【釧路】日本湿地学会 第14回釧路大会 特別セッション「北海道の湿地をどう守る ~北海道生物生物多様性保全計画への期待~」

日本湿地学会では、第14回釧路大会を開催します。
9月3日(土)に開催される「特別セッション」ではEPO北海道、HoBiCC、北海道、北海道湿地コンソーシアム共催のもと「北海道の湿地をどう守る? ~北海道生物多様性保全計画への期待~(仮題)」の意見交換が行われます。

[日時] 9月3日(土)16:00~18:00

[場所] 釧路市観光国際交流センター Aホール(釧路市幸町3-3)

[内容] 今後予定されている「北海道生物多様性保全計画」の見直しにあたって、広く道民から意見を聞くため、現在全7回の予定で「北海道生物多様性保全ダイアログ」が開催されています。
今回の特別セッションはその特別編ということで、「北海道生物多様性保全計画」における湿地の位置づけを考えるため、道内の湿地の課題や可能性を示しつつ、計画への期待について意見交換したいと思います。
○趣旨説明:福田 あゆみ(EPO北海道)
○発表1「北海道生物多様性保全計画について」
 橋本 和彦(北海道環境生活部)
○発表2「なぜ計画が必要なの?計画の目的は?」
 吉中 厚裕(酪農学園大学)
○発表3「道内湿地の課題とポスト・シッチスイッチ」
 矢部 和夫(札幌市立大学)
○発表4「未保全湿地の現状と地域活動からの期待」
 鈴木 玲(しめっちネット)
○ダイアログ 質疑・意見交換
 モデレーター:吉中 厚裕

[参加費] 3,000円

[申込み方法] Webの申込みフォーム(https://forms.gle/xPRvjhj1HQA64mdw9)から、8月5日(金)18:00までにお申込みください。

[問い合わせ先]
○日本湿地学会 第14回(2022年度)大会実行委員会事務局
(北海道大学大学院農学研究院(担当:山田浩之))
E-mail:jwsconference@gmail.com(@を半角に換えて送信ください)
○日本湿地学会 学会事務局
(法政大学資格課程実習準備室(担当:笹川孝一))
E-mail:info@j-wetland.jp(@を半角に換えて送信ください)

[主催] 日本湿地学会(第14回大会実行委員会)

[共催] 環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)北海道生物多様性保全活動連携支援センター(HoBiCC)、北海道、北海道湿地コンソーシアム

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
https://j-wetlands.jp/meeting14/

  • 00

  • 00

    時間

  • 00

  • 00

日付

2022/09/03

時刻

4:00 PM - 6:00 PM
カテゴリー
PAGE TOP