【補助金】令和3年度 地域公共交通確保維持改善事業費補助金(自動運転実証調査事業)の公募(締切 7/20)

本事業は、地域づくりの一環として行うバスサービス等の自動運転化に伴う経費に対して、地方公共団体・民間団体等が、その費用負担を軽減するため当該経費の一部を助成する事業等に要する経費を補助し、経営面、技術面、社会的受容性等の実証を推進することで、自動運転技術を活用した持続可能な移動サービスを構築することを目的とします。
この度、自動運転実証調査事業の公募を令和4年7月20日まで実施します。

概要
(1)募集主体
 地方公共団体
 ・将来的にレベル 4 自動運転技術を提供することが見込まれる事業者が参画すること
 ・将来的な持続可能性を踏まえた収支計画が策定されていること
 ・地域住民や関係機関に対して走行特性・安全性について理解促進が図られていること
 等の要件があります。

(2)公募受付期間
 令和4年6月15日(水)~ 令和4年7月20日(水)

(3)補助対象経費
 自動運転システムの開発、それに伴う車両改造、協議会・説明開催経費等

(4)審査方法
 審査は当該領域の有識者で構成する審査委員会を設置し、応募書類等に基づいて実施します。
 経営面、技術面、社会的受容性等の観点から先進的な取り組みを採択します。

(5)補助率・採択予定件数
 3~5件の事業について必要な経費を補助することとしております。
 なお、応募状況によって補助額・補助率は調整させていただくことがあります。

(6)公募要領・応募様式等
 事務局である PwCコンサルティング合同会社 のホームページをご確認ください。
 https://www.pwc.com/jp/ja/news-room/autonomous-car-investigation2206.html

(7)公募内容・応募手続きに関する問い合わせ先
 PwCコンサルティング合同会社 自動車事業部「地域公共交通確保維持改善事業」事務局  
  本事業全般に関する問い合わせ先 jp_cons_adtest@pwc.com
  経理処理に関する問い合わせ先  jp_cons_adtest_finance@pwc.com

添付資料

報道発表資料(PDF形式)PDF形式

お問い合わせ先

国土交通省自動車局技術・環境政策課 古保・多田TEL:03-5253-8111 (内線42255) 直通 03-5253-8592 FAX:03-5253-1639

引用:https://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha07_hh_000414.html

日付

2022/06/15 - 2022/07/20
進行中...

ラベル

2.補助金
カテゴリー
PAGE TOP