ホーム内の公募・助成金情報内の補助金内の「省CO2先導プロジェクト2019」の第1回提案募集を開始します! 〜平成31年度サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)〜(締切 5/29)

  • 絞込 複数選択可
  • 絞り込み解除


キーワード検索  
RSS |
募集期間:2019年04月15日 - 2019年05月29日   投稿日:2019年04月16日

「省CO2先導プロジェクト2019」の第1回提案募集を開始します! 〜平成31年度サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)〜(締切 5/29)

 国土交通省では、省エネ・省CO2とあわせて、健康、災害時の事業継続性、少子化対策等に寄与する取り組みの普及啓発を図るため、省エネ・省CO2に係る先導的な技術を導入した住宅・建築物のリーディングプロジェクトを支援しております。
今年度の支援対象事業(「省CO2先導プロジェクト2019」※)の選定に向け、本日より、企画提案の募集を開始します。【別紙1参照】
また、5月上旬より全国4会場で、事業者向け説明会を開催します。【別紙2参照】
※平成31年度サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)に採択されたプロジェクトの略称

1)募集部門
[1] 一般部門(建築物(非住宅)、共同住宅、戸建住宅)
[2] 中小規模建築物部門(非住宅)
[3] LCCM住宅部門(戸建住宅)【別紙3参照】

2)主な事業要件
<一般部門・中小規模建築物部門>
[1] 建築物省エネ法に規定する省エネ基準に適合するものであること
[2] 材料、設備、設計、運用システム等において、CO2の削減、健康、災害時の継続性、
少子化対策等に寄与する先導的な技術が導入されるものであること   など
<LCCM住宅部門>
[1] ライフサイクルCO2の評価結果が0以下となるもの
[2] ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)の要件を満たすもの
[3] 住宅としての品質が確保されたもの                など
3)補助対象費用
[1] 設計費
[2] 建設工事費
[3] マネジメントシステムの整備費用(一般部門のみ)
[4] 技術の検証等に要する費用等(一般部門のみ)
4)補助率・補助限度額
補 助 率:補助対象費用の1/2
補助限度額:1プロジェクトあたり原則5億円   など
※詳細は事務局のホームページに掲載している募集要領をご確認ください。
5)応募期間
平成31年4月15日(月)〜平成31年5月29日(水)
6)応募方法
応募期間内に、提案書を郵送により提出(消印有効)
※応募方法や応募書類の詳細については、事務局のホームページをご確認ください。
7)選定方法
応募提案については、国立研究開発法人建築研究所が設置する学識経験者等からなる
「サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)評価委員会」による評価結果を踏まえ、国土交通省が採択事業を決定します。
8)今後の予定
・5月上旬より全国4会場で当支援事業に関する説明会を開催します。(参加費無料)
詳細は以下のホームページをご確認ください。
http://www.jsbc.or.jp/seminar/co2_seminar1904.html
・応募提案については審査の上、8月を目処に採択事業を公表する予定です。
・第2回提案募集の開始は8月頃を予定しています。
※予算の執行状況等によっては、これによらない場合があります。

事務局
サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)評価事務局
※事業要件、応募方法の詳細、提案書の様式等は以下のホームページをご確認ください。
H  P:https://www.kenken.go.jp/shouco2/
メール:shoco2@hyoka-jimu.jp (原則、メールにてお問い合わせください)
電 話:03-3222-7721
F A X:03-3222-7722

添付資料
報道発表資料(PDF形式)

別紙1(PDF形式)

別紙2(PDF形式)

別紙3(PDF形式)

お問い合わせ先
国土交通省住宅局住宅生産課  課長補佐 道見 聡  係長 伊原 冬樹 
TEL:03-5253-8111 (内線39-429,39-437) FAX:03-5253-1629

☆詳しくはこちらをご覧ください

 http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000855.html

 

 

  

このページの先頭へ