ホーム内のキャンペーン・展示情報内のTOP内の【お知らせ】 2017(平成29)年度の温室効果ガス排出量(確報値)について

アーカイブ | RSS |
期間:2019年04月25日 - 2019年07月25日   投稿日:2019年04月25日

【お知らせ】 2017(平成29)年度の温室効果ガス排出量(確報値)について

 環境省と国立環境研究所は、今般、2017年度の我が国の温室効果ガス排出量(確報値(※))をとりまとめました。

2017年度の温室効果ガスの総排出量は12億9,200万トン(CO2換算)で、前年度比1.2%減(2013年度比8.4%減、2005年度比6.5%減)でした。前年度からの減少要因としては、太陽光発電・風力発電等の再生可能エネルギーの導入拡大や原子力発電所の再稼働等によるエネルギーの国内供給量に占める非化石燃料の割合の増加等のため、エネルギー起源のCO2排出量が減少したこと等が挙げられます。

※「確報値」とは、我が国の温室効果ガスの排出・吸収目録として条約事務局に正式に提出する値という意味です。今後、各種統計データの年報値の修正、算定方法の見直し等により、今回とりまとめた確報値が再計算される場合があります。 ○2017(平成29)年度の温室効果ガス排出量(確報値)について <概要>↓ URL:https://www.env.go.jp/press/111336.pdf ○2017(平成29)年度の温室効果ガス排出量(確報値)について↓ URL:https://www.env.go.jp/press/111337.pdf [問い合わせ先] ○環境省地球環境局 総務課 低炭素社会推進室(担当:岡田、吉田) TEL(代表):03-3581-3351(内線6758、6741) TEL(直通):03-5521-8244 ○国立環境研究所 地球環境研究センター(温室効果ガスイベントリオフィス連携研究グループ長:野尻) TEL(直通):029-850-2777 ☆詳しくはこちらをご覧ください↓ URL:https://www.env.go.jp/press/106680.html
キャンペーン・展示情報

このページの先頭へ