ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2017年 1月 10日(火) 次週 翌月
〜13時00分 【栗山】ロコタブルツーリズム 栗山ツアー
栗山町の菅野義樹さんと相談し、2017年1月9日〜10日に、地元のグループとロコタブル、スローフードのコラボ企画です。
ゲストの甲斐良治さんは、元農文協の「増刊現代農業」の敏腕編集長さんで、哲学者の内山節さん、地元学の吉本哲郎さん、結城登美雄さんのコラムを続けてきた方です。ゲストのおふたりを囲んで興味深いお話になりそうです。

●日程 1月9日(祝)〜 1月10日(火)

●1月9日(祝)
A 菅野牧場見学 15時〜(住所:栗山町御園170)現地集合
ビニールハウスと黒い板張りの家が目印
B お話会(当日参加も可能)
●午後6時〜(午後5時半開場)
●場所 雨煙別小学校 コカ・コーラ環境ハウス
夕張郡栗山町字雨煙別1-4  http://uenbetsu.jp/qa/
●参加費 500円
C 懇親会(3500円)
D 宿泊朝食付き(3500円)

●1月10日(火)
E 金川綾華さん(栗山在住)アテンドによる町内視察
9時 コカ・コーラ環境ハウス集合
栗山の農場と小林酒造(予定)
F ランチミーティング後解散

主催・共催 栗山オオムラサキの会、ロコタブル、スローフードフレンズ北海道

============
●参加申込は1月5日まで、info@slowfood-friends.org (担当ゆあさ)へ。

■申し込みフォーム(締め切り 1/5 )
お名前( )
携帯番号( )
参加の有無
(全て参加)
(菅野牧場見学・お話会・交流会・10日の視察・ランチミーティング)
コカコーラハウス宿泊(する・しない)
※ 車の乗り合わせにご協力お願いします( 乗り合わせ希望・車出せる)

=================
1/9 お話会プログラム

午後5時30分 開場
午後6時 開始、主催者あいさつ
1、お話会1「『増刊現代農業』30年をふり返り、30年後のむらを考える」 甲斐良治さん
2、お話会2「著書、むらと原発から熟議の民主主義を考える」 猪瀬浩平さん
3、質疑応答、閉会のあいさつ

終了後(午後8時予定)懇親会を同会場で予定しています。(3500円)
また男女別相部屋になりますが宿泊も可能です。(3500円朝食付き)

<講師紹介>
・甲斐良治(かい りょうじ)(一社)農山漁村文化協会編集局・論説委員 1955年宮崎県高千穂町生まれ。九州大学経済学部卒。「増刊現代農業」編集主幹を経て、「季刊地域」・全集グループ長、編集局次長、明治大学客員教授を歴任。「定年帰農」「田園住宅」「田園就職」「帰農時代」の「帰農4部作」で、1999年農業ジャーナリスト賞を受賞。人々の新しい農的生き方を追求するとともに「地元学」や「地域運営組織」による各地の地域づくりに強い関心をもつ。特定非営利法人中山間地域フォーラム理事、同地球緑化センター、同自伐型林業推進協会理事。

・猪瀬浩平(いのせ こうへい)見沼田んぼ福祉農園×見沼・風の学校事務局長。明治学院大学教員/明治学院大学国際平和研究所所員。文化人類学者。近著『むらと原発:窪川原発計画をもみ消した四万十の人びと』(農文協)
参考 農文協の主張 いま、むらから考える民主主義ってなんだ? http://www.ruralnet.or.jp/syutyo/2016/201602.htm
農文協の主張:2016年2月 いま、むらから考える 「民主主義ってなんだ?」
www.ruralnet.or.jp
いま、むらから考える 「民主主義ってなんだ?」 目次 満場一致の「原発問題終結宣言」 もめば必ず妥協の知恵が出る

===
☆詳しくはこちらをご覧ください↓
http://locotable.net/archives/1340
11時00分〜 【深川】 環境教育・環境保全活動に関するプログラム実践講座 〜学校で、地域で実践できる環境教育プログラムを体験しよう!〜
学校や地域における環境教育等(環境教育、環境保全の意欲の増進、環境保全活動、協働取組)の担い手を育成するため、現場で活用できる「知識の習得」と「体験」を重視した研修を行い、指導者としての能力を育成するとともに、参加者相互の交流によるネットワークを構築し、環境教育等の実践力向上を図ることを目的に開催します。

