【募集】洋上風力発電に係る環境アセスメントの情報収集を実施する海域の公募について(締切 10/7)

環境省では、着床式洋上風力発電における環境影響評価等の合理化を図り、導入を促進することを目的として情報収集を実施する海域を都道府県から公募します。公募期間は、令和4年9月5日(月)から同年10月7日(金)までです。

1.概要

 我が国では、2050年カーボンニュートラルの実現とともに、2030年度の温室効果ガス排出量を2013年度比で46%削減することとしており、削減目標の実現に向けて、再生可能エネルギーの最大限の活用が求められています。これに向けては、導入ポテンシャルの高い洋上風力発電の導入を促進することが重要です。
 本公募は、今後導入が見込まれる海域における情報収集を実施し、取りまとめた情報をデータベースから事業者や地方公共団体に提供することで、現在設置が検討されている着床式洋上風力発電における環境影響評価等の合理化を図り、導入を促進することを目的としています。
 採択された海域では、環境影響評価手続における準備書の作成に必要な情報収集として、文献調査、ヒアリング調査及び現地調査(騒音、希少猛禽類、渡り鳥、一般鳥類、生態系(重要な自然環境のまとまりの場)、海生生物、景観等を想定。)を実施する予定です。
 情報収集にて得た情報は、希少種の情報等、一部の秘匿情報を除き、環境省がデータベースにおいて公開し、発電事業者等に提供します。
 なお、本公募は、令和5年度予算の成立等を前提に募集の手続を行うものです。

※ 当該海域において準備書作成の際に、希少種の情報等、一部の秘匿情報が必要とされる場合には、取扱いを確認の上、発電事業者等に提供する予定です。

2.公募期間

令和4年9月5日(月) ~ 同年10月7日(金)

3.応募対象者

対象海域に関係する都道府県(民間企業や独立行政法人等は応募できません。)
なお、対象海域については、公募要領を御参照ください。

4.公募説明会

 本公募に関する説明会を以下のとおり開催いたします。
 令和4年9月7日(水)13:30~14:30(オンラインで開催します。)
 参加を希望される方は、令和4年9月6日(火)15:00までに、6.問合せ先メールアドレスまで御連絡ください。
 件名は、「都道府県名」及び「洋上風力発電に係る環境アセスメント情報収集実施海域の公募に関する説明会」としてください。
 御連絡いただいた方にオンライン説明会用URLをお知らせいたします。

5.応募方法

添付資料を御参照いただき、公募要領に従って必要事項を記載の上、所定の方法で提出してください。

6.問合せ先

環境省 大臣官房環境影響評価課(担当:會田、浮田)
TEL:03-5521-8236
MAIL:sokan-hyoka@env.go.jp

連絡先

環境影響評価課
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8236
課長 大倉紀彰(内線 5669)
課長補佐 豊村紳一郎(内線 5680)
課長補佐 會田義明(内線 5677)
担当 浮田昂(内線 5685)

引用:https://www.env.go.jp/press/press_00547.html

日付

2022/09/05 - 2022/10/07
進行中...

ラベル

3.その他の公募
カテゴリー
PAGE TOP