令和4年度 伊藤組100年記念基金(締切 3/15)

【設立趣意】
伊藤組グループは、明治26年創業以来社業とともに北海道の発展に努めてまいりましたが、このたび創業100周年を記念して、社会にいささかなりとも貢献いたしたいと存じ、『伊藤組100年記念基金』を設立することといたしました。
北海道は、開拓されてからわずか1世紀余りの歴史の中で、フロンティア・スピリットと不断の努力により著しい発展を続けてまいりましたが、豊かな自然環境とゆとりをもつ広大なわが北海道は、わが国に残された数少ない大きな発展の可能性と将来性をもっております。
これからの時代にふさわしい北海道を考える時、個性ある教育、文化の創造、産学協同による技術、産業の開発、スポーツの振興や新しいライフ・スタイルの創造等といった個人や団体の活発な活動や調査研究等が必要であります。
このような認識に立ち、当基金は、これからの北海道の教育、学術、文化、産業、生活等の発展と、国際交流を深めるための道民活動を支援することを目的として、新しい地域社会とわが国や世界に役立つ北海道をつくるため寄与していこうとするものであります。(平成5年10月18日)

【助成方針】
北海道内に所在(居住)する団体または個人で行う事業で
7分野に該当する事業を対象に、4つのタイプの事業に助成します。

■ 助成対象事業の分野
・児童・青少年の健全育成、生涯学習等に関するもの
・自然科学、人文科学、社会科学における研究者の育成、学術研究の振興発展に関するもの
・文化の保存、振興、交流や芸術の振興と普及向上に関するもの
・産・学協同による研究開発等産業の振興、技術の開発に関するもの
・社会問題の発見と解決、豊かな人間社会の構築、生活の向上改善、自然や生活環境に関するもの
・健康増進と体力向上、スポーツの振興発展、スポーツ科学や人材育成に関するもの
・上記の分野にかかわる国際交流事業(活動)

■ 助成事業のタイプ
・研究調査助成〔調査、研究、プロジェクト等の研究活動費用に対する助成〕
・開催助成〔各種会議、集会、イベント等の開催費用に対する助成〕
・派遣・招へい助成〔道民の国内・外派遣費用及び国内・外からの招へい費用に対する助成〕
・その他〔上記以外の事業あるいは活動費に対する助成〕

■ その他
・事業のタイプが重複する場合、助成の重複はいたしません。
・原則として、特定して継続する助成は行わず(当基金の自主事業扱いとするものを除く)、毎年度異なった事業で特色のあるものに助成します。
・毎年度行う経常的活動事業については対象にしません。
・成果が個人に帰する活動・事業については対象にしません。

【助成応募受付期間】令和4年2月1日(火)~3月15日(火)
【お問い合わせ】
伊藤組100年記念基金 事務局
〒060-0004 札幌市中央区北4条西4丁目1(伊藤・加藤ビル9階)
TEL 011-241-9358、FAX 011-241-9330
※ご訪問の際は必ず事前にご連絡ください。

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.itogumi.jp/kikin/

日付

2022/02/01 - 2022/03/15
期限切れ

ラベル

1.助成金
カテゴリー
PAGE TOP