<講師>
○能條 歩 氏 *総括コーディネーター
 (北海道教育大学岩見沢校 教授)
○二杉 寿志 氏
 (おたる自然の村 指導課長、プロジェクトワイルド シニアファシリテーター)
○多々見 ゆりか 氏
 (北海道立青少年体験活動支援施設ネイパル深川 チーフ指導員)

[日時] 平成29年1月10日(火)〜1月11日(水)※1泊2日

[場所] 道立青少年体験活動支援施設 ネイパル深川(深川市音江町2丁目7番1号)

[参加対象]
○小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の教員
○青少年教育施設の職員(指定管理者を含みます)
○市町村、市町村教育委員会の職員
○北海道、北海道教育委員会の職員
○学校や市町村と連携した環境教育等の実践に関心を有する法人・団体の職員 など

[募集人員] 30名程度

[参加費] 4,400円(施設利用料金2,200円、夕食700円、朝食500円、昼食500円×2回)

[内容] 学校や市町村の現場で生かせる知識と実践、企画について、充実した講師陣が環境教育プログラムを使用しながらポイントを指導します。

[申込み方法] 所定の「申込書」に必要事項を明記の上、郵送・FAX・電子メールのいずれかにて所属を通じて申込みください。12月2日(金)までに、受講の可否を所属宛てにご連絡します。
※申込み多数の場合は、主催者において参加者を決定させていただきますのでご了承ください。

[申込み締切] 11月25日(水)

[申込み先・問い合せ先] 北海道環境生活部 環境局環境政策課 環境企画グループ(担当:立川)
〒080-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
TEL:011-204-5188
FAX:011-232-1301
E-mail:kansei.kankyou1@pref.hokkaido.lg.jp

[主催] 北海道、北海道教育委員会、公益財団法人北海道環境財団、北海道環境教育等推進協議会

[共催] 北海道立青少年体験活動支援施設ネイパル深川

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/ksk/kannkyoukyouiku/H28jissennkouzayoukoutou.pdf
12時30分〜 【美瑛】自然体験活動指導者(NEALリーダー)養成事業
子供たちに感動的な場・機会を提供できる指導者を目指しませんか?
本イベントは、青少年向け自然体験活動プログラムにおいて,子供の発達段階に応じて適切かつ安全に指導ができる自然体験活動指導者を養成する事業です。
修了された方には申請に基づき「自然体験活動指導者(NEALリーダー)」として、全国体験活動指導者認定委員会から資格認定されます。

[日 時]  1月10日(火)12:30受付〜12日(木)15:00解散
[開催場所] 国立大雪青少年交流の家(上川郡美瑛町白金温泉)
[集合場所] 国立大雪青少年交流の家 12:30受付開始
[内 容]
「青少年教育における体験活動」(講義)
  国立大雪青少年交流の家所長 阿部 豊 氏
「自然体験活動の特質」(講義・実技)
  環境教育体験クラブ「ちびっこ大将のくにクラブ」代表 二杉 寿志 氏
「対象者理解」(講義・演習)
  北翔大学准教授 杉岡 品子 氏
「自然体験活動の指導」(講義)
  北海道教育大学岩見沢校准教授 山田 亮 氏
「自然体験活動の技術」(講義・実技)
  NPO法人どんころ野外学校ガイド・インストラクター 新野 和也 氏
「自然体験活動の安全管理」(講義・実技)
  北海道教育大学岩見沢校准教授 濱谷 弘志 氏
[定 員]   30名(先着順)
[参加費]   4,000円(食事代,シーツ洗濯代,保険代,飲料代)
[申込方法]  郵送又はFAX
[申込先]   国立大雪青少年交流の家
       〒071-0235 北海道上川郡美瑛町白金温泉
       TEL 0166-94-3121 / FAX 0166-94-3223
       E-mail taisetsu-suishinshitsu@niye.go.jp
       担当: 秋山,国枝
[申込〆切]  12月19日(月)17:00
[主 催]   国立大雪青少年交流の家