ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2021年 7月 18日(日) 次週 翌月
9時00分〜14時30分 【遠軽】白滝ジオパークガイド養成講座
私たちの暮らす地域について学び、来訪者や子どもたちへ白滝ジオパークの魅力(地質や自然、文化)を案内するガイドの養成講座を開催します。今回は白滝地域の「黒曜石と白滝遺跡群」がテーマです。白滝ジオパークのガイド活動に関心のある方ならどなたでも参加できます。皆さまの参加をお待ちしています。

イベントチラシはこちらをご覧ください

[と き] 7月18日(日)9:00〜14:30
[ところ] 白滝ジオパーク交流センター(遠軽町白滝138番地1)
[対象及び定員] ジオパーク活動に関心のある方 15名(申し込み先着順)
[参加料] 無料(ただし、昼食は実費負担)
[テーマ] 「黒曜石の成り立ちと白滝遺跡群について」
[日 程]
9:00~9:30 受付
9:30~9:45 オリエンテーション
9:45~12:00 講習1:フィールドワーク(赤石山)※バス移動
12:00~12:50 昼食(道の駅しらたき)
13:00~14:30 講習2:施設見学・講義
[講 師] 熊谷 誠氏((株)ジオ・ラボ遠軽営業所長)
[申し込み・問い合わせ] 
白滝ジオパーク推進協議会(TEL:0158-48-2020 FAX:0158-48-2374 geo@engaru.jp

屋外での活動に適した服装でお越しください(天候により雨具もご用意ください)
新型コロナウィルス感染予防のため、マスクの着用、手指消毒、検温にご協力をお願いします

☆詳しくはこちらをご覧ください
 http://geopark.engaru.jp/2021/07/04/post-6292/
 
9時30分〜12時00分 【豊富】サロベツ原野 外来種駆除イベント
ノハナショウブやタチギボウシなどが咲きはじめ、湿原は夏を迎えました。
サロベツ湿原センターでは、今週末の7/18(日)、下記のとおり外来種の除去イベントを開催いたします。

PDF版のチラシはこちら
210718外来種除去イベントチラシ

どなたでもご参加いただけますので、ご興味がある方は国立公園の自然環境保全のためどうぞご参加下さい。
[開催日時] 7月18日(日)9:30〜12:00
      ※荒天時は7/25(日)に順延
[場所] サロベツ湿原センター
[対象種] アメリカオニアザミ、ブタナ、オオアワダチソウなど
[持ち物・服装] 汚れても良い服装上下、長靴、軍手、帽子、虫よけスプレー、飲料
除去道具・軍手等がない場合はご用意いたしますので、お申し込みの際に予めお伝えください。)
[お申込み] 7月16日(金)17:00まで

☆詳しくはこちらをご覧ください
 http://sarobetsu.or.jp/

10時00分〜14時30分 【当別】 里山散歩 〜石狩川公園、道の駅とうべつ周辺を歩く〜
石狩川河川敷で繁殖した草原の鳥の親子と野の花を観察しながら歩きます。


[日時] 7月18日(日)10:00〜14:30

[場所] 石狩川公園、道の駅とうべつ周辺(当別町)

[集合] JRあいの里公園駅 10:00集合
※交通:札幌駅9:25発「医療大学行き」乗車、あいの里公園駅下車

[定員] 15名(定員になり次第締切)

[参加費] 大人 1,500円(バス代は各自負担)

[持ち物] マスク、お弁当、飲み物、雨具、あれば双眼鏡

[申込み方法] 電話でお申込みください

[申込み先・問い合わせ先・主催] 札幌・里山オコジョの会 TEL:080-3233-1684
13時00分〜14時30分 【トークイベント】 野生との共生をめざして 〜希少猛禽類とエネルギー問題〜
オオワシは世界最大級の海ワシです。世界中のバードウォッチャーの憧れの鳥でもあります。
子育てするには直径2mを超える巣が作れる大きな木が必要です。主食の魚を捕まえられる湿地や海辺が必要です。オオワシが舞う大空のもとには豊かな森と海、その緩衝地帯の湿地が広がります。
絶滅が危惧されるオオワシが生息するのは、世界でわずかにロシア極東と北海道周辺だけ。命あふれる北海道の生態系をどのように守っていけばよいのか、彼らと共生し続けるために、私たちはいま何ができるのか。
現場の最前線でオオワシ保護のために奔走する 齊藤慶輔 獣医師 の話は、私たちのすぐ隣で暮らす野生生物との向き合い方、そしてこの環境を守るために、私たち一人一人が取り組むことができる行動について、多くのヒントを与えてくれます。

釧路市の獣医師 齊藤慶輔さん を講師に招き、HTBが撮影した貴重な映像を交えながら野生動物を守る取り組みについて
伺います。

[日時] 7月18日(日)13:00〜14:30

[場所] HTB onライン劇場での生配信(アーカイブ配信は7/18〜7/26まで)

[参加費] 1,000円(税込)※収益の一部を野生生物保護活動のために使わせていただきます。

[内容] エネルギー政策と希少猛禽類の接点にと課題について野生生物のお医者さん、齊藤慶輔獣医師が語ります。
○タイトル:「野生との共生をめざして 〜希少猛禽類とエネルギー問題〜」
○講師:齊藤慶輔 獣医師(猛禽類医学研究所 代表)

[申込み方法] Webからお申込みください。

[問い合わせ先] HTBオンライン劇場 E-mail:info-onlinetheater@htb.co.jp

[主催] 北海道テレビ放送株式会社

☆詳しくはこちら(HTB onライン劇場)↓
https://www.htb.co.jp/event/online_theater/program/20210718071223/


18時30分〜21時00分 【釧路湿原】 ホタルの週末
釧路湿原に棲むヘイケボタル。その不思議な生態と観察方法を学んでから夜の湿
原へと出かけます

[日時] 7月18日(日)18:30〜21:00

[場所] 温根内ビジターセンター周辺(鶴居村温根内)

[定員] 20名(要事前申込み)

[参加費] 無料

[申込み先・問い合わせ先・主催] 温根内ビジターセンター
TEL:0154-65-2323
URL:https://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/onnenaiv/