【募集】第6回「ジャパンSDGsアワード」の公募(締切 8/26)

  1. 持続可能な開発目標(SDGs)推進本部では、第6回「ジャパンSDGsアワード」の公募を開始します。この表彰は、2015年に国連で採択されたSDGsの達成に向けて、優れた取組を行う企業又は団体等を表彰する制度です。
  2. 第6回「ジャパンSDGsアワード」の公募の概要は以下のとおりです。
  • (1)応募期間:令和4年7月8日(金)~8月26日(金)
  • (2)公募対象:SDGsの推進・達成に資する優れた取組を行っている企業又は団体等
  • (3)公募手続:内閣総理大臣官邸ホームページ及び外務省ホームページ(Japan SDGs Action Platform)にて案件募集を行います。
     (注)応募方法の詳細については、資料をご覧ください。
  • 顕著な功績があったと認められる企業又は団体等には、SDGs推進本部長(内閣総理大臣)表彰及びSDGs推進副本部長(官房長官及び外務大臣)表彰を付与します。その他、特筆すべき功績があったと認められる企業又は団体等について、特別賞を付与する場合があります。

[参考1]意義・ねらい
我が国は、「誰一人取り残さない」多様性と包摂性のある社会を実現する上で、SDGsの国内外の実施に率先して取り組んでいます。平成28年5月に、総理大臣を本部長、官房長官と外務大臣を副本部長とし、全閣僚が参加する「SDGs推進本部」を設置するとともに、行政、NGO、NPO、有識者、民間セクター、国際機関、各種団体等の関係者によって構成される「SDGs推進円卓会議」も立ち上げました。
「ジャパンSDGsアワード」は、企業や団体等におけるSDGsの取組を後押しする観点から、平成29年度に創設。これまで5回にわたり実施してきました。SDGsの認知は着実に進んでいる一方、今後は、具体的な行動変容の促進が重要という観点から、新たに「変革性」及び「連帯性と行動変容」という新規評価項目を追加し、6回目となる「ジャパンSDGsアワード」を実施することとしました。

[参考2]第6回「ジャパンSDGsアワード」の今後の予定

  • 応募締切:令和4年8月26日(金曜日)
  • 受賞者の決定:令和4年12月中旬頃(予定)
  • 表彰式・発表:令和4年12月下旬頃(予定)

[参考3]別添


関連リンク

引用:https://www.mofa.go.jp/mofaj/ic/gic/page1_001219.html

日付

2022/07/08 - 2022/08/26
進行中...

ラベル

3.その他の公募
カテゴリー
PAGE TOP