地区)] 札幌市生涯学習総合センターちえりあ

[検定料] 両部門:5,400円(税込) / 1部門のみ:4,320円
※本検定合格者で1部門受験の場合は3,240円(税込)

[受験申込み期間] 2018年8月1日(水)〜10月14日(日)
※郵送での申込みの場合、2018年10月15日(月)必着

[受験申込み方法] ホームページ上の申込みフォーム、FAX、Eメールにて申込みを受け付けます。
※詳しくはホームページ、もしくは検定事務センターへお問い合わせください。
[検定方法] 公式テキスト・問題集、講習会資料を中心に出題し、4択等で解答していただきます。部門ごとに、合格レベルに応じて「リーダー・ゴールド」「リーダー」に認定されます。
[検定範囲]
○3R部門↓
家庭・職場でのごみ削減・適正処理の知恵やそれを支える技術・制度など
○低炭素社会部門↓
世界における温暖化の実態や、家庭・職場・社会における省エネ取組など
[合格発表] 2018年12月末予定(受験者全員に合否を書面で通知)
[試験対策講習会について] 公式テキストの効率的な理解を進めると同時に、検定試験の出題ポイントを解説します。可能な限り質問にもお答えしますので、是非、ご活用ください。北海道地区の講師は、北海道大学工学部の石井一英教授です。
※開催日程・会場等の詳細はホームページにてご確認ください。

[問い合わせ先] 3R・低炭素社会検定 検定事務センター
TEL:06-6210-1720(9:00〜17:00)
FAX:06-6210-1721
E-mail:info@3R-teitanso.jp
※検定日・検定日前日・土曜日・日曜日・祝日及び年末年始(12/29〜1/3)は問い合わせの受付を行っておりません。

[主催] 3R・低炭素社会検定実行委員会

☆詳しくはこちらをご覧ください⇒ http://www.3r-teitanso.jp/
キャンペーン・展示情報

このページの先頭へ