ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2021年 11月 21日(日) 次週 翌月
9時30分〜 【函館】 はこだてエコライフ展2021「未来のためのエコライフ」
地球温暖化対策のための賢い選択「COOL CHOICE」などの、エコなくらしについて紹介するイベントです。
キックオフ企画として放送するラジオ番組では、「2050年(約30年後)の脱炭素なまち・函館」をテーマに、将来の函館や社会、生活環境などについて、ゲストと地球温暖化防止活動推進員が対談を行います。
展示や番組をとおして、未来のためのエコなくらしについて考えてみませんか。

詳しくはHPをご覧ください↓
https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2021100600042/

[日時] 2021年11月21日(日)〜28日(日)
※各日とも9:30〜21:30(最終日は19:00まで)
※ラジオ番組放送日時:11月21日(日)12:00〜13:30

[場所] 函館コミュニティプラザ Gスクエア(函館市本町24-1 シエスタハコダテ4階)

[参加費] 無料

[内容]
○キックオフイベントラジオ番組「未来のはこだてエコライフ」の放送(YouTubeでも同時配信予定)
○エコライフやCOOL CHOICEに関するパネルの展示
○環境教育学習ツールの展示
○COOL CHOICEクイズラリー
○エコベジ・レシピ紹介 など

[問い合わせ先] 函館市環境部 環境総務課 TEL:0138-51-0758

[主催] 函館市、函館市地球温暖化対策地域推進協議会、公益財団法人北海道環境財団
10時30分〜12時00分 【オンライン】 環境相談スペシャル講座「コーヒーを飲みながら聞く、北海道 発フェアトレードのお話」
フェアトレードは、貧困のない公正な社会をつくるために、途上国の経済的社会
的に弱い立場にある生産者と経済的社会的に強い立場にある先進国の消費者が対
等な立場で行う貿易のことで、貧困対策、児童労働の削減、環境保護など、世界
の課題解決に役立つをされている取り組みです。
東ティモールのマウベシコーヒーを販売するなど、北海道でフェアトレードに取
り組む「ほっかいどうピース・トレード」や、届いた生豆を焙煎している山口県
祝島の「岩田珈琲店」の堀田さんに、お話を伺います。
お申込み後、ドリップ珈琲「サザンクロスの雫」をお送りします。
コーヒーを飲みながら、フェアトレードやコーヒーの話を聞いてみませんか?

[日時] 11月21日(日)10:30〜12:00

[場所] オンライン(オンライン会議サプリ「Zoom」を使用)

[内容] 北海道ピーストレードおよびフェアトレードコーヒーについてのお話
○お話
・荒井 久代さん(ほっかいどうピース・トレード)
・東 由佳子さん(ほっかいどうピース・トレード)
・堀田 圭介さん(岩田珈琲店)

[参加費] 500円(ドリップ珈琲「サザンクロスの雫」2袋付き)

[申込み方法] Peatixの下記サイトからお申込みください↓
https://sapporo-ecoplaza-r3fairtrade.peatix.com

[申込み締切] 11月15日(月)

[問い合わせ先] 札幌市環境プラザ
TEL:011-728-1667(9:00〜18:00)
E-mail:ecoplaza@kankyo.sl-plaza.jp

[主催] 札幌市環境プラザ(指定管理者:公益財団法人さっぽろ青少年女性活動
協会)

[共催] フェアトレードタウンさっぽろ戦略会議

[企画・運営] NPO法人環境活動コンソーシアムえこらぼ

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
https://sapporo-ecoplaza-r3fairtrade.peatix.com
13時00分〜14時00分 【帯広】 フォトブックを作ってメッセージを伝えよう! 〜タンチョウレス キュー編〜(3回連続講座)
北海道の道東を中心に生息するタンチョウは、一時は絶滅の危機まで生息数を減らしていましたが、長い保護活動により、その数が回復してきています。
しかし、生息数の増加により新たな問題も発生してきています。
タンチョウの暮らしや人との共生について学び、自分だけのフォトブックを作りましょう。
作製したフォトブックはお持ち帰りいただけます。

☆講師:釧路市動物園 飯間裕子

[日時] 連続講座です(3日間全てに参加する必要があります)
○第1回:10月30日(土)13:00〜15:00
○第2回:10月31日(日)10:00〜15:00
○第3回:11月21日(日)13:00〜14:00

[場所] おびひろ動物園 動物園センター(帯広市緑ヶ丘2)

[対象] どなたでも(未就学児には難しい内容となっています)

[定員] 10名(応募多数の場合は抽選となります)

[参加費] 無料

[内容]
○第1回:10月30日(土)
 講話(タンチョウレスキュー展 講演会と共催)
○第2回:10月31日(日)
 フォトブックの作製(終わり次第解散)
○第3回:11月21日(日)
 完成したフォトブックの読み合わせ、総評
 (完成したフォトブックはお持ち帰りいただけます)

[申込み方法] Webの応募フォーム( https://www.harp.lg.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=bpJ2V1d8 )、
もしくは郵便ハガキに以下の必要事項を明記のうえ、お申込みください。
・応募イベント名「フォトブックを作ってメッセージを伝えよう」
・参加者全員の氏名(ふりがな)
・参加者全員の年齢
・郵便番号
・住所
・電話番号
・緊急時連絡先

[申込み締切] 10月15日(金)必着

[申込み先] おびひろ動物園「フォトブックを作ってメッセージを伝えよう」宛
〒080-0846 帯広市緑ヶ丘2番地

[問い合わせ先・主催] おびひろ動物園 TEL:0155-24-2437

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
https://www.city.obihiro.hokkaido.jp/zoo/event/1008662.html