ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2021年 8月 8日(日) 次週 翌月
(継続中) 【オンライン】エコチルまつりバーチャル2021
今年創刊15周年を迎えた子ども環境情報紙「エコチル」が、コロナ禍による外出自粛やイベント中止が続く中、環境やSDGsについて学ぶ機会を提供し続けるため、「エコチルまつりバーチャル2021」を開催します。

 インターネット環境さえあれば、自宅に居ながら環境やSDGsについて親子で楽しく学ぶことができ、夏休みの子どもの自由研究の取組にも役立つ内容となっていますので、
ぜひご参加ください。


概 要
  テーマ  : 夏休み!自宅でSDGsな自由研究を応援!
  開催期間 : 2021年8月7日(土)10時〜8月20日(金)16時
  会 場  : オンライン上のバーチャル空間
  参加料  : 無料
  主 催  : エコチルまつり実行委員会(株式会社アドバコム)

☆詳しくはこちらをご覧ください
 https://www.ecochil.net/festival2021/
(継続中) 【森】君こそ緑を守るヒーローだ!われら森レンジャー
[日程] 令和3年8月7日(土)〜9日(月)【2泊3日】
[会場] 北海道立青少年体験活動支援施設ネイパル森、ネイパル近隣の森林
[対象] 小学校4〜6年生
    ※障がいのある方も、ない方も、どなたでもお申込みいただけます。
[定員] 50名(申込多数の場合抽選となります)
[内容] 森の大切さとそれ守る方法を実験や枝打ちなどの林業体験をとおして学ぶほか、間伐材を利用したイス作りや、スウェーデントーチを行います。
[参加費] 5,500円 (利用料600円、食事代3,250円、体験料1,450円、保険料200円)

[申し込み] ちらし到着から7月17日(土)15時まで。ネイパル森HP内の「申込フォーム」からお申込みください。
申込フォームに入れない方は電話かメールでお知らせください。
応募多数の場合は、7月18日(日)15時までに申込みされた方全員に参加の可否をお知らせするメールをお送りいたします。
スマートフォン等の機種によっては正常に作動しないことがございます。心配な方はお手数ですが、申込期間内にネイパル森へ直接お問い合わせください。

[問い合わせ先]
青少年体験活動支援施設ネイパル森
〒049-2141
北海道茅部郡森町駒ヶ岳657番地の15
TEL : 01374-5-2110 / FAX : 01374-5-2118

[詳細] チラシ・開催要項
[主催] 北海道立青少年体験活動支援施設ネイパル森
[協力] 渡島総合振興局、森町役場

☆詳しくはこちらをご覧ください
 http://napal-mori.org/
9時00分〜12時00分 【新篠津】 新篠津ツルコケモモを守る会 現地見学会
石狩平野の片隅に僅かに残されたかつての大高層湿原の名残を観察します。

※新型コロナウイルス感染症対策のため行事予定が変更になる場合があります。
 事前に会のブログで確認してください⇒
https://ameblo.jp/shinshinotsu-cranberry/

[日時] 8月8日(日)9:00〜12:00

[場所] A・B地区ミズゴケ湿原観察

[集合] 新篠津村第五地区ふれあいセンター(新篠津村第39線北36)に直接いら
してください。

[内容] 残存ミズゴケ湿原の植物観察(午後は有志による除草作業)

[定員] なし(要事前申込み)

[参加費] 無料

[申込み方法] 1週間前までに、FAX( 011-688-7834 )かEメール(
EZG01473@nifty.com )
にて以下(1)〜(3)をお知らせ願います。
(1)参加者全員の氏名
(2)自動車の車種・色・ナンバー
(3)緊急連絡先(携帯電話推奨)

[問い合わせ先] 新篠津ツルコケモモを守る会(担当:齋藤)
TEL/FAX:011-688-7834
E-mail:EZG01473@nifty.com (@を半角に換えて送信ください)

[主催] 新篠津ツルコケモモを守る会

≪注意事項≫
○長靴と汚れても良い服装、軍手が必要です。飲み水や帽子もお忘れなく。
○現地にトイレはありません。村中心地のコンビニ等々へ行って用を足すか、携
 帯トイレを各自用意しましょう。人間の排泄物は高層湿原の大敵です!
○「地主さんのご厚意で私有地に立ち入らせていただく」という意識を忘れずに、
 社会常識を守って行動しましょう。

10時30分〜13時50分 【釧路】 釧路湿原こどもレンジャーファーストミッション「ケガをしたタンチョウはどうなるの?」〜動物園の獣医さんに学ぶタンチョウの今〜
釧路市動物園には、ケガをしたタンチョウが治療を受けている病院のような施設があります。「釧路湿原こどもレンジャー」では、動物園に行って普段はできない体験をします。

例えば…
・義足をつけて生活しているタンチョウを間近で観察してみよう!
・タンチョウの頭の赤いところは、近くで見るとどんな感じかな?
・義足やジャケット、実際に使っている治療道具を触ってみるよ!

みんなで「釧路湿原こどもレンジャー」になって、一緒にケガをしたタンチョウを護る活動について楽しく学んでみましょう!

[日時] 8月8日(日)10:30〜13:50

[場所] 釧路市動物園(釧路市阿寒町下仁々志別11番) https://www.city.kushiro.lg.jp/zoo/
※現地集合のほか、釧路駅、イオン昭和店から路線バスで向かう方は事務局員が同行します。

[対象] 小学校4〜6年生及びその兄弟
※参加には「釧路湿原こどもレンジャー」の登録が必要です⇒ https://www.kushiro-shitsugen-np.jp/codomo/

[定員] 8名(1家族につき保護者1名付添可)

[参加費] 無料(付添の保護者は入園料580円)

[申込み先・問い合わせ先] 釧路湿原国立公園連絡協議会事務局(釧路市役所環境保全課内)
TEL:0154-31-4594

[主催] 釧路湿原国立公園連絡協議会 https://www.kushiro-shitsugen-np.jp/