【募集】湖沼のエコツーリズムコンテスト参加者募集(締切 8/19)

2022年10月15日(土)に滋賀県立琵琶湖博物館ホールで、来年秋の第19回世界湖沼会議(ハンガリー・バラトン湖畔)を見据えた『ILEC国際シンポジウム2022』を開催し、その第1部では「湖沼のエコツーリズムコンテスト」を実施します。
 このコンテストは、ローカルな目線で湖沼の価値に思いを巡らし、身近な観光資源としての湖沼の活用を通じて、わたしたちの暮らしを豊かにし、湖沼を守っていくことを目的としています。
 「湖沼のエコツーリズムコンテスト」を開催するにあたり、コンテスト参加者(グループを含む)を募集します。

応募者資格
(1)大学生等
(2)10月15日(土)に滋賀県琵琶湖博物館ホールで実施するシンポジウムに参加できること。(オンラインでも可)

応募内容
(1)湖沼およびその流域(湖沼流域)を観光資源として利活用するオリジナリティのあるエコツーリズムについて提案してください。
   ※湖沼流域とは湖、川、森を含みます。
(2)下記の点を考慮に入れて提案してください。
 ①地域の歴史、文化、食、スポーツ、釣り、自然など人々の暮らしを大切にし、上手く活かすこと、特に「湖沼の環境」と「人」と「地域」にとって「三方よし」となること。
 ②次の世代へと繋がる持続可能なものとなることを含めて考えてみてください。

応募方法
エントリー:8月19日(金)17時までにメールにてエントリー
①以下のウェブサイトにアクセスし、「エントリーシート」に所定の事項を入力して送信または、エントリーシートをダウンロードして記入の上、メールにて提出ください。
(https://www.ilec.or.jp/activities/other/11944/)
②宛先 ilec_sympo2022@ilec.or.jp
③記載内容 代表者氏名、人数、連絡先(tel)、提案概要

応募資料提出:9月16日(金)までに事務局へ以下の資料を提出。
①プレゼンテーション資料(パワーポイントで作成)
10 分以内で発表出来る内容とし、日本語または英語で作成してください。
②企画書(指定様式有)
日本語または英語で企画書を作成してください。
企画書様式はILECのHPからダウンロードできます。
③提出方法
メールにファイルを添付して送信。データ容量が多く送信が出
来ない場合は USBメモリ等の記録媒体を郵送で提出。
又は大容量データファイル転送サービスを利用
④応募・問合せ先
〒525-0001 滋賀県草津市下物町 1091 番地
国際湖沼環境委員会事務局
Email:ilec_sympo2022@ilec.or.jp
TEL: 077-568-4573

応募要領 [305KB]

企画書様式 [14KB]

応募エントリーはこちら

☆詳しくはこちらをご覧ください

 https://www.ilec.or.jp/news/11952/

日付

2022/06/24 - 2022/08/19
進行中...

ラベル

3.その他の公募
カテゴリー
PAGE TOP