ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2016年 3月 26日(土) 次週 翌月
9時00分〜12時00分 【札幌】 第7回 北方圏・地域共創サブシステム部会セミナー「COP21のパリ合意のために〜住宅と運輸からの低炭素化」
首記部会において下記によりセミナーを開催します。多数のご参加をお待ちして
おります。

[日時] 3月26日(土)9:00〜12:00
[場所] 札幌エルプラザ 環境研修室1(札幌市北区北8条西3丁目)
※JR札幌駅北口より徒歩3分(札幌駅北口地下歩道12番出口)
[プログラム内容]
1.建築の環境性能について:三木 康臣(北見工業大学)
2.バイオマスG-水素コンソーシアムの活動について:コンソーシアム事務局
3.バイオマス 6次産業化に向けた取組:鶴飼 英明(加茂川啓明電機株式会社)
[参加費] 無料
[申込み先・問い合せ先] 事前申込みが必要です。お問い合せはメールにて三木
mikiyt33@gmail.com )まで。
[主催] (一社)日本太陽エネルギー学会、同北方圏・地域共創サブシステム部会
[協力] ネイチャーテック倶楽部
9時30分〜17時00分 【釧路】 植物の名前 調べかた講座(パラタクソノミスト養成講座・植物初級)
開催日時:3月26日(土)午前9時半〜午後5時
    (4月29日にも開催します)
定員:12名
参加費:100円
 
*植物の分類、植物標本の作り方、観察ポイントと専門的な図鑑の使い方(同定のしかた)などを解説します。
*ルーペ、実体顕微鏡、先のとがったピンセット等を使った細かい作業を行います。
 
◆申込方法
◇申込期間:3月1日(火)〜8日(火)
◇申込方法:下記項目をご記入の上、はがきまたはFAXで博物館までお送りください。定員を超えた場合は抽選を行います。
 (1) 氏名、(2) 年齢、(3) 住所、(4) 連絡先(電話、FAX、メールアドレス等)、(5) 応募動機
◇申込先:郵便 〒085-0822釧路市春湖台1−7釧路市立博物館
       FAX 0154-42-6000
*結果通知:3月11日(金)以降に郵便、メールまたはFAXでお知らせします。あわせて詳しいご案内をお知らせします。

釧路市立博物館
〒085-0822 北海道釧路市春湖台1-7
電話:0154-41-5809 FAX:0154-42-6000

引用 http://www.city.kushiro.lg.jp/museum/kikaku/2015/herbarium-ex2016.html
10時00分〜17時00分 【札幌】2016年北海道鳥類学セミナー
[日時] 3月26日 10:00〜17:00
[会場] 北海道大学 農学部 N31教室
[会費] 200円(学部生無料)
[発表演目・タイムスケジュール]
9:30 開場
10:00 開会
10:05 カラス類の寝塒前後の一時集結(藤巻裕蔵)
10:30 野幌森林公園の鳥類相(石黒佑紀)
10:55 札幌の都市緑地におけるオシドリ繁殖地の変遷(新田啓子)
11:20 農地景観における鳥類の個体数と土地利用の関係―耕作放棄地に注目して
(埴岡雅史)
昼休憩(約45分)
12:25 最近経験した野鳥大量死の剖検事例から(浅川満彦)
12:50 河川が都市の鳥類多様性に与える影響(中川優奈)
13:15 イスカの話&繁殖分布調査のお誘い(三上かつら)
小休憩(約15分)
13:40 捕獲個体の外部形質からみた繁殖確認について(川路則友)
14:15 札幌市手稲区におけるカササギの行動圏と繁殖生態について(高橋飛鳥)
14:40 そんな削減で大丈夫か?タンチョウの栄養状態を評価するには(吉野智生)
小休憩(約15分)
15:15 ハシボソガラスはどんなクルミを選ぶべきか?(三上修)
15:40 雄の給餌貢献度が高くなるほど複数回繁殖率が高くなる(乃実大佑)
16:05 オホーツク地方東部におけるヒシクイ(亜種ヒシクイ)の耕作地利用状況
(荒井夕季・川崎里実)
16:30 誰でも参加できる全国規模調査の紹介(黒沢令子)
17:00 閉会
※タイトルは仮題です。

懇親会
[場所] 牡蠣・馬刺し みんなでこれるもん 札幌駅西口前店
[時間] 18:00〜20:00
[会費] 3500円
※懇親会のみの参加も可能です!

