ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2021年 10月 16日(土) 次週 翌月
【苫小牧】 令和3年度「ウトナイ湖・渡り鳥フェスティバル」
マガンやヒシクイなどのガン類をはじめ、オオハクチョウやコハクチョウ、カモ
の仲間などの渡り鳥が賑わうこの時期に合わせ、毎年「ウトナイ湖・渡り鳥フェ
スティバル」を開催しています。
今年はオンラインでも参加できるプログラムもご用意しておりますので、皆様の
ご参加を心よりお待ちしております。

※新型コロナウイルス感染症の影響により中止もしくは内容を変更する場合があ
ります。

[開催日] 10月16日(土)〜17日(日)
[場所] ウトナイ湖野生鳥獣保護センター、自然観察路(苫小牧市字植苗)
[問い合わせ先・主催] ウトナイ湖野生鳥獣保護センター TEL:0144-58-2231

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
https://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/shizen/shizenhogo/utonai/2021.html

------------------------------☆

(1)ウトナイ湖・渡り鳥ウォッチング

秋にウトナイ湖に渡ってくるハクチョウ類やガン類などの水辺の野鳥を観察します。

[日時] 10月16日(土)、17日(日) ※各日とも13:30〜14:30
[場所] ウトナイ湖野生鳥獣保護センター及び自然観察路
[対象] どなたでも(小学生以下保護者同伴)
[定員] 各日10名(申込み先着順)
[参加費] 無料
[持ち物] 帽子、飲み物、雨具、あれば双眼鏡と図鑑(貸出あり)
[申込み方法] 10月13日(水)までに電話にてお申込みください。
[申込み先] ウトナイ湖野生鳥獣保護センター TEL:0144-58-2231

------------------------------☆

(2)オンラインイベント「道内ラムサール湿地、渡り鳥ニュース!」

ウトナイ湖をはじめとした、道内のラムサール湿地からのリアルな渡り鳥の状況
をオンラインでリポートします。
秋の渡りにどんな野鳥が来るのか、また各湿地の見どころもお伝えします。
ぜひ、オンラインでの道内ラムサール湿地巡りをお楽しみください。

[日時] 10月16日(土)10:00〜11:30
[場所] 館内観覧及びオンライン観覧
・館内観覧:ウトナイ湖野生鳥獣保護センター レクチャールーム
・オンライン観覧:オンライン会議システム「Zoom」を使用
[対象] どなたでも
[定員] 館内観覧:30名(先着順)、オンライン観覧:500名(先着順)
[参加費] 無料
[申込み] 不要
○館内観覧:当日直接レクチャールームへお越しください。
○オンライン観覧:10月上旬にイベント参加用「Zoom」のログイン先をWebサイト
に掲載予定です。

------------------------------☆

(3)オンラインセミナー「苫小牧発!オオジシギの渡りとチュウヒの繁殖 〜
勇払原野と共に〜」

苫小牧市にある、勇払原野に暮らす環境省レッドリスト準絶滅危惧種のオオジシ
ギと、絶滅危惧種のチュウヒについて、現地で調査を行なっている日本野鳥の会
が講演します。
今年衛星追跡送信機をつけたオオジシギはどこへ渡ったのか?数の減少が懸念さ
れるチュウヒとは?秋の勇払原野の様子もお伝えします。

[日時] 10月17日(日)10:00〜11:30
[場所] 館内観覧及びオンライン観覧
・館内観覧:ウトナイ湖野生鳥獣保護センター レクチャールーム
・オンライン観覧:オンライン会議システム「Zoom」を使用
[対象] どなたでも
[講師]
・(公財)日本野鳥の会 自然保護室 室長 田尻 浩伸
・(公財)日本野鳥の会 自然保護室 主任研究員 浦 達也
[対象] どなたでも
[定員] 館内観覧:30名(先着順)、オンライン観覧:500名(先着順)
[参加費] 無料
[申込み] 不要
○館内観覧:当日直接レクチャールームへお越しください。
○オンライン観覧:10月上旬にセミナー参加用「Zoom」のログイン先をWebサイト
に掲載予定です。

