【その他の公募】「ClimateScience Olympiad 2022 気候科学オリンピック」参加者募集!(締切 8/10)

気候変動への「解決策」を探る学生コンペです。大会は予選・準々決勝・準決勝・決勝の4つの段階があります。
予選・準々決勝はオンラインクイズで行われます。
準決勝では質問に対する回答をエッセイにまとめて提出、決勝では気候変動対策に関連する主要な問題について企画書を書き、審査員によるインタビューを受けます。
本年度はCOP27の会場にて受賞者式典を予定しており、入賞者には世界の舞台で発表する機会が与えられます。

☆詳細ウェブサイト↓
https://climatescience.org/olympiad
※こちらのご案内は全て英語です。自動翻訳で日本語に変えることができます。

[参加スケジュール]
1.予選:2022年8月10日(水)まで登録してください。(自宅/学校で)
予選ラウンドは25分間のオンラインクイズです。これは、今すぐオンラインで、後で、または学校の学生として行うことができます。それはあなたのコンピュータやスマートフォン上で動作します。2月から、学校は予選イベントを登録して、すべての生徒が同期して参加できるようにします。確認後、学校は印刷可能な用紙を入手し、紙の形で試験を実施することもできます。各人は、最大3回まで参加でき、1人あたり1回まで参加できます。
すべての参加者に証明書が授与され、トップ参加者には特別な名誉が与えられます。
2.準々決勝:2022年1月~8月(オンライン)
すべての予選のベスト10%が準々決勝に進出します。準々決勝は予選と同じクイック質問形式に従います。
3.準決勝:2022年3月~9月(オンライン)
万丈! 気候ソリューションに関する高度な知識を実証しました。今、これをうまく活用し、いくつかの本当の問題を解決し始める時が来ました。準決勝では、応答する 3 つの問題ステートメントから 1 つを選択します。準備に役立つように、イベントの 10 日前にトピックが通知されますが、正確な問題ステートメントは実際の修飾子イベントの開始時にのみ明らかになります。その後、問題文に関連する質問に対するエッセイの回答を調査して書くのに3時間かかります。気候科学は、各チームのソリューションを採点します。
詳細情報準決勝の構造とルール
準決勝問題セットの例
セミファイナリストのためのヒントとスコアリングルーブリック
よくある質問
4.決勝:2022年10月(オンライン)
すべてのファイナリストには銅メダルが授与され、トップ20とトップ10にはそれぞれ銀メダルと金メダルが授与されます。上位チームは賞金総額$15,000(USD)を分割しました。決勝では、気候関連の大きな問題に関する提案書を書き、審査員のインタビューを受けます。2021年と同様に、国連気候サミット(COP)で受賞者のセレモニーを実施し、トップチームに世界の舞台で解決策を発表する機会を与えたいと考えています。

[実施主体] 気候科学株式会社

[対象] CSOには16歳未満、17~19歳、および20~25歳の3つの応募枠があります。

[賞] ファイナリストには銅メダルが授与され、トップ20とトップ10にはそれぞれ銀メダルと金メダルが授与されます。

日付

2022/05/17 - 2022/08/10
進行中...

ラベル

3.その他の公募
カテゴリー
PAGE TOP