【パブコメ】動物の愛護及び管理に関する法律施行規則の一部を改正する省令案に対する意見の募集(パブリックコメント)について(締切 12/23)

1.  令和元年6月に「動物の愛護及び管理に関する法律」(昭和48年法律第105号)の改正法が公布され、令和4年6月1日に犬猫のマイクロチップ制度が施行されました。環境省では、当該制度の運用の実効性を担保するため、動物の愛護及び管理に関する法律施行規則の改正を行うこととしました。
2.  本件について、広く国民の皆様から御意見を募集するため、令和4年11月24日(木)から同年12月23日(金)までの間、パブリックコメントを行います。
3.  本パブリックコメントは添付資料2「動物の愛護及び管理に関する法律施行規則の一部を改正する省令案」について意見を求めるものです。

■ 背景

令和元年6月 19 日に動物の愛護及び管理に関する法律(昭和 48 年法律第 105 号)の改正法が公布され、改正された規定の一部である犬猫のマイクロチップ制度が令和4年 6月1日から施行されたところです。本省令案は、当該制度の運用に関する実効性を担保するため、マイクロチップの取外し後の速やかな装着、マイクロチップ登録情報の提供等について、同日から施行された動物の愛護及び管理に関する法律施行規則(平成 18 年環境省令第1号)に所要の改正を行う内容としています。 この改正内容について、広く国民の皆様からの御意見を募集するため、令和4年 11 月 24 日(木)から同年 12 月 23 日(金)までパブリックコメントを実施いたします。 

■ 意見募集の対象

添付資料2 動物の愛護及び管理に関する法律施行規則の一部を改正する省令案

■ 意見募集要領

御意見のある方は、添付資料1の「意見募集要領」に沿って電子政府の総合窓口(eGov)の意見提出フォーム又は郵送にて御提出願います。意見募集要領に沿っていない場 合、無効となりますので御注意願います。 なお、頂いた御意見に対する個別の回答はいたしかねますので、御了承ください。

添付資料

連絡先

環境省自然環境局総務課 動物愛護管理室
代表 03-3581-3351
室長 野村 環
室長補佐 田村 努
専門官 浅利 達郎

引用:https://www.env.go.jp/press/press_00863.html

日付

2022/11/25 - 2022/12/23
進行中...

ラベル

3.その他の公募
カテゴリー
PAGE TOP