ホーム内のキャンペーン・展示情報内のTOP内の【標茶】 釧路湿原サイエンスフェア 〜標茶小学校5年生の取り組み〜

アーカイブ | RSS |
期間:2019年02月14日 - 2019年02月21日   投稿日:2019年02月14日

【標茶】 釧路湿原サイエンスフェア 〜標茶小学校5年生の取り組み〜

釧路湿原自然再生協議会湿原 学習のための学校支援ワーキンググループでは、釧路湿原とその周辺の環境について学んでいただく機会づくりを進めています。 この一環で昨年6月に達古武地域の自然再生事業地や夢ヶ丘展望台を訪れた標茶小学校5年生が、自分で湿原に関する疑問を設定し、その解決に向けた探究的な学習を実施しました。 この度、その取り組みについて取りまとめた「釧路湿原サイエンスフェア」を開催いたします。

[日時] 2月14日(木)〜2月21日(木) ※各日とも9:30〜16:30(初日については12:00からの公開となります) ※2月18日(月)は施設休館日

[場所] 標茶町博物館 1階多目的室(標茶町字塘路原野北8線58番地9)

※アクセス⇒ http://www.sip.or.jp/~shibecha-museum/access.html

[参加費] 無料(2階をご見学の際には入場料が必要です)

[内容] 釧路湿原サイエンスフェアでは、北海道教育大学釧路校の境教授に考案いただいた課題探求型の学習手法にならい、児童12名が作成したパネルを展示します。

[問い合わせ先・主催] 環境省釧路自然環境事務所(釧路湿原自然再生協議会再生普及小委員会 湿原学習のための学校支援ワーキンググループ 事務局) TEL:0154-32-7500

[協力] 北海道教育大学釧路校 境智洋教授(地域学校教育専攻 授業開発コース教育内容・方法研究室)、標茶町教育委員会、標茶小学校

 

キャンペーン・展示情報

このページの先頭へ