ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2017年 1月 11日(水) 次週 翌月
〜15時00分 【深川】 環境教育・環境保全活動に関するプログラム実践講座 〜学校で、地域で実践できる環境教育プログラムを体験しよう!〜
学校や地域における環境教育等(環境教育、環境保全の意欲の増進、環境保全活動、協働取組)の担い手を育成するため、現場で活用できる「知識の習得」と「体験」を重視した研修を行い、指導者としての能力を育成するとともに、参加者相互の交流によるネットワークを構築し、環境教育等の実践力向上を図ることを目的に開催します。

<講師>
○能條 歩 氏 *総括コーディネーター
 (北海道教育大学岩見沢校 教授)
○二杉 寿志 氏
 (おたる自然の村 指導課長、プロジェクトワイルド シニアファシリテーター)
○多々見 ゆりか 氏
 (北海道立青少年体験活動支援施設ネイパル深川 チーフ指導員)

[日時] 平成29年1月10日(火)〜1月11日(水)※1泊2日

[場所] 道立青少年体験活動支援施設 ネイパル深川(深川市音江町2丁目7番1号)

[参加対象]
○小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の教員
○青少年教育施設の職員(指定管理者を含みます)
○市町村、市町村教育委員会の職員
○北海道、北海道教育委員会の職員
○学校や市町村と連携した環境教育等の実践に関心を有する法人・団体の職員 など

[募集人員] 30名程度

[参加費] 4,400円(施設利用料金2,200円、夕食700円、朝食500円、昼食500円×2回)

[内容] 学校や市町村の現場で生かせる知識と実践、企画について、充実した講師陣が環境教育プログラムを使用しながらポイントを指導します。

[申込み方法] 所定の「申込書」に必要事項を明記の上、郵送・FAX・電子メールのいずれかにて所属を通じて申込みください。12月2日(金)までに、受講の可否を所属宛てにご連絡します。
※申込み多数の場合は、主催者において参加者を決定させていただきますのでご了承ください。

[申込み締切] 11月25日(水)

[申込み先・問い合せ先] 北海道環境生活部 環境局環境政策課 環境企画グループ(担当:立川)
〒080-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
TEL:011-204-5188
FAX:011-232-1301
E-mail:kansei.kankyou1@pref.hokkaido.lg.jp

[主催] 北海道、北海道教育委員会、公益財団法人北海道環境財団、北海道環境教育等推進協議会

[共催] 北海道立青少年体験活動支援施設ネイパル深川

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/ksk/kannkyoukyouiku/H28jissennkouzayoukoutou.pdf
(継続中) 【美瑛】自然体験活動指導者(NEALリーダー)養成事業
子供たちに感動的な場・機会を提供できる指導者を目指しませんか?
本イベントは、青少年向け自然体験活動プログラムにおいて,子供の発達段階に応じて適切かつ安全に指導ができる自然体験活動指導者を養成する事業です。
修了された方には申請に基づき「自然体験活動指導者(NEALリーダー)」として、全国体験活動指導者認定委員会から資格認定されます。

[日 時]  1月10日(火)12:30受付〜12日(木)15:00解散
[開催場所] 国立大雪青少年交流の家(上川郡美瑛町白金温泉)
[集合場所] 国立大雪青少年交流の家 12:30受付開始
[内 容]
「青少年教育における体験活動」(講義)
  国立大雪青少年交流の家所長 阿部 豊 氏
「自然体験活動の特質」(講義・実技)
  環境教育体験クラブ「ちびっこ大将のくにクラブ」代表 二杉 寿志 氏
「対象者理解」(講義・演習)
  北翔大学准教授 杉岡 品子 氏
「自然体験活動の指導」(講義)
  北海道教育大学岩見沢校准教授 山田 亮 氏
「自然体験活動の技術」(講義・実技)
  NPO法人どんころ野外学校ガイド・インストラクター 新野 和也 氏
「自然体験活動の安全管理」(講義・実技)
  北海道教育大学岩見沢校准教授 濱谷 弘志 氏
[定 員]   30名(先着順)
[参加費]   4,000円(食事代,シーツ洗濯代,保険代,飲料代)
[申込方法]  郵送又はFAX
[申込先]   国立大雪青少年交流の家
       〒071-0235 北海道上川郡美瑛町白金温泉
       TEL 0166-94-3121 / FAX 0166-94-3223
       E-mail taisetsu-suishinshitsu@niye.go.jp
       担当: 秋山,国枝
[申込〆切]  12月19日(月)17:00
[主 催]   国立大雪青少年交流の家
10時00分〜16時30分 【札幌】 冬休み!リサイクル工場親子見学バスツアー
環境省北海道地方環境事務所は、経済産業省北海道経済産業局が主催する「冬休み!リサイクル工場親子見学バスツアー」に共催という形で参加します。本見学ツアーには札幌市も共催という形で参加します。本見学ツアーは、私たちが消費し、排出した後に行われている「リサイクル(再資源化)」について、広くご理解いただくことを目的に開催するもので、リサイクル料金をご負担いただいている家電のリサイクル工場や、生活に身近な「びん・缶・ペットボトル」のリサイクル工場を見学します。

1.ツアーの概要(詳細は別添のチラシをご覧ください。)

【日 時】平成29年1月11日(水)10:00〜16:30
【対 象】小学生(4〜6年生)とその保護者
【定 員】30名(抽選)
【集合場所】札幌市役所1階 南側ロビー(札幌市中央区北1条西2丁目)
【参加費】無料(集合・解散場所までの交通費、昼食は参加者負担となります。)
【見学先】
1.中沼資源選別センター(札幌市東区中沼町45-24)
容器包装リサイクル法の分別回収の対象容器である「びん」「缶」「ペットボトル」のリサイクル
2.北海道エコリサイクルシステムズ株式会社(苫小牧市字柏原6-269)
家電リサイクル法の対象である「エアコン」「テレビ」「冷蔵庫・冷凍庫」「洗濯機・衣類乾燥機」の4品目のリサイクル
【主 催】経済産業省北海道経済産業局
【共 催】環境省北海道地方環境事務所、札幌市
リサイクル工場親子見学バスツアーver.1.0.pdf

2.申込方法

必要事項(別添のチラシ裏面参照)を記載の上、FAX、E-mail、またはハガキで平成28年12月19日(月)(必着)までに以下の申込先までお申込みください。
<経済産業省北海道経済産業局資源エネルギー環境部>
環境・リサイクル係(担当:山本、佐々木)
電話:011-709-2311(内線2626)
FAX:011-726-7474
E-mail:hokkaido-kankyorecycle@meti.go.jp

■ 問い合わせ先
環境省北海道地方環境事務所 
環境対策課
担当:菅原
TEL:011-299-1952
FAX:011-736-1234