ホーム内のキャンペーン・展示情報内のTOP内の【釧路】 釧路市立博物館 企画展「イピシシプのある生活 〜アイヌとイラクサとのかかわり」

アーカイブ | RSS |
期間:2018年11月10日 - 2019年01月20日   投稿日:2018年12月13日

【釧路】 釧路市立博物館 企画展「イピシシプのある生活 〜アイヌとイラクサとのかかわり」

アイヌ文化には、身のまわりの自然素材を生活用具に利用する知恵と技術がたくさん含まれています。本企画展では、数多くの植物のなかから「イラクサ」という植物に注目して、これを素材としているいろいろなモノを展示します。
イラクサを語り、観察し、利用することが、生活を豊かにしてくれることを実感できるでしょう!

[開催期間] 2018年11月10日(土)〜2019年1月20日(日)
※各日とも9:30〜17:00
※休館:月曜日・祝日(12/23、1/14)・館内整理日(12/13)・年末年始(12/29〜1/3)・祝日振替(1/15)
[開催場所] 釧路市立博物館 1階 マンモスホール(釧路市春湖台1-7)
[入場料] 無料
[内容] 1.イラクサを語る その名前の由来や、伝承・物語に登場するイラクサから、アイヌの世界観におけるイラクサ像を探ります。 2.イラクサを見る 植物学的分類や、形態的・植物生理学的特徴から、イラクサの実像に迫ります。 3.イラクサを使う イラクサをどのように活用するのか。加工方法から製品化までをたどります。体験コーナーもご用意しています。
[問い合わせ先・主催] 釧路市立博物館 TEL:0154-41-5809 ☆詳しくはこちらをご覧ください↓ URL:https://www.city.kushiro.lg.jp/museum/kikaku/2018/ipisisip.html
キャンペーン・展示情報

このページの先頭へ