ホーム内の公募・助成金情報内の公募内の今後の有害大気汚染物質対策のあり方について(第十一次報告案)(トリクロロエチレンに係る健康リスク評価について(案))に対する意見の募集について(締切8/5)

  • 絞込 複数選択可
  • 絞り込み解除


キーワード検索  
RSS |
募集期間:2018年07月06日 - 2018年08月05日   投稿日:2018年07月12日

今後の有害大気汚染物質対策のあり方について(第十一次報告案)(トリクロロエチレンに係る健康リスク評価について(案))に対する意見の募集について(締切8/5)

大気汚染防止法に基づく有害大気汚染物質の1つであるトリクロロエチレンの大気環境基準は、平成8年の中央環境審議会答申「今後の有害大気汚染物質対策のあり方について(第3次答申)」を踏まえ、平成9年に年平均値0.2mg/m3以下として設定されました。
その後、平成26年に国際がん研究機関(IARC)がトリクロロエチレンの発がん分類をグループ2A(ヒトに対しておそらく発がん性がある)から1(ヒトに対して発がん性がある)に見直したこと等を踏まえ、中央環境審議会大気・騒音振動部会有害大気汚染物質健康リスク評価等専門委員会では、現行のトリクロロエチレンの大気環境基準の再評価に関する審議を進め、この度、今後の有害大気汚染物質対策のあり方について(第11次報告案)(トリクロロエチレンに係る健康リスク評価について(案))を取りまとめました。
つきましては、本報告案について、広く国民の皆様からご意見をお聞きするため、意見の募集(パブリックコメント)を実施いたします。

[意見募集期間] 平成30年7月6日(金)〜8月5日(日)17:00 ※郵送の場合は同日必着

[意見募集対象] 今後の有害大気汚染物質対策のあり方について(第11次報告案)
(トリクロロエチレンに係る健康リスク評価について(案))
( http://www.env.go.jp/press/105685/109525.pdf )
[意見提出方法] 意見提出様式により、電子メール、FAXまたは郵送のいずれかの方法で提出してください。なお、電話での意見提出はお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
※電子メールにて提出される際は、意見提出様式に準じてメール本文に記載の上、送付してください(添付ファイルによるご意見の提出はご遠慮願います)。記載の際は、機種依存文字は文字化けするためお使いいただけませんので、ご注意ください。
[問い合わせ先] 環境省水・大気環境局 総務課(担当:前田、嶋田)
TEL(代表):03-3581-3351(内線6603、6516)
FAX:03-3580-7173
E-mail:MIZU-TAIKI-SOUMU-EQS@env.go.jp

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://www.env.go.jp/press/105685.html
  

このページの先頭へ