ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2017年 6月 10日(土) 次週 翌月
9時00分〜17時00分 【札幌】 増毛山道全線復元記念フォーラム2017 <パネル展・講演会>
増毛山道の全線再生完了にあわせて、山道の自然や歴史、文化、魅力について伝えます。

[日時] 6月10日(土)9:00〜17:00
    (パネル展:9:00〜17:00 / 講演会:13:30〜15:30)
[場所] 札幌駅前通地下歩行空間「チ・カ・ホ」(札幌市中央区北3条西4丁目)
    (パネル展:憩いの空間 / 講演会:北3条交差点広場(西))
[参加費] 無料

------------------------------

■ 増毛山道パネル展(9:00〜17:00)
[場所] 憩いの空間

[内容] 増毛山道パネル、歴史遺産実物等多数展示

----------

■ 講演会「増毛山道ものしりフォーラム」(13:30〜15:30)
[場所] 北3条交差点広場(西)

[定員] 50名(先着順)※事前申込み不要

[内容]
○「増毛山道の歴史と再生への軌跡」
 NPO法人「増毛山道の会」理事 小杉忠利 氏
○「増毛山道と一等水準点」
 国土交通省国土地理院 北海道地方測量部 次長 清水乙彦 氏
○「増毛山道の魅力と維持管理への提言」
 北海道大学大学院農学研究院 生物資源生産学部門 准教授 愛甲哲也 氏

------------------------------

[問い合わせ先] 留萌振興局保健環境部環境生活課(担当:主査(自然環境)小畑)
〒077-8585 留萌市住之江町2丁目1-2
TEL(直通):0164-42-8437

[主催] 北海道留萌振興局・石狩振興局

[協力] 特定非営利活動法人「増毛山道の会」

[後援] 国土地理院北海道地方測量部、石狩市、増毛町




10時30分〜 【札幌】木育ひろばinチ・カ・ホ
北海道、林野庁北海道森林管理局、公益社団法人北海道森と緑の会、北海道木材産業
協同組合連合会では、道民の参加による豊かな森づくりをめざして、「『緑の募金』街頭
募金」、「道民森づくりネットワークの集い」、「植樹祭」などを「北海道・木育(もく
いく)フェスタ2017」として一体的に実施します。
6月10日(土)〜11(日)の2日間、札幌駅前通地下歩行空間において、「木育ひろばinチ
・カ・ホ」を開催します。
当日は、森の絵描きやバッジづくり、原木の丸太切りや楽器づくり・演奏体験、マイ箸づ
くりなどの木工体験をお楽しみください。人気の木のおもちゃも登場!
道産材の家具や生活用品の展示も行います。ぜひご覧ください。
みなさんのご来場をお待ちしております。

北海道・木育(もくいく)フェスタ2017「木育ひろばinチ・カ・ホ」
●日 時 2017年6月10日(土)〜11日(日) 10:30〜16:00
●場 所 札幌駅前通地下歩行空間 札幌駅側イベントスペース
 (札幌駅側から入ってすぐ左側のイベントスペースです)
●内 容
 ○みんなで森をつくろう!
  クレヨンで木や花、動物などの絵を描く「みんなで森づくりコーナー」(6/10(土)
  のみ)や「森の缶バッジづくり」を予定しています。
 ○のこぎりで丸太を切ってみよう!
  のこぎりを使って丸太を切る体験コーナー。切った輪切りでコースターも作れます。
 ○木づかいを楽しむ! ※当日参加受付
  「ウッドシェイカー作ってシャカシャカ」、「ウクレレ演奏体験」のほか、
  「マイ箸づくり」、「きぼうづくり」などの木工体験を予定しています。
  「木のプール」、「すべり台」、「釣り堀」、「キッズハウス」、「木馬」、
  「輪投げ」、「積木」など、様々な木製遊具で遊ぶことができます。
  北海道の木を使用した生活用品、フローリングや腰壁の展示など、「地材地消」
  を体験できます。
 ○森づくり・木づかいイベントなどを情報提供!
  北海道植樹祭(10/15開催)が行われる当別町や道民の森のほか、全道のイベント
  等や様似町・えりも町の江戸時代の山道を紹介します。
  森林・林業のワンダーランドを漫画・写真で紹介する「森のしごと 漫画・写真展」
  も開催。
  クイズの実施やどさんこアウトメディアプロジェクトの活動紹介も予定しています。

<主催> 北海道、林野庁北海道森林管理局、公益社団法人北海道森と緑の会、
     北海道木材産業協同組合連合会
<協力> 北海道「体験の風をおこそう」運動推進協議会、
     北海道子どもの生活習慣づくり実行委員会、当別町、えりも町、様似町、
     株式会社クワイアン、生活協同組合コープさっぽろ

<お問い合わせ>
北海道水産林務部森林環境局森林活用課木育グループ 011-204-5515

詳しくは・・・
「北海道・木育(もくいく)フェスタ2017」のホームページ
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/sky/fest/2017/sougou.htm
※フェスタ2017のイベントカレンダーも掲載
14時30分〜17時00分 【釧路】 第360回 野鳥お勉強会 in 釧路
今回は、特別企画「野鳥お勉強会 in 釧路」として、釧路エリアで活躍される若手研究者らの講演会を行い、終了後は懇親会(交流会)で野鳥や自然について多くを語り合います。

☆「野鳥お勉強会」とは…
1987年(昭和62年)に設立。野鳥や動物、自然情報の語らいの場として月1回飲食を伴いながら開催しています。
野鳥や自然に関心のある教師、公務員、会社員、学生などをボランティア講師に招き、講師の得意とする分野について受講し、自然及び環境情報の交換の場としています。誰もが自由に参加いただけます。

[日時] 6月10日(土)14:30〜17:00

[場所] 釧路市民活動センターわっと(釧路市末広町3丁目1番地 TEL:0154-22-2232)

[講演内容]
(1)「釧路の隠れた探鳥地」:貞國 利夫 氏(釧路市立博物館)
皆さん、初めて行く地域にバードウォッチングしに行く時、どのように情報収集していますか。例えば本、インターネット、口コミなど…。今回は、地元民ならではの探鳥地を紹介し、そこに棲む野鳥たちについてもお話しいたします。
(2)「タンチョウと保護活動」:鈴木 敏祥 氏(日本野鳥の会鶴居伊藤タンチョウサンクチュアリ)
かつて絶滅の危機にあったタンチョウ。しかし多くの人々の保護活動によって現在約1,800羽まで数が回復しました。今回は、日本野鳥の会が行うタンチョウの保護活動の取り組みについてお話しいたします。
(3)「タンチョウの食べ物を探る」:吉野 智生 氏(釧路市動物園)
生きものにとって食べることは重要です。人間と同じように、タンチョウも様々なものを食べて生きています。では彼らは実際に何を食べているのでしょうか。好みやこだわりはあるのでしょうか。食べ物を通して、彼らの生活についてお話しいたします。

[定員] 30名程度 ※予定人数を超えた場合は、お断りする場合があります。

[参加費] 講演会は無料

[申込み方法] Eメール、もしくは電話にてお申込みください。

[申込み受付期間] 6月8日(木)まで

[申込み先・問い合わせ先] 野鳥お勉強会 代表:富川
TEL(携帯):090-4874-1705
E-mail:tomikawa@toriben.org

[主催] 野鳥お勉強会 http://www.toriben.org/