ホーム内の公募・助成金情報内の公募内の第20回聞き書き甲子園 参加者募集(締切 6/24)

  • 絞込 複数選択可
  • 絞り込み解除


キーワード検索  
RSS |
募集期間:2021年05月10日 - 2021年06月24日   投稿日:2021年05月17日

第20回聞き書き甲子園 参加者募集(締切 6/24)

 「聞き書き甲子園」は、88人の高校生が、森や海・川の「名人」88人を訪ね、その知恵や技術、ものの考え方や人となりを「聞き書き」し、記録する活動です。農林水産省、文部科学省、環境省、国土緑化推進機構、NPO法人共存の森ネットワークで構成する、聞き書き甲子園実行委員会が主催しています。
「名人」には、樵(きこり)や造林手、炭焼き、漁師や海女など、さまざまな職種があります。高校生は名人にインタビューをし、その録音した会話の一言一句を書き起こし、名人の語り口調を活かしながら作品をまとめます。その過程で何度も名人の言葉を聞き直し、書き起こす作業を続けるうちに、高校生は「名人」の価値観や想いを受け止めていきます。
「聞き書き」に参加したことがきっかけで、自分の進路や将来に対する夢をみつけた高校生も大勢います。
森や海・川の自然と、暮らしとのつながりを、そこに生きる人から直接学ぶことができる「聞き書き甲子園」。みなさんのご参加をお待ちしています。

[スケジュール]
8月中旬:東京、大阪で開催する「聞き書き」研修を受講
9〜12月:名人を訪問(原則2回の取材を行い、作品をまとめます)
3月下旬:「聞き書き甲子園フォーラム」(成果発表会)開催予定

[募集期間]
2021年5月10日〜6月24日(木)必着

[募集]
・募集人数:高校生88名
(定時制、通信制の高等学校、高等専修学校、特別支援学校高等部等に在籍する生徒も含む)
※事前研修に参加できること、聞き書き作品を期日までに提出することが条件です。

[参加費]
無料(事前研修、取材、成果発表会にかかる旅費は主催者が負担します。)

[応募方法]
こちらの応募フォームからご応募ください。

または、参加申込書と応募動機を書いた作文(400字程度)を事務局まで郵送してください。
参加申込書のダウンロード

【表彰】
農林水産大臣賞、文部科学大臣賞、環境大臣賞、林野庁長官賞、ファミリーマート特別賞等
【問合せ】
聞き書き甲子園実行委員会事務局
NPO法人共存の森ネットワーク内
〒156-0043 東京都世田谷区松原1-11-26
コスモリヴェール松原301号室
TEL:03-6432-6580
FAX:03-6432-6590
E-mail:contact☆kikigaki.net(☆→@に変えてお送りください)
問合せフォーム

[主催]
聞き書き甲子園実行委員会 (農林水産省、文部科学省、環境省、公益社団法人国土緑化推進機構、NPO法人共存の森ネットワーク)
[助成]公益財団法人日本財団
[協力・協賛]トヨタ自動車株式会社、一般財団法人環境文化創造研究所、公益財団法人一ツ橋文芸教育振興会、富士フイルムホールディングス株式会社、株式会社長塚電話工業所、株式会社トンボ、京王電鉄株式会社、株式会社ティムコ、公益財団法人SOMPO環境財団、株式会社ベネッセコーポレーション、大和ハウスグループエンドレス募金
[後援]総務省、全国知事会、全国市長会、全国町村会、全国山村振興連盟、全国過疎地域連盟、NPO法人「日本で最も美しい村」連合

☆詳しくはこちらをご覧ください

 https://www.kikigaki.net/entry

  

このページの先頭へ