参加申し込みされる方は、下記の情報を埋めて河村
k.kawamura.0328@gmail.com

までご連絡ください。

------------------------------------
1、氏 名:
フリガナ:
所 属:
電話番号:
アドレス:

2、懇親会への参加(どちらかを消去してください)
する
しない
----------------------------
13時00分〜15時00分 【札幌】 電気を選ぶ 未来を選ぶ 電力自由化直前セミナー
4月から家庭でも電力会社を選べるようになり、 これまで続いていた電力会社10社による「地域独占」が終わります。
電気を選ぶ消費者の行動が、新しいエネルギー社会につながります。
 価格の他にセット割やポイント提携など、選択肢は増えているようですが、 その電気が何でつくられているのか、電源に関する情報はあまり伝わってきません。 これでは、しっかり選ぶのは難しいのではないでしょうか?
 今回、経済産業大臣直属の組織として昨年9月に設立した「電力取引監視等委員会」の制度設計専門会合委員として、 電力自由化のルールづくりに携わっている辰巳菊子さんをお招きしました。
 いよいよはじまる電力自由化、電気の選び方をいっしょに考えてみませんか。
 
【日時】 2016年3月26日(土)13:00〜15:00(開場12:30)
【会場】 TKP札幌ビジネスセンター赤れんが前 チューリップ
(札幌市中央区北4条西6丁目1 毎日札幌会館 5階)地図

<プログラム>
●講演 13:10〜
講演タイトル:新しいエネルギー社会の実現に向けて 〜電力自由化がチャンス〜
講師:辰巳 菊子
公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)常任顧問

●質疑 14:00〜  (事前に質問を受け付けています →詳しくは申し込み欄をご覧ください)

<講師プロフィール>
大阪出身。教職を経て1985年消費生活アドバイザー資格取得。1998年から2012年までNACS理事、環境委員長。現在、総合資源エネルギー調査会基本政策分科会、調達価格等算定委員会、新エネ小委員会、電力取引監視等委員会制度設計専門会合などの委員、その他、経済産業省産業構造審議会、化学物質審議会などの委員も務める。エネルギー問題や省エネ・新エネ関連、3Rや環境コミュニケーションなどの分野で持続可能な暮らしをめざした活動をしている。

<参加のお申込み>

・定員 80名(お申込先着順)
・参加費 無料
・ウェブフォーム、メール、お電話でお申込みください。
 申し込みフォームは こちら にお進みください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/04c5968e90412
 メール、お電話の場合、お名前、ご所属、北海道グリーンファンド会員(Yes/No)、連絡先をお知らせください。
 E-mail office【a】h-greenfund.jp 【a】を@に直してください
 TEL  011-280-1870

《質問を事前に受け付けています》
「辰巳菊子さんに聞きたいこと」も事前に募集します。(なるべくたくさんのご質問にお答えするため、事前に質問を受け付けています。質問多数の場合、当日新たな質問を受け付けられないこともあります。予めご容赦ください。)

★チラシ(PDF) ★ 

こちらからダウンロードできます
(表面)http://www.h-greenfund.jp/top/2016denki_omo.pdf
(裏面)http://www.h-greenfund.jp/top/2016denki_ura.pdf

主催 NPO法人北海道グリーンファンド
後援 環境省北海道地方環境事務所、経済産業省北海道経済産業局(予定)、北海道、江別市、
    環境省北海道環境パートナーシップオフィス、公益財団法人北海道環境財団
協力 札幌市、さっぽろ地球温暖化対策地域協議会、えべつ地球温暖化対策地域協議会
    札幌市環境プラザ(指定管理者:公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会)

このセミナーは、独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成事業です

引用 http://www.h-greenfund.jp/top/0326jiyuuka.html
13時00分〜15時00分 【旭川】 意外に知らない? 身近な野鳥・カラスの生態
セミナー内容

カラスと言えば、「迷惑」(ごみステーションを荒らす)、「怖い」(子育て時期の威嚇行動)など、良くない印象をお持ちの方が多いと思います。
旭川には、そうした行動が多く見られるカラスと、そうでないカラスの2種類がいることを御存知でしょうか?
良好な自然環境を将来の世代へ引き継いでいくためには、緑地の保全や外来種の防除だけでなく、私たちが暮らしの中で多様な動植物と共存・共生していくことも必要です。
今回は、旭川に生息するカラス2種類の生態やその違いを学び、共存・共生のために私たちができることを考えてみましょう。

日時:平成28年3月26日(土曜日)13時〜15時
会場:旭川市科学館・サイパル 1F 学習・研修室
題目:
 カラスの習性と行動
 旭川市の事業とカラス対策
 その他
参加費:無料(事前にお申し込みください)
講師:柳田 和美 氏(日本野鳥の会旭川支部長)

カラス講座案内 チラシ (PDF形式 450キロバイト) http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/kurashi/271/299/303/d055707_d/fil/karasukouza_chirashi.pdf

☆詳しくはこちらをご覧ください
 http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/…/299/303/d055707.html

お問い合わせ先
旭川市環境部環境政策課
〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎8階
電話番号: 0166-25-5350 | ファクス番号: 0166-29-3977 | メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)