ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2021年 11月 16日(火) 次週 翌月
13時30分〜16時30分 【オンライン】「エコツアー・自然体験活動の感染症対策を考える」
新型コロナウィルスの感染が広がる一方で、今ますます自然体験が求められています。これまでエコツアーや自然体験活動の実施にあたり、様々な団体が感染拡大防止のための工夫を重ね、安心安全なプログラム運営を模索してきました。今回、この経験を共有し、感染症の専門家のアドバイスを受けることを通して、変化し続けている今後のエコツアー・自然体験活動のリスクマネジメントの新しい形を、みなさんとともに考えます。

今回のフォーラムは、お申込みいただいた方に限り期間限定でアーカイブをご覧いただけるようにします。当日参加できない方も、お時間のある時にご視聴いただけますので、ぜひお申込みください。
また、エコセンの団体会員(年会費1万円)は、一団体あたり4名まで1名様の料金で参加できます。この機会にぜひご参加ください。

【主 催】NPO法人日本エコツーリズムセンター
【共催】(公社)日本環境教育フォーラム(JEEF)、(一社)RQ災害教育センター
【後援(予定)】NPO法人自然体験活動推進協議会(CONE)、
NPO法人持続可能な開発のための教育推進会議(ESD-J)、
NPO法人海に学ぶ体験活動協議会(CNAC)、
(公財) 日本アウトワード・バウンド協会(OBS)、
一般社団法人日本アウトドアネットワーク(JON)

【プログラム概要】
13:30 開会あいさつ
13:35 第1部:「事例紹介・コロナ禍で行われた感染防止策」
各フィールドで行われていた事例紹介
NPO法人くまの木里の暮らし 加納麻紀子氏
株式会社めぐるん 加藤丈晴氏
NPO法人グリーンウッド自然体験教育センター 斎藤新氏
木風舎 橋谷晃氏
小笠原エコツーリズムリゾート 竹澤博隆氏
NPO法人体験学習研究会 山路歩氏
15:30 第2部:「感染症の基礎と、自然体験活動における感染防止のポイント」
兵庫県立こども病院 感染症内科部長 笠井正志 氏
15:50 第3部:リスクマネジメントとしての感染症対策を考える意見交換
(グループセッション 30分)
16:30閉会

【日 時】2021年11月16日(火)13:30〜16:30
【使用システム】オンライン会議システムZOOMを利用
(ZOOMアドレスは、事前にメールでお知らせいたします)
【全体テーマ】事例と専門家に学ぶ、エコツアー・自然体験活動の感染症対策
【定 員】100名
【参加費】2,000円(キャンセルの場合、返金不可となりますのでご了承ください)
【申込み】リンク先のフォームよりお申し込みください

☆詳しくはこちらをご覧ください
 https://ecocen.jp/community-support/7562
14時00分〜16時30分 【オンライン】 第12回 北海道e-水フォーラム
「北海道e-水プロジェクト」は、現在12年目の活動を行っています。
今年は、北海道e-水プロジェクト史上最も多い22団体が活動を展開しました。
この度、本プロジェクトが助成支援した団体による活動成果発表を聞く恒例の『北海道e-水フォーラム』を開催いたします。

各団体、新型コロナウイルス感染が続くなか、感染防止を徹底しながら活動を進めました。
今年も昨年に引き続きオンライン開催となりますが、例年遠方で参加が難しい方もYouTubeで視聴が可能です。
たくさんの皆さまのアクセスをお待ちしております!

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.heco-spc.or.jp/emizu/contents/contents05.html

[日時] 2021年11月16日(火)14:00〜16:30

[開催方法] オンライン開催(どなたでもご視聴いただけます)
※開催日の1週間ほど前にYouTubeLiveのURL・QRコードをWeb上でお知らせしますので、そちらからアクセスしてください。

[参加費] 無料

[プログラム] 今年の採択団体の活動報告(基調講演は実施しません)
■ e-水コース採択団体
○石狩川流域 湿地・水辺・海岸ネットワーク(厚真町)
○大沼ラムサール協議会(七飯町)
○釧路自然保護協会(釧路川流域)
○クッチャロ湖等保全対策協議会(クッチャロ湖畔)
○栗山町ハサンベツ里山計画実行委員会(夕張川流域)
○小松前川支流域環境保全ネットワーク(小松前川流域)
○NPO法人しりべつリバーネット(尻別川下流域)
○深川ひきがえるバスターズ(深川市)
■ しずくコース採択団体(事務局よりまとめてご報告)
○運上屋川に清流を取り戻す会(岩内町)※2020年採択団体
○旭山自然調査隊(札幌市)
○一般社団法人小樽セーリングクラブ(小樽市)
○NPO法人オホーツク自然・文化ネットワーク(オホーツク海沿岸地域)
○コドモリくらす(旭川市)
○渚滑川水系資源教育推進実行委員会(滝上町)
○白老町環境町民会議(白老町)
○地域協働まちづくり会議高栄小校区きずな(北見市)
○手稲さと川探検隊(札幌市)
○十勝川中流部市民協働会議(帯広市)
○公益財団法人日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリ(苫小牧市)
○NPO法人ビオトープ・イタンキ in 室蘭(室蘭市)
○Friends of Shari River 斜里川を考える会(斜里川流域)
○NPO法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト(余市町)

[問い合わせ先] 北海道e-水プロジェクト事務局(公益財団法人北海道環境財団)
TEL:011-218-7811
E--mail:emizu@heco-spc.or.jp

[主催] 北海道、北海道コカ・コーラボトリング株式会社、公益財団法人北海道環境財団