------------------------------☆

(4)セルフで楽しむ「渡り鳥クイズ」

渡り鳥に関する様々なクイズ板を設置します。ぜひ全問正解を目指してクイズに
挑戦してください。参加賞もご用意しています。

[日時] 10月16日(土)、17日(日) ※各日とも10:00〜16:00(答え合わせは
17:00まで)
[場所] ウトナイ湖野生鳥獣保護センター 展示スペース(予定)
[対象] どなたでも
[参加費] 無料(申込み不要)
※混雑時は人数制限を行う場合があります。予めご了承ください。

------------------------------☆

(5)渡ってみたらわかるかも!渡り鳥診断

設置した質問にyes、Noで答えながら歩いていただくと、様々な渡り鳥の中の1種
類に辿り着くプログラムです。
セルフで体験いただく内容ですが、渡り鳥の生態を楽しく知ることができます。
さて、あなたはどんな渡り鳥に辿り着くでしょうか。参加賞もご用意しています。

[日時] 10月16日(土)、17日(日) ※各日とも10:00〜16:00
[場所] ウトナイ湖野生鳥獣保護センター 屋外草地(予定)
[対象] どなたでも
[参加費] 無料(申込み不要)
※混雑時は人数制限を行う場合があります。予めご了承ください。

10時00分〜11時30分 【オンライン】 オンラインイベント「道内ラムサール湿地、渡り鳥ニュース!」
ウトナイ湖をはじめとした、道内のラムサール湿地からのリアルな渡り鳥の状況
をオンラインでリポートします。
秋の渡りにどんな野鳥が来るのか、また各湿地の見どころもお伝えします。
ぜひ、オンラインでの道内ラムサール湿地巡りをお楽しみください。

[日時] 10月16日(土)10:00〜11:30

[場所] 館内観覧(ウトナイ湖野生鳥獣保護センター レクチャールーム)及び
オンライン観覧(オンライン会議システム「Zoom」を使用)

[対象] どなたでも

[定員] 館内観覧:30名(先着順)、オンライン観覧:500名(先着順)

[参加費] 無料

[申込み] 不要
○館内観覧:当日直接レクチャールームへお越しください。
○オンライン観覧:10月上旬にイベント参加用「Zoom」のログイン先をWebサイト
に掲載予定です。

[問い合わせ先・主催] ウトナイ湖野生鳥獣保護センター TEL:0144-58-2231

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
https://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/shizen/shizenhogo/utonai/2021.html
13時00分〜15時00分 【標茶】 ムックリ(口琴)を作ろう
アイヌの人たちが使っていた楽器、ムックリを作って、その音色を楽しみましょう。

[日時] 10月16日(土)13:00〜15:00

[場所] 塘路湖エコミュージアムセンター「あるこっと」(標茶町塘路原野)

[定員] 10名(要事前申込み)

[参加費] 300円(材料費)

[申込み先・問い合わせ先・主催] 塘路湖エコミュージアムセンター
TEL:015-487-3003
HP:https://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/tooroedo/
13時30分〜14時30分 【浜中】ヒグマパネル展・ヒグマ講座
ヒグマに遭遇しないためには、どのような対策をすれば良いのか、遭遇してしまったときには、どのように対処すればよいのか、漫画形式のパネルで分かりやすく解説します。北海道で生活するうえでは、覚えておいたほうが良いヒグマ対策、ぜひご覧ください。

また、ヒグマに出会わないための対策を学べるヒグマ講座も開催いたします。ヒグマ対策を学べるまたとないチャンスです。ぜひ、ご参加ください。

〇ヒグマパネル展
[場所]霧多布湿原センター 2階タンチョウホール
[日時]10月6日(水)〜17日(日) 9:00〜17:00

〇ヒグマ講座
[場所]霧多布湿原センター 2階会議室
[日時]10月16日(土) 13:30〜14:30
[対象・定員]5歳以上 15名まで(1組3名まで)
[受講料]無料
[募集期間]9月1日(水)〜27日(月)
[応募方法]
FAXまたはメールで参加人数、参加者の氏名・年齢・学年(学生の場合)、代表者の氏名・住所・電話番号をお知らせください。
[応募先]釧路総合振興局環境生活課 自然環境係(FAX:0154-43-9155 Mail:kushiro.kankyo1@pref.hokkaido.lg.jp)
[お問合せ]釧路総合振興局環境生活課

☆詳しくは霧多布湿原センターHPをご覧ください