ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2020年 3月 1日(日) 次週 翌月
9時00分〜12時00分 [中止]【札幌】 西岡水源池定例探鳥会(第1日曜日)
【日本野鳥の会札幌支部から探鳥会中止のお知らせ】

平素は当会の活動にご理解をいただき、誠にありがとうございます。

日本野鳥の会札幌支部では、2020年3月に予定しております探鳥会につきまして、
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加者の皆様が不要不急の外出を控え
て、多数の人との接触する機会を減らすことの必要性を考えまして、3月に予定
しております4回の探鳥会全てを中止とさせていただきます。

楽しみにしてくださっていた会員・市民の皆様には大変申し訳ございませんが、
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

なお、2020年4月以降の探鳥会の開催につきましては、随時ご案内いたします。

[問い合わせ先] 日本野鳥の会札幌支部 https://sapporo-wbsj.org/
〒060-0061 札幌市中央区南1条西17丁目1-14-203
TEL/FAX:011-613-7973
E-mail:cuckoo@sapporo-wbsj.org
※事務所営業日は、月・水・金の10:00〜17:00(祝日はお休み)

______________________________________________


毎月第1日曜日に開催している西岡水源池(札幌市豊平区)での探鳥会です。
事前申込みは不要。当日直接お越しください。

☆野鳥情報:ツグミ、アカゲラ、キバシリなど

[日時] 3月1日(日)9:00〜12:00

[場所] 西岡水源池

[集合] 9:00 西岡公園管理事務所前(札幌市豊平区西岡487番地)
※アクセス⇒ https://www.sapporo-park.or.jp/nishioka/?page_id=1028

[交通] 地下鉄南北線「澄川駅」から中央バス「西岡環状線」乗車、「西岡水源池」下車

[参加費] 会員無料、一般 300円

[問い合わせ先・主催] 日本野鳥の会札幌支部 https://sapporo-wbsj.org/
TEL/FAX:011-613-7973
E-mail:cuckoo@sapporo-wbsj.org
※事務所営業日は、月・水・金(祝日の場合はお休み)の10:00〜17:00です。
9時30分〜11時30分 [中止]【札幌】 2019年度 冬の植物園ウォッチング・ツアー(小学生向け公開講座)
この数日の新型コロナウイルスの感染拡大の状況を考慮いたしまして、「冬の植物園ウォッチングツアー」の開催を中止することとなりました。
----------------
マツの木を知っていますか?マツにはいろいろな種類があります。
なかには動物と深くかかわって生きるマツもいます。
冬の植物園で不思議なマツの生き方を観察してみませんか?
また、かんじき体験や、マツボックリや木の実を使った工作、樹液の味見にも挑戦してみませんか。

[日時] ※第1回から4回まで、すべて同じ内容です(第1回は定員になりました)
・2月29日(土) 第1回:9:30〜11:30 / 第2回:13:30〜15:30
・3月1日(日) 第3回:9:30〜11:30 / 第4回:13:30〜15:30

[場所] 北海道大学植物園(札幌市中央区北3条西8丁目)

[定員] 各回とも小学生とその家族15名(申込み先着順)

[参加費] 1人につき100円(傷害保険料として)

[内容]
・マツボックリにもいろいろな種類があることを観察します。
・かんじきを履いて雪の上を歩くことにチャレンジします。
・マツボックリや園内の植物を使って工作します。
[申込み方法] 2月14日(金)までに、以下の(1)〜(8)を記入して、ハガキかFAX、またはEメールにてお申込みください(各回とも定員になり次第締切)。
(1)名前とふりがな(参加する家族全員の)
(2)学年、または年齢(参加する家族全員の)
(3)靴のサイズ(参加する家族全員の)
(4)性別(参加する家族全員の)
(5)住所
(6)電話番号
(7)希望する回(第2希望まで) ※第1回は定員になりました。
(8)駐車場の希望の有無(駐車スペースに限りがあります)
※申し込まれた方には「参加要項」を郵送します。

[申込み先・問い合わせ先] 北海道大学植物園
〒060-0003 札幌市中央区北3条西8丁目
TEL:011-211-0066
FAX:011-211-0664
E-mail:wt@fsc.hokudai.ac.jp
※上記のアドレスからのメールを受信でいるよう設定してください。

[主催] 北海道大学植物園 https://www.hokudai.ac.jp/fsc/bg/

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:https://www.hokudai.ac.jp/fsc/bg/pdf/program_info202001.pdf
10時00分〜12時00分 [中止]【釧路湿原】 湿原の裏山でスノーシューハイク
3月1日(日)に開催を予定していた「湿原の裏山でスノーシューハイク」は、新型コロナウイルスへの感染防止対策のため、今年度は中止させていただくことになりました。
皆様のまたのご参加をお待ちしております。

_____________________________________


残雪の裏山をスノーシューで歩き、雪解けを待つ植物などを観察します。

[日時] 3月1日(日)10:00〜12:00

[場所] 温根内ビジターセンター周辺(鶴居村温根内)
http://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/onnenaiv/

[定員] 10名(要事前申込み)

[参加費] 無料

[申込み先・問い合わせ先・主催] 温根内ビジターセンター TEL:0154-65-2323
13時30分〜15時30分 [中止]【札幌】 2019年度 冬の植物園ウォッチング・ツアー(小学生向け公開講座)
この数日の新型コロナウイルスの感染拡大の状況を考慮いたしまして、「冬の植物園ウォッチングツアー」の開催を中止することとなりました。
----------------
マツの木を知っていますか?マツにはいろいろな種類があります。
なかには動物と深くかかわって生きるマツもいます。
冬の植物園で不思議なマツの生き方を観察してみませんか?
また、かんじき体験や、マツボックリや木の実を使った工作、樹液の味見にも挑戦してみませんか。

[日時] ※第1回から4回まで、すべて同じ内容です(第1回は定員になりました)
・2月29日(土) 第1回:9:30〜11:30 / 第2回:13:30〜15:30
・3月1日(日) 第3回:9:30〜11:30 / 第4回:13:30〜15:30

[場所] 北海道大学植物園(札幌市中央区北3条西8丁目)

[定員] 各回とも小学生とその家族15名(申込み先着順)

[参加費] 1人につき100円(傷害保険料として)

[内容]
・マツボックリにもいろいろな種類があることを観察します。
・かんじきを履いて雪の上を歩くことにチャレンジします。
・マツボックリや園内の植物を使って工作します。
[申込み方法] 2月14日(金)までに、以下の(1)〜(8)を記入して、ハガキかFAX、またはEメールにてお申込みください(各回とも定員になり次第締切)。
(1)名前とふりがな(参加する家族全員の)
(2)学年、または年齢(参加する家族全員の)
(3)靴のサイズ(参加する家族全員の)
(4)性別(参加する家族全員の)
(5)住所
(6)電話番号
(7)希望する回(第2希望まで) ※第1回は定員になりました。
(8)駐車場の希望の有無(駐車スペースに限りがあります)
※申し込まれた方には「参加要項」を郵送します。

[申込み先・問い合わせ先] 北海道大学植物園
〒060-0003 札幌市中央区北3条西8丁目
TEL:011-211-0066
FAX:011-211-0664
E-mail:wt@fsc.hokudai.ac.jp
※上記のアドレスからのメールを受信でいるよう設定してください。

[主催] 北海道大学植物園 https://www.hokudai.ac.jp/fsc/bg/

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:https://www.hokudai.ac.jp/fsc/bg/pdf/program_info202001.pdf