ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2016年 3月 10日(木) 次週 翌月
11時00分〜 【札幌】「6年目の3.11」開催のお知らせ
東日本大震災 福島第一原子力発電所の事故から5年。
そして6年目を迎え、被災地やそこに暮らす人たち、そこにつながり続ける人たちの気づ
きや経験から学び、自分たちの「まち」に活かしていくことを目的として「6年目の3.11
〜ひとはもっとシンポする。まちはもっとシンポする。」を開催します。
 イベント期間中、東北に「きぼうのプール」を贈るプロジェクトとして、岩手県に寄贈
するきぼうのプールに入れる「きぼう(木の棒)」に、バーニングペン(焼きペン)でメ
ッセージを書き込む木育のワークショップを実施いたします。
 多くのみなさまのご来場をお待ちしています。

詳しくはこちら → https://www.facebook.com/events/238527339813596/

●日 時  2016年3月10日(木)11:00〜20:00
       2016年3月11日(金)10:00〜19:00
●場 所  札幌駅前通地下歩行空間 北3条交差点広場(西)
●参加費  無料
●内 容
・シンポジウム(6テーマ)
・ライブ&トーク
 3/10(木) 11:00〜、13:45〜、16:45〜
 3/11(金) 10:00〜、13:00〜、14:45〜、16:00〜
・古書、道内チーズ工房のチーズ、被災地物産、被災地仮設住宅の手づくり品、
 アート作品などのチャリティー販売
・木育ワークショップ
・被災地の「今」を伝える写真映像展・パネル展   ほか

[主 催]北海道NPO被災者支援ネット
[後 援]北海道、札幌市
[協 力]札幌駅前通まちづくり株式会社
     NPO法人コミュニティワーク研究実践センター
     一般社団法人北海道広域避難アシスト協会
     NPO法人北海道NPOサポートセンター
[特別支援]キワニスクラブ共同募金
[協 賛]NPO法人北海道NPOファンド

<お問い合わせ>
  北海道NPO被災者支援ネット
   札幌市中央区南8条西2丁目 市民活動プラザ星園201
   TEL 011-552-5900
13時30分〜16時10分 【札幌】 シンポジウム「再生可能エネルギーを考える」 〜地域に根ざした再生可能エネルギーの創造に向けて〜
平成27年7月、長期エネルギー需給見通し(エネルギーミックス)が取り
まとめられました。 自給エネルギーの確保、低炭素社会の実現などの観点
から、再生可能エネルギーは重要な位置づけにあり、 地方創生、地域活性
化の点からも関心が高まっています。

資源エネルギー庁では、再生可能エネルギーの現状と課題、政策の方向性
について皆さまに理解を深めていただき、 地域に根ざした再生可能エネルギー
の取り組みの活性化につなげていくことを目的に、全国各地でシンポジウ
ムを開催します。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。


◆詳細、申し込みについては以下のサイトをご覧ください。
 
◆シンポジウム「再生可能エネルギーを考える」
 〜地域に根ざした再生可能エネルギーの創造に向けて〜

◆開催日程・場所
 3月10日 (木) 13:30-16:10 北海道(札幌市)

◆<その他>
・入場無料
・主催:経済産業省・資源エネルギー庁、後援:全国地方新聞社連合会

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
 http://www.sai-ene.jp/
13時30分〜17時30分 【札幌】フロン類算定漏えい量報告・公表制度説明会の開催について
平成28年4月1日から報告が始まる「フロン類算定漏えい量報告・公表制度」について説明会を開催いたしますので、下記のとおりお知らせいたします。
1.説明会の目的

 「フロン類算定漏えい量報告・公表制度」は、平成27年4月から施行されたフロン排出抑制法に基づく制度です。年間のフロン類の漏えい量が1,000t-CO2以上となる第一種特定製品※の管理者は、その漏えい量等を国に報告する必要があり、その集計結果は国が公表します。
 本制度については、既にフロン排出抑制法に関する説明会でも行っていますが、今回の説明会では、制度内容や算定方法などに加えて、報告書への記載方法や国への報告の方法、さらに算定や報告書作成の際に利用できる「フロン類算定漏えい量報告書作成支援ツール」や4月から運用開始する予定の「フロン法電子報告システム」の使い方等に関する説明も行います。
※第一種特定製品とは、業務用冷凍空調機器のうちカーエアコンを除いたもので、以下のような機器を指します。
第一種特定製品
2.説明会の内容

 ・フロン排出抑制法の制度全般について
 ・フロン類算定漏えい量報告・公表制度について
 ・報告書作成支援ツール及び電子報告システムの使い方等について
 ・情報処理センターについて
 ・質疑応答
3.申込要領

(1)参加費:無料
(2)主な対象者:業務用冷凍空調機器(第一種特定製品)のユーザー等
   ※主として本社等のとりまとめ担当者を想定した内容を予定していますが、どなたでも申込可能です。
(3)会場・日程:別紙のとおり。
(4)申込ウェブサイト(申込みフォーム):http://www.mri.co.jp/semifuron201603/
(5)問い合わせ:株式会社三菱総合研究所「フロン類算定漏えい量報告・公表制度 事務局」
   TEL:03-6705-6143(土日祝を除く9:30〜12:00及び13:00〜17